2013年10月2日水曜日

ハンギングバスケットマスター、実技試験


【関連記事】
■ 実技試験を終えて
■ ハンギングバスケットマスター 結果
■ ハンギングバスケットマスター 筆記試験のこと
■ マスター筆記試験会場のこと
■ マスター筆記試験 持ち物


9月にあった筆記試験の自己採点がいまいちだったんで
いまいち気分が奮わないまま
先日、実技試験の審査がありました。



ケイトウが首をもたげてきたら
正三角形の配置になっちゃったーー(。>д<)イヤ!!





↓ こんな感じで審査をうけます。




東京会場は全部で100基ほどあったよー。


「育ってもあまり姿が乱れない花材がいいな」と
自宅で育てる目線でケイトウとジニアにしたんだけど、

コンテストではそれとは逆に
花苗を伸ばしながら上手に姿を保つほうが
得点に結び付くんだよねー。

だから、お教室によっては
先生があえて徒長ぎみ(?)の苗を揃えておいてくれて
ソレで作れば大きく作れるとかなんとか小耳にはさんだが……


そうは知ってても、あたいはデカイの作る気しないなー。
あたいはねー、ブーケっぽいのが好き。
花嫁さんが持つような、形がしっかりしてるハンギング。
フワフワしてるほうが
コンテスト的にはいいのは知ってるけどさ。


とにかくみんな、作品が大きい!
うわわっ、ってくらい巨大で
「はー、スゴいよねー」と
他人事のようにみちゃいました……