2013年5月21日火曜日

第5回カングージャンボリー(2)


昨日のつづき

メインステージでは「スチャダラパー」が野外ライヴ。
ボーカルのBOSEさんがカングーに乗っているそうで。

イエーイ!

スチャダラパーってヒップホップざーましょ?
あてくし、そういうアゲアゲ音楽は聴かないざーますよ。


と思ってたけど、

イメージしていた「みんないっしょにウホウホヘーイ!」みたいなうっとおしさはなく、
意外にもゆるやかな抜け感が心地良かったです。

ゆらゆらと揺れ動いて、定まっていないようでいて
上昇志向↑↑の縦のビートはぴったり合っていて、
その浮遊感がいい。


もちろん『今夜はブギーバック』も演ってくれました。
ええ、持ってますよ、シングルCD。
縦長ケースのやつ。
マキシシングルなんて言葉がなかった時代のやつ。

当時、ラップ部分を自宅で練習して、得意げにカラオケで歌ってたねぇ。
まゆ毛くっきり、口紅は真っ赤。
あれがバブル時代だったのねん。



↑↑   迷彩柄なのにファスナー部分の柄が合ってる!

 パーカーなのに高級そうだ。
さすが あやまんJapanの人と結婚した男は違いますわねぇ。

てか、

生地の柄合わせ見ちゃうなんて
おばちゃん化してるな、自分。


2013年5月20日月曜日

第5回カングージャンボリー(1)


今年も行ってきました。
「第5回 ルノー  カングージャンボリー in山中湖」

日本中からKangooが集まるイベント。





去年は↑メイン会場↑が満車になってしまい、
会場裏の「従業員駐車場」に案内されたの(泣)


せっかく奮発して手洗い洗車コースしてったのに~


今年こそはメイン会場に入るぞー、と早めに到着。

が。
なんと予想外の1200台(去年の2倍)も集まっちゃって
またしてもメイン会場には入れませんでした。


で、今年も場外駐車場 ┐(´д`)┌
ほぼ人通りのない中、意地でオープン。






2組から「私、園芸関係やってます」と声をかけていただき、
(うち一人はハンギングバスケットマスターさんだった)
来年は並んで出店しようということに!
うわぁ~ 来年焦るわ~ どうしよう~

さて。
セグウェイの無料券をいただいたので
そーいうの好きそうなダンナに譲渡してあげた模範的妻のあてくし。


なーのーに。
ダンナのやつ、
「アメリカにいるときにセグウェイ乗ったことある」
と、乗ったあとに告白。
こらっ! だったらあたいに譲りなさいよ!
お尻ペンペン(通称ケツバット)をしたおしたあてくしでした。




2013年5月18日土曜日

空き缶のエイジング

2日後のイベントに持っていく缶をエイジング加工。

内側がサビ止め加工してある食品缶は植物にも安心。



それっぽい色で塗ったあと、わざと潰して
ヤレた感じを出してみましたよ。





これ、ホントにサビ反応させてるのー。
だから水がかかっても色落ちしないのがウリ。
そこいらの、ただのペイントものじゃありゃーせんよ!


んで、フランスみやげでもらった古本を貼る。




フランス語というだけで
とりあえずはオシャレにみえるかという発想が
貧乏くさい(笑)


こないだのハンギングバスケットのコンテスト用に
「念のため買い」しすぎてあまってた花材や、

バンキングバスケットを解体したリーフ類を植えまくり
あさっての準備完了。