2014年2月15日土曜日

雪が降ったら(2)

カレーうどんもね!  「雪が降ったら(1)」




子どもの頃からずっと ↓コレ だったけど(マルちゃん)

昔は1袋55円、今は75円くらい。



↓ コレ もなかなか。こちらもマルちゃん、社内競合なのね。





インスタント麺なのに『めんどうなのがイイ』。

【考察1】
まず「沸騰しているお湯550mlに」って、
いったい水をどのくらい沸かせば お湯550mlになるんだ?

なぜ500mlに設定しなかったのだ



例えば「水600mlが沸騰したら麺をいれる」という場合、
鍋の直径、火の強さの違いで
沸騰時のお湯の量に差がでてしまい、
味の濃さがかわるのがイヤでした。

だから、最初からお湯で分量を書いているのは
『めんどくさいけどイイ』のです。


【考察2】
粉末スープを途中でいれる。




お湯に麺を入れて3分後に粉末スープを入れて、2分煮る。

「インスタント麺でいいや」って人にやらせることではない。

しかし、この時間差投入により
従来のマルちゃんの方で物足りなかった「とろみ」がつき、
「うどん屋さんのカレーうどん」風になるのであーる。

『めんどくさいけどイイ』のです。


でもこれ、よく考えたら
普通の「乾麺のうどん」じゃない?

やっぱり、元祖のほうが好きだな。