2014年2月4日火曜日

もののけ百番地


霊がみえる人って、入浴タイムに
死んだジイちゃんのエロチック目線を意識して
あんなとこを隠しながら
こんなところをゴシゴシするのでしょうか?


その手のことを信じないハイテクガールのあてくしですが
しょせん中身は昭和仕様。

昼間なのに、夏なのに
薄暗くてひんやりした神社の裏手のかんじ、やら
暗い深海で巨大なダイオウイカと目が合った映像など
ぞわぞわと、皮膚の表面が怖がったりする。


人間、暗闇を怖がらなくなっては いかんのであります。
(説教くせーぞ、まめ吉!)


あー、さてさて。

節分の昨日。
憎たらしい家めがけて豆まきしようと外にでたら
町が霧に包まれていました。




まるでもののけ百番地。

このあたりで霧なんて17年間で初めてかも。


霧、というか………… スモーク?


鬼がくる演出?   (°Д°))))ガクブル


「悪いごはいねがーぁぁあ」


あー、はい。います、います、

ヨーグルトの空き容器を1週間
守っている悪い犬がいます!


▼「まめ吉、とって、食べちゃう?」と
疑いの白目で警戒中の みの吉。

(おやつと交換できる、大切な引換券だと思いこんでいる)




いくらあたいでも、そんなもん盗って食うか(#`皿´)/



まったく、こっちゃーめずらしく腹へってんだよ!

早く2階のダンナに手紙もってけってんだよ!

働け、みの吉!


通信手段がアナログな飼い主。

LINEはやってません。




鬼は~ウチ♪