2014年4月25日金曜日

木陰の詩人

公園2号地へ行く。



木肌、迫力あるな。


下の方からグワグワと。






木陰に文学青年。奥の広場ではひとり、ボールを蹴る少年。



フランスのブローニュの森を思い出すわぁ~ 


木陰の彼は清貧の詩人で、
きっとボードレールを読んでいるのだわ。

デカダンスよ! 春こそ逆にデカダンス!!!!



行ったことない場所を思い出し、

読んだことない本をイメージしてうっとりできる……

なんて安上がりなの、あたいって♪ (*´∀`)