2014年8月15日金曜日

♪秋がくる~ きっと秋は来る~


うろこ雲っぽい空。

「きっと雲さんが秋の練習をしてるのね」 

って、どこの詩人だよ!(´▽`) \(-""-;) 



あーー 夏、早くどっかいけ!

小さい秋を探しながら どうにか生きながらえてます。



虫好きの人は
セミの種類(鳴き声)で
秋へのカウントダウンが分かるそうですが


あたいは、
庭先のお花のうつろいで季節がわかる
できるほうの1107(いいオンナ)になりたいデス♪



今日見つけた小さい秋はね、

なんだっけ、あの、カタカナ4文字くらいの植物の
小さいつぼみを庭で見つけたよ♪

……名前が出てこない

小さいつぼみがいっぱい付くわりに
咲くんだか咲かないんだか謎の
なぜか値段が張る植物。

iceberg-nさんのブログ【小さい庭】でその記事を見かけて
庭に見に行ったら、
うちのソレにも小さなつぼみが出来ていて
「秋が来ている♪」と思えたアレ。

なんだっけな、ま、いいや。お風呂で考える。
(↑リンク先でみればわかるけど、あえて調べない)



ところで
「オミナエシ」って言葉がさっきからやけに
頭の中でループしてて。

食べ物の名前じゃないのはわかるけど
姿形はまーったく思い浮かばないあたい。


今、調べてみたら
ちょうど今頃から初秋のお花だそう♪


なにも知らないのにふと思いつくなんて、
あたい、ミラクルガール♥




そういえば、

ひょろひょろと なお露けしや 女郎花(オミナエシ)

っていう松尾芭蕉の句がありますね。



季語は オミナエシ(秋)なんでしょうかね。調べないけど。



俳句とかの人は
いろんなものの旬とかに精通しててスゴいよね。



松尾芭蕉にはいくつかの思い出がある。
また明日ねー。
(昨日、長文すぎた反省)

※ 思い出した、スキミアだーー!