2014年8月1日金曜日

柿の葉すし たなか

ダンナの実家が、年に数回
「関西の味セット」に詰め合わせてくれる
奈良 柿の葉すし本舗 たなか

「どれだけ美しくおいしいおすしであっても
心がこもっていなければ
『たなか』のおすしとはいえません」

と社長さんの御言葉、ご立派!



まず、

「柿の木を栽培して、葉を塩漬けにします」


ひょえぇ~~~ そこから手作りかっ!?
そりゃあホントに完全手作りだわ。

塩蔵ものは中国産が多い中、
食べないパーツまで国産からとは
さすが老舗に存じますです。



職人さんがひとつずつ
酢めしとサバを手づつみ
一晩、木枠で形をなじませて。

いや、あまりに形がキレイなので
機械でやってるのかと思ってた。


そういわれてみると
お米部分がニッチャリと潰れすぎてなくてイイわぁ~ 
(あとからもっともらしく言ってみる)



付属の甘酢ショウガを載せていただきまーす♪





ところで。
葉脈ってみんな同じなの? 似てるよねぇ~




と、力技で植物ネタに引っ張ってみた (^3^)/~☆