2014年8月30日土曜日

マスター 筆記試験会場のこと

【関連記事】
■ ハンギングバスケットマスター 実技試験
■ 実技試験を終えて
■ ハンギングバスケットマスター 結果
■ ハンギングバスケットマスター 筆記試験のこと
■ マスター筆記試験 持ち物



昨日の、ハンギングバスケットマスター筆記試験のこと
に引き続きまして、今度は会場のこと。


東京会場は、学習院女子大学(早稲田あたり)でした。
夏休み期間中なので開いている門が限られています。
駅の最寄り出口が変わってくるので
受験要項を確認して、間違えないようにねー。
ちなみに
あたいは調べていかないで&スマホもなくて、
駅の出口は間違えるわ、大学の入る門も間違えるわで
試験前から大あわてでした。ははっ( ;∀;)



会場では、席は1つ置きに用意されているので
試験中にテキスト広げるのも
けっこう余裕がありましたよん。



受験番号順に 「1.2.3」 「4.5.6」 「7.8.9」
といったかんじで配席されてました。
左側「1.2.3」が窓側、「7.8.9」が廊下側で、
場所によって暑さが違うかもしれません。



あたいのときは
当日、朝から真夏日みたいな暑さだったけど
会場はエアコンのおかげで快適でした~。

ただ、寒かった方がいらしたようで、
午後はエアコンの温度があげられてしまい
あたいの席は暑くて、のぼせぎみ。。。

温度計みたら29~30℃よぉ~!
いや、温度はともかく
密封空間に大勢いるのに
無風状態なのが本当に気持ち悪かった~!
せめて送風にしてほしい。マジで。
のぼせて吐きそうでした。


結論。
席によって、暑い寒いがあったり、
冷え性の体質のかたや、エアコン苦手な方は
じっと座っていると足先とか冷えてくるんだと思います。
寒い人はぜひ羽織るものを1,2枚以上、
靴下を持っていってくださいねー。
もしくは前日、肉でも食べてくださいよ!

暑いひとは、脱ぎたくても脱げないんですからね!!!
(脂肪だっておいそれとは減らせないんですからね)
(完全に八つ当たり)
あ、暑がりの人は
ヒヤロンでも持参する、とか(n‘∀‘)η~~~



受験者は100人くらいかなー
会場で同級生に会えたりすると
すごく嬉しいし、心強いけど、

遠くから1人で参加されている方や
お昼休みには静かにおさらいをしたい方も
たくさんいらっしゃいます。

騒いだり、大笑いしないよう、
会場では静かに品良く、を心掛けたいものです♪
土谷ますみ先生は直前のお教室で
そのへんのマナーについても
ご指導くださいました。さすがです!!



直前講義はとても興味深いお話で
おもしろかったです。
話にのめりこんで聞いてしまい、
メモを取り逃したあたりがテストに出ました(汗)



あと、会場には掛け時計がなかったような...?
テスト中は携帯電話も見られないので
時計の用意は必須ですよー。
あ、でもテスト中に「30分です」とか「5分前です」と
アナウンスしてはくれます。
あたいはテスト中は耳栓するタイプなんで
小さい置時計を持っていきました。


あ、あと、会場に蚊がまぎれこんでいたので
気になる方は塗り薬など用意してもいいかも。
ただキンカンはニオイが嫌な方もいるかもしれないので
お気を付けあそばせ。


会場のトイレはまぁまぁ数があるので
心配はないと思いますが、
やはり試験の直前時間は混みますので
早めに済ませておきましょー。
新しくてキレイでした。



ってなところでございまする。

かなり主観が入ってるんで
こんな人もいるんだなーくらいに
ザッと読みしてくださいねー。

ご健闘をお祈りしております。
全力でがんばってくださいねー♪

(明日へつづく)