2014年9月30日火曜日

マスター 実技試験 その1


今年のハンギングバスケット 実技試験は……いつだ?

協会の公式サイトでは情報が見つけられなかったし。


あたいが受験した一年前は今日、
9月30日が実技試験搬入日だった。

……ということで、
2014年の受験者さんには間に合わなそうだけど、
2015年の受験者のために
実技試験の雑記を書いとくねー。


筆記試験のことも試験直前に書いたし、
検索して見に来てくれた今年の受験生の方々、
お役に立てずにすみませーーん!


さてさて、以下はあくまでもあたいの体験と主観です。
1年前の記憶が間違ってても
責任はとらないからね (*^.^*)フフフ
思いついた順に書いてくから適当に読んでね。

長いよー。覚悟はよろし?(笑)



■東京会場・南大沢(八王子)

■クルマで搬入

■あたいはいつも試験会場に近いパオレビルの第1駐車場を利用してます。
274台停められるそうです。混んでる日(土日とか)は左折入場なので、そのように道を調べていってね。もし右折側から行っちゃっても、すぐ先でUターンできるところが適当にあるんで心配ないです。八王子市南大沢2-2。


■パオレ第2(741台)、パオレ第3(194台)もあるけど、なぜパオレ第1駐車場なのかというと、やはりなんといっても 試験会場に近いから。
クルマ停めて→パオレビルのエレベーターで駅直結の階(4階)で降りれば→目の前が試験会場♪
重いハンギングでも手持ちで楽勝の距離なのです。
たとえ雨が降ってても、濡れるのはほんの10mくらい(記憶の中の距離)だから傘もささないでいいしね。


■あたいは過去に2回、南大沢に搬入したことがあるけど、いつ行っても第一駐車場にクルマ停められました。普段、買い物で行くときでも停められなかったことはありません。
でもたしか実技試験の搬入の日はめずらしく混んでて、入庫待ちの車が10台くらい止まっていた記憶があります(とはいえたしか10分くらいで入れたような)。そんなこともあるんで時間には余裕をもって行ってくださいねー。


■パオレビルは1~3階が駐車場、それ以上の階層が商業ビルとなっています。あたいはいつも1、2階に停めてるけど、試験会場のある駅前広場は4階なので、車を停めるなら3階が一番近いと思われます。


■南大沢といえば三井アウトレットパークもあるけど、あっちの駐車場だと試験会場まで遠くて、重くて、人が多い。子供が走り回ってたり、犬もいたり、ちょっとした階段もあるから、ハンギングを手持ちしてると見えないで作品ひっくり返すかも(笑)


■それから、パオレ駐車場は三井アウトレットパークの駐車割引が受けられます。な、なんと、アウトレットの駐車場に停めるよりも、パオレに停めた方が30分余計に無料割引になりますよー。
「アウトレットからすこし離れているから」という理由だそうですが、アウトレットの広ーい駐車場のはじっこに停めるより早いかもよん。


■あたいはいつもアウトレットパーク内にある、お気に入りのスーパーサカガミで夕飯の買物して帰ります。確か3000円買うと、駐車場3.5時間が無料になったんじゃなかったかな? サカガミはお取り寄せ本に出ている食品がたくさんあるので3000円なんてあっという間に使えます。


■といっても、今、パオレの駐車料金をしらべてみたら1時間で240円の激安料金だったから、搬入後とっとと帰った方が安くつくことが判明(笑)


■車で行く人は、予備で作ったハンギングも持って行ってくださいね
無事に受付が終わるまでは何があるかわかりません。「もらい事故でハンギング壊れちゃったんですぅ」って泣きついても受付の方にはどうしようもありませんし、「あらら、それは大変、作り直して明日持ってきてもいいですよ」なーんて融通も絶対にしてもらえません!


■なにせ受付には締切時間がありますからねー。間に合わなくて失格になったらこの一年(数年?)の努力が水の泡です。
せっかくクルマで行ってるんだもん。家が近い人でも「予備を取りに帰れる」なんて思わずに、最初から持っていこう!


■あと、予備の苗がある場合は、この際ついでに持って行ったほうがより安心かも。花がポロッと落ちちゃう花材とかで心配な方は。あたいは持っていかなかったけど。
アウトレット内に園芸店があるので(後日修正、閉店しました)、万が一のときにはそこも頼りになるけど、使いたい苗があるとは限らないので。


■ということで、作製時につかう一通りのお道具も持って行ったほうがいいかもしれません。「到着したら、天部がバラバラになってたー!」なんてこともあるかもしれないし。
受付会場では作業をする場所はないので、その際にはクルマの中でやることになると思うけど、駐車場で、車のうしろのスペースとかでは絶対にやらないでね。
「あとで掃除するから大丈夫。ほうきも持ってきてるもん」なんて自分は思ってても、事情をしらない一般利用者は見てて不可解なだけだし、あたいだったら同じ関係者として気分が悪いです。
第一品がありませんっ!!(-_-メ)あたいが言うな、って感じだけど(笑)
たってー、駐車場が「ハンギング提出の利用者、おことわり」なんてなったら今後困るしさ。ハンギングが壊れたのは完全に自己責任!自分の車の中にブルーシート敷いて修正しましょーー。



■駐車場から受付会場までの間は、短い距離ですがビルの中をとおり、飲食店もある中を運ぶことになります。絶対に土や葉っぱで汚さないようにしてくださいねー。もし行き帰りに、それっぽい落し葉や土があったら、自分のものじゃなくても拾いましょう。誰も見てなくても拾う!絶対に拾う!


■S字フックについて。作品はラティスに掛けられますが、S字フックが小さいもの(5cmとか?)だと引っ掛かりません。私はそれをやらかしました。自宅にラティスがないのでわからなかったのですが、たまたま持って行っていた予備ハンギングのS字フックがサイズが大きめで事なきを得ましたがアウトレット内の園芸店で買えるので慌てずに。


■S字フックを100均一のお店で買ってないですか?以前、知り合いが大手100均で購入した金属S字フックでハンギングを吊るしたところ、金属疲労(?)でパキーンと切れ、ハンギングが壊れたそうです!
また、ステンレスの金属が光るのがイヤでアンティーク色に塗られたものなどを使用する場合も注意です。中身はステンレスじゃなく、安価な鉄かもしれませんよー。



■金属製のS字フックでも、ビニールカバーでコーティング(?)されているものは中の金属にステンレスを使っているかわからないので、コンテストにはやめた方がいいと思います。
もちろん、プラスチック製のS字フックなんて使っている人は絶対にいないと思いますが(笑)
ホームセンターや園芸店などで売っている、ちゃんとしたS字フックにしましょう。それでもたかだか2~300円程度のモノです、安いもんです。



■ステンレスのS字フックは、金属がキラキラして作品に合わないことがありますよね。特に南大沢は日当たりのよい会場なので、キラーンってしちゃいがち。気になる方は、自分でどーにか工夫しましょう。


■受付後、自分の番号のラティスへ行きます。頼りになりそうな係のかたが手伝ってくれるので上段でも心配ありません。割り当てられた範囲内のどの辺りにかけるかを尋ねてくださるので、離れて見てバランスの良い場所にお願いします。S字フックで掛けたあとは係のかたが結束バンドで固定し、最終日まではもう外すことはできません。



■ハンギングは、ほとんどの方がエレガンス容器で製作しているようです。
5スリットの方もチラホラ。どちらがイイということではないけど、1ラティスに4つずつ作品が掛けられますと、5スリット容器は比較して小さく見えてしまい不利かもしれません。


■ハンギングの背面下側に、発泡スチロールなどで「通称:まくら」を入れる人が多いです。あたいは雑巾タオルを丸めてはさんだけど、発泡スチロールの人が多いです。厚みは……どんなもんだろ、5cmくらいかなぁ?

吊り下げたときの角度が和らぐので見た目が良くなるし、水やり時に前面下部から流れ出しすぎずに全体に行き渡るのでよいと思います。
特に下段にかかる予想の方は、見た目の印象のためにも絶対にあった方がいいと思います。


■あ、そうそう、受験番号で、自分が上段か下段か予測がつきます。

1 3   5 7   9 11
2 4   6 8   10 12

みたいな感じで配置されました。
奇数=上段、偶数=下段です。
もちろん今年はどうだかわかりません。




知ってと知らずでは、作品の作り方も変わってくるよね。
今年の受験者の方、いまごろスミマセン。
(あたいのハンギングは右上の)



あらいやだ。
S字フックを熱く語っているうちに
もうこんな時間、寝なきゃ!

明日はまたIKEAに行くんだー。
こないだ買った商品のファスナーが割れてて
開かないから交換しにいくの。

だからつづきはまた明日♥