2014年9月29日月曜日

IKEA雑貨で妖精気分


IKEA立川へ。

駐車場料金1000円が無料になってたよ!!


いや、実はさー 前回行ったとき(4か月前)
帰りの駐車場ゲートに行ってから
「あ、1000円札がない!小銭もない!」
ということに気づいたんです。
(後ろの人、ごめんなさい)


クレジットカードで支払いできる機能があったので
カードを入れてみたものの何度もエラーになり、

呼び出しボタンを押すと、インターホンから
「どうされましたかー?」の声。



事情を説明し「1万円札ならあるんですけど......」と言うと
「では今回はいいですよー」とゲートを開けてくれたんです。

「ええーーっ、すみません、
今度来た時にお支払いします!!」

とインターフォンに向かって
激しく恐縮しながら出庫したのでありました。



でね、今回、ようやくIKEAへ行ったんで
サービスセンターみたいなところで
前回未払いの話をしたら、
「駐車料金は現在いただいていないのでもう結構ですよ」
とのこと。


えっ!? そ、そーなの??


平日休日に関わりなく、
購入時のレシートに印刷されるバーコードを
出庫時にかざせばいい=実質タダ、だそうです。
いくら以上のレシートで印刷されるのかはわかりません。

ちなみにフードコートのレシートには
駐車無料バーコードはつかないです。
あくまで家具や雑貨を購入するのが前提です。


立川は、コストコができるっていうウワサもあるし
なんだか今後、頻繁に行きそうな予感♪



リビングの天井ライト排除計画に基づいて
照明スタンドを2つ購入したよ。
↓そのうちの1つ。



売り場でダンナがさー
「これ、どう?」って持ってきたの。

見た瞬間、ラブリーフラグがピコーン!!!と立ったね。
たぶん左のヤツが、覗き見してるみの吉の顔に似てるから。



それから、↓LÖVAベッドキャノピー ¥ 999

寝室のベッドに付けてみた。



カワイイーーー!!!

毎朝、葉っぱの下で目をさますなんて
どう、よくない?(笑)


アイルランドに『Sí Bheag Sí Mhór(シーベク・シーモア)』っていう
200年くらい前の伝統曲があってね。

曲名を訳すと
『小さな妖精、大きな妖精』という意味なんだってー。
あはは。
この葉っぱで寝るあたいは
さながら『Sí Mhór』 大きな妖精、なのだわぁ。

枕元にはフクロウライト。
ちょっとメルヘンすぎ?(笑)



そうそう、この、あたいの大好きな
アイルランドの伝統曲(歌詞なし)に
自作の歌詞をつけて歌っている
よしだよしこさんの歌も気に入って、
散歩のときに口ずさんでます。


よしこさんの、始終幸せそうな表情もいい♪


おしい、あたいのティンホイッスルが入ったら
もっといいのに!(殴打蹴)


あたいもちょこっとマウンテン・ダルシマー弾けるの。
↑ 膝のうえで弾いてる、つちのこ形の楽器。

秋はやっぱり木の楽器の音が聴きたくなるにゃ♪