2014年10月12日日曜日

脊柱管狭窄症

『星の王子さま』でキツネがこう言います。

「きみが、きみのバラの花をとても大切に思っているのは
きみがその花のために時間を無駄にできたからなんだ」

「きみは、きみのバラの花に責任があるのだ」



たぶん飼い犬にも当てはまる。

「きみが、きみの犬をとても大切に思っているのは
きみがその犬のために時間を無駄にできたからなんだ」


みの吉、
春にはこんなに元気いっぱいに
桜を見に行ったのに…




5日前、突然の下半身麻痺。


後肢に力が入らず、何度も転んで
けいれんしたり、鼻がきれて血がでたり。


本当に突然のことで
心の準備がなくてドキドキしたけど……


数日の安静で
元気になりました!!



獣医の整形外科のドクターによると、
人間でいうところの
脊柱管狭窄症(せきちゅうかん きょうさくしょう)
だそうで、加齢のせいとのこと。


あたいのママンや、ダンナのパパも
これをやっているので、
みの吉の気持ちを代弁してもらったところ、


「なんの前触れもなく急に
腰に違和感・しびれ(痛くないこともある)がでて
安静にしているとケロッと治る。
不思議なことに、山登りしても大丈夫なときもあるし、
近所を散歩しただけで症状がでるときもある」

とのことでした。

もう歩けなくなったのかと心配したよー(/´△`\)




といってもまだまだ不安定なんだけど
みの吉のヤツ、
元気になったとたんに
さっそく悪いこと始めたのは元気な証拠。


机の上に乗ろうとしている犬の図。



腰に悪そうな体勢、あわてて抱き抱える。


2ヶ月前にも、
こんなふうに机上の串ダンゴを食べて
4時間の内視鏡手術をしたのに。
→ みの吉、緊急オペ


まったく!
でも…… 悪い子って かわいいのぉ♪


みの吉のために
それぞれの神様仏様にお祈りしてくれた
みなさん、どうもありがとうございました~