2014年10月15日水曜日

公園用の花かご作り


この記事を書いていいのか悩んだので
検索に引っ掛かって見つからないように
こっそり書きます。(いまさら?)

なので ■色のところを
各自 脳内英訳してご理解くださいませ。



もうじき開催される都内某所の庭祭り。
そのゲートに飾られる花かご作りに参加してきました。




大きな 針金容器 花かごをつくれるチャーンス!
しかもベテラン師匠(親方?)のアドバイスをいただきながら、
あたい達かけだし師匠、なりたて親方が優先的に
実技させていただきました!


昔の部活動みたいに
「新人は朝一番に行って、一番最後に帰る。
とにかく動き回る」のと違って、
(いや、あたいの高校の吹奏楽部は
3年生がいちばん動いてくれてたけど)

大人で品のある知的な花かご親方の支部では
先輩方が事前準備はぜーんぶしてくれて、
新人のあたいたちは昼過ぎから参加で
製作もさせてもらえて。


「動ける人=ベテラン」ってかんじだから
自然に新人も
自分から動けるように育っていくのだわねぇ。



直径35cmの針金容器
大きなめの苗をぐるりと入れていくので
できあがりは75~80cm、くらい?
大きくて重い。20㎏はあるらしい。

本番はこれが高いところに吊るされるの~
キレイだろうなぁ。楽しみだなぁ。







そのあとは、庭容器親方の有資格者さんたちは
寄せ植え製作。

公園の寄せ植えって
黄色ピンクなど、目をひく花が
ダダダーーーッって力技で勝負しがちだけど、

↓ シックよね~ センスいい~ (写真がヘタだけど)






その間に、あたいたちは花かごを作りました。
本番にはこれが正面ゲートをずらりと飾ります。




あらかじめ1セットごとに花苗が用意されていて、
配置は各自が考えて作る、という初めての体験でした。



あたいが受け取ったセットは
花が落ちた苗や
小さめの苗なども交じっていて、

決められた苗で作る難しさもあったけど……



でも植物の組み合わせを迷う必要がないから

すごく楽しかった!!

花が片寄ってる~。
弱った花を除かして撮ればよかった (-_-;)



芸術センスのないあたいには
ある程度決まってたほうが
製作そのものを楽しめてグーーなのねん♪


とか言ってないで、
数をどんどん作って勉強しろってかんじですが……


いまだ花かご受験の混乱から
立ちなおれていない
万年ヘタッピなあたいなのデス(*´з`)