2014年12月4日木曜日

秋の深大寺 2014(1)


12月。暦の上ではディセンバー。


後回しにしていた
年内に終わらせたい事柄
一気に攻めたててくる。

チェンバロづくり、とか(笑)




この時期は

「締切」のあるものが多くて忙しいんだよね。

年賀状とかお歳暮とか、

ゆず胡椒づくりなどの「旬を逃さず」的なものや、

「早くやらないと」的な庭仕事、



紅葉を見に行く、など。




東京都調布市の深大寺へ。

今年は1週間くらい紅葉が早いみたい。
2割ほど散り始めていた。



山門付近にある蕎麦屋さん、秋のそばまつり中。





▼紅葉を見ながら、屋外で
十割蕎麦をいただけるお店だそうです。




店子さんが「ワンちゃんと一緒に食べられまーす」と
遠くからしきりに声をかけてくる。
もちろん外の外側のお席なので
ワンコ苦手の方々も安心。

この奥にペット霊園があり参拝客も多いためか、
ワンコ連れに非常にフレンドリーな一帯であーる。



うちが生蕎麦を買いに行く蕎麦屋さんでは
お品を用意している間に、

外席のたき火のちかくに
あたいにはお茶、みの吉にはぬるめの
お白湯を出してくれるの。夏はお水。

おもてなし~ ありがたや~


せっかく出してくれたのだから
みの吉のやつ、ちょっとくらい飲んで欲しいのだが
一度も飲んだことがない.....

こら、犬好きなお店の方が期待して見ているじゃないか~
空気、読め、飲め、読め、飲め!!


「蕎麦湯なら、飲むんですけどね」とは決して言えない。


みの吉、元気です。
地方のホスト風の服装でキメました。




深大寺の裏手側の公園。






今日の雨で散っちゃうのかなー。




12月。暦の上ではディセンバー。


NHK朝ドラ「あまちゃん」で
「♪暦のうえでは ディセンバ~」を作詞していた
宮藤官九郎さんに、

昨夜、吉祥寺の某デパートで遭遇できました。
ラッキー!!!!!
シカ肉フェアーで試食につかまってました。

スタジオミュージシャンみたいな風貌で、
ちょいとコンビニへ、みたいな手ブラで、
ひょろ長くてカッコよかったよー。


ここのデパ地下は
楳図かずおさん(漫画「まことちゃん」)にもよーく会える。
もっちろん赤白のしましま服だからすぐにわかる。
哲学者っぽくてカッコイイです。