2014年4月29日火曜日

9倍!


ども。最近お出かけすることが多くて
更新が滞ってます。


今日はネットで拾い物の写真。




……9倍!? (゜〇゜;)?????



ホームでの活動



ガーデニング仲間のatsuoさんと一緒に、
とあるデイケアセンターのお庭ボランティアへ。



こちらのお庭ボランティア、長らく空席だったそうで
atsuoさんとあたい、職員さんに大歓迎いただいて
本日、初めての活動、
春の植え替えに備えて土の整理をしました。


以前、園芸店にお勤めだったatsuoさんのことを
「見たことがある!」という職員さんがいて
恥ずかしがるatsuoさん♥

でも、おかげさまで
どこの馬の骨ともわからない私達でも
少しは信用していただくことができたかな、と思います。



こちらのデイケアセンターのテーブルには
365日、かならず、
お庭で咲いたお花が生けてありますとのこと。

お花が好きな職員さんたちで手入れしているバラが
満開になってました。



今日は利用者のみなさん、麦わら帽子をかぶって
近くの つつじの名所に観覧に行ったそうです。

所長さん自ら「いってらっしゃーい」「おかえりー」と
両手を大きく振りながらピョンピョンと跳ねてました。


お庭には、職員さんが持ち寄った植物が挿し木で増え、
プランター利用した土も手間をかけて再利用しています。
庭木には、野鳥のために新鮮なフルーツが刺さっていました。

いいデイケアセンターなんだろうな、と随所で感じます。


職員さんたちがそんな様子なので
atsuoさんと二人、私達もすっかりヤル気が沸いとります!


作業のあとは、はま寿司で会議(=ランチ)。
ガーデニング話は尽きず、これまたお楽しみの時間なのです。






2014年4月27日日曜日

土谷先生 in Jマート三鷹店


このブログでは毎度おなじみのJマート三鷹店。

kusakiさんこと土谷ますみ先生が来店されて
ハンギングバスケットの実演会がありました♪


最後の空席をゲット! 


キレッキレの爆笑トークを交えながらも
ハンギングの基本から、コンテスト用のコツ、
ご主人様の取り扱い(?)まで
申し込み不要で、
タダで教えていただけます。


努力されて身につけたワザを
おしげもなく、すべて教えてくれるなんて~♪

あたいならキモの部分は教えたくないぞー!
というか、

いつになったら
キモを掴めるのでしょうか? ┐('~`;)┌



みて! みてみてみてみて!



▲観葉植物だけのハンギング



▼ヤマアジサイをメインにしたハンギング



♥(*^o^)/す\(^-^*)/て\(*^o^)/き\(^-^*)♥





この形っぷり、ふんわりっぷり、調和っぷり、
誰がみてもわかる素敵さ♪
(実演が終わってすぐに売れた)


「お店での実演」ということで、
コンテストに出すような
しゃかりきハンギングではなく、

外の売り場で同じ苗買えば
初心者の人でも
同じものが作れるっていうレシピ。


なおかつ、作ったことのある人が見れば
ワンランク上のテクニックが満載という
ホレボレする実演品です。



▼みなさん、激写せずにはいられませんっ。




Jマートさん、ありがたや~

お礼にたくさんお花買いまーす♪




2014年4月26日土曜日

サクラの花後

サクラの花びらが散ったあとを見に。



これもなかなか可愛らしいですよね。



あぁぁ…… 眠い。今日はもうダメだわ~



2014年4月25日金曜日

木陰の詩人

公園2号地へ行く。



木肌、迫力あるな。


下の方からグワグワと。






木陰に文学青年。奥の広場ではひとり、ボールを蹴る少年。



フランスのブローニュの森を思い出すわぁ~ 


木陰の彼は清貧の詩人で、
きっとボードレールを読んでいるのだわ。

デカダンスよ! 春こそ逆にデカダンス!!!!



行ったことない場所を思い出し、

読んだことない本をイメージしてうっとりできる……

なんて安上がりなの、あたいって♪ (*´∀`)




2014年4月24日木曜日

7分専用タイマー

ちょ、ちょっと!




世間はそんなに7分を求めてるのか!?

あたいは今まで1度も
7分を計りたいと思ったことがないけど?



さっきネットで調べてみたら
「3分専用」「5分専用」もあるらしい。
その流れでの「7分」ならわかるわ~

7分を計るというよりは
「ちょっとしばらく煮て、あとは様子を見ながら」
みたいなときにイイのかもね。
あー、スッキリした。


「3分専用タイマー」は「カップラーメンに」とある。
かたい食べ物が好きなあたいは、
3分のカップラーメンなら2分には食べ始めちゃうんだけどね。



ところで。

年上のダンナが、
「歳とると、カップ麺とかファストフードとか
食べられなくなる」

って言っていたのは本当のようで、
あたいもアラフォーマダムになってから
食べたいと思わなくなってきた。

子どもの頃「毎日食べたい」と思っていた
ケンタッキー・フライド・チキンも
いまや年に1回くらい、
マクドナルドはもう15年くらい行ってない。



そもそもファストフードって
「美味しい~!感激~!」って食べるものでもないけど
なんか、こう、「大味」に感じられるようになり。

旨みがぬけてるモノに、違う旨みを足してるモノ、のような。

いや、食べるけどね、普通に。



そんな、お肉もめったに食べなくなった
お年頃のあたいが
久しぶりに気に入っている
日清カップヌードルの塩味。

海外ウケしそうな洋風Sio味、オリーブオイル風味。
具のチキンが炭火焼きっぽくてグーなのねん。

味はそうねぇ、ウェイパー(練り中華ダシ)に
岩塩とハーブミックスとオリーブオイルを入れて
お湯を注いだかんじ。


↓こちら様の商品レビューに禿同 (*^o^)/\(^-^*)

http://kuimakuru.blog71.fc2.com/blog-entry-1466.html#more


でもね、最近うちの近所で売ってないの。
脂のノッてる若者にはモノ足らないのかもねぇ……



ところで、先週、新発売された
カップヌードル【トムヤムクン味】が
大人気で生産が追いつかないそうですよ。

見かけたら買ってみなきゃだわっ。


あれ? カップ麺、食べたくなってるじゃん!
まだまだあたい、若いのかも!ふふふ……


そういう宣伝方法とわかってても
一度買っちゃうのが
まだまだおツムも若いのねぇ (-_-#)●~*




2014年4月23日水曜日

幾何学模様的乙女椿

まずこちらを御覧なさって。




https://ganref.jp/m/mahalo55/portfolios/photo_detail/0c7841d2717fac5ea29d86e90c86b0b4

キレイ~!

実は以前書いた「まめ吉少女の妄想力」以来、
椿が気になるようになり、
ネットで画像みていてみつかったのが↑の写真。
街中でよーく見かける
乙女椿だと書いてある。


しかし乙女椿といえば、こんなカップ咲きの



まるっこい印象だ。





あたいも

幾何学模様の乙女椿が見たい!



「もしやハイブリッドな椿なのか?」と
新潟県の椿専門店にカタログ請求したが載っていなかった。


で、犬の散歩であちこち見て回るうちに
乙女椿って一本のなかに
いろんな形の花がつくことに気付いて。
(もしかしてみんな知ってるのかな?)

↓ 同じ木とは思えぬ。別品種みたい。




そして

ついに

幾何学模様キター!!


やや傷んでるのが残念


昔、コンパスで書いて遊んだ
うずまき図形のようだ。



ギリシャのアゴラにある
パインコーン(松ぼっくり)柄を思い出す。



見飽きない。自分でも書いてみたくなる。



あー! そうかー!

だからあたい、編みもの好きでもないのに
パイナップル編みに次々挑んじゃうのかも。
初めて気づいた (*´∀`)

右上の、編み始めたころのでヘタですね f(^_^;



そういえば、バッハの音楽を聴いてるときにも
頭のなかに幾何学模様が浮かんでは消えるんだよなぁ……








2014年4月21日月曜日

海上技術安全研究所

研究施設の一般公開に行ってきました。


一番の楽しみはこちら。
400mものながーい水槽の上を
動くレ-ルに乗せてもらうのです。



船が進むときの波形の実験をするんだって~



▼ 深海実験を行なう深い水槽(ギネスブック登録)に
スチロールのコップを入れると、





水圧で小さくなるんだって~





▼ 電子顕微鏡で花粉を見たり




天井まで届きそうな大きい電子顕微鏡
(分子レベルも見える)もあったけど
東北の大震災の揺れで狂いがでてしまい
修理にウン千万円がかかるために
もう使えなくなっちゃったんだって。



社員食堂も今日は一般公開。

10年前にここで食べたとき
衝撃的にマズいラーメンで、
当時、書いてたブログにこんな記録が残っていた。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【激まずラーメン作り方(予想)】
  1. 生めんを茹で、一晩放置する。
  2. ほうれん草は柔らかく茹でて紹興酒に漬ける。アルコール分は飛ばさないこと。
  3. ぬるま湯に、味の素としょう油を入れる。
  4. 1の昨日茹でた麺をいれ、盛りつける。

うん、確かにこんな味だった、マズかった。


ところが、昨日リベンジで食べたら
美味しくなっててビックリ♪



しかも10年前(400円)より安い、300円!(*≧∀≦*)


時間がなくて売店に行けなかったのが後悔。
以前行ったとき、こんな素敵な本があったので気になる。



1日、楽しかったです。



最近、更新が遅れがち。
こないだ、病院で採血したあとから
利き腕にしびれと痛みが出てて、いろいろとやりにくいのです。

採血や献血、あなどれない……




2014年4月20日日曜日

雪ほたるのハンギング

ペットホテルに置かせてもらってる
ハンギングバスケットを新しくしました。



こ、これはですね、言い訳するとですね(真っ先に言い訳!)


黄色いボンボンがかわいい「雪ほたる」だけのハンギングを
作るつもりが足らなくなって

でも15分で作って、実家に帰省しなきゃならない状況で

とりあえず、寄せ植えで余っていた白い花を足して蓋をしました。



で、帰省後に手直ししようと思っていたんだけど
案の定そのままになり……



「ま、どーせ自宅用だし」と
こっそり庭の奥のほうに下げていたわけです。
(プライドなし)




ところが。

先日、たまたまペットホテルのオーナーさんにめっかってしまい、

雪ほたるが揺れるのを気に入ってくださって
「今回はこのハンギングを置いて」
ということになったわけです。



【今回の教訓】

      どんな理由があるにせよ

      作るなら ちゃんと作ること!

    (あぁ、人としての基本がダメなかんじ)







で、引きあげてきたビオ&パンは
クルマから降ろしている時にご近所さんに見初められ
再び嫁ぐことに。


色たくさんで、ベタでセンスないけど、
そもそもここんちに集まるおばちゃん達から
「色いっぱい、花いっぱい」がいいと言われて作ってるものだし
ま、いっか。(プライドなし!)



形が悪く、やや申し訳ない状態ではありますが……


例の失敗(これ)以来、
やはり全体としての形が崩れてしまいました。

本当ならこの時期、こんもりフワフワのはずなのに残念です。






2014年4月19日土曜日

私設公園 3

以前書いた私設公園 2に春が来ました。

ピンクのアリッサムすごい。



ここのベンチに人が座っているのを見たことはない。

いつかあたいが宣材写真とるときに使うのだ!



そこから5分ほど歩いた路地裏。
各家がそれぞれ好きに手入れをしている地区。

10日ほど前の写真



「団地の花壇を、入居者が勝手に畑にする」問題や、

「公道のすきまを、個人的な庭にする」問題、

ってのも聞くけど、
こんなふうにキレイにしてるならいいよね♪




2014年4月18日金曜日

庭すきま 3

暑くて蚊のいる夏が近づくのはイヤだけど
やっぱり春はいいよねぇー★


去年、ハンギングを解体して植えたオステオスペルマムが
庭すきまで咲きました。



ある意味、処分した花なのに
翌春に花をつけるなんて。
イイ、いいわぁ~


やっぱり宿根草だーね!!

「なにを今さら!!」という声がビシバシ聞こえてきそうだけど(笑)



この場所はハンギングや寄せ植えを解体したものだけを植えてある。

解体するそばから、ダンナがてきとーーに植えていったのだけど
なかなかイイ感じ♪



ということは、ハンギングバスケットって
かなりコストパフォーマンスがいいんだねぇ。



この家を買ってすぐ、
両親が遊びに来た時に勝手に植えていった
モッコウバラも咲き始めました。

でも……




どちらかと言うと、つぼみの、ボンボコボンが好き。

風で揺れるとぉ~ かわいいのぉ~ 



男の人は「揺れるものが好き」なんだそうですが
あたいも好き♥





2014年4月17日木曜日

アンチョビ~

うちのママンは「リハビリ」のことを
「ロカビリー」と同じイントネーションで
「リハビリー」と言う。


アンチョビのことは
「カントリー」や
「アンソニー」と同じ口調で
アンチョビーといいます。


あたいは、日本人らしく
「ちりとり」「カミソリ」と同じように
「アンチョビ」と言ってるけど、

いま、ネットでネイティブ音声検索したら、
なんとママンの言うほうの「アンチョビ~」で合ってた! ┐(*´-`)┌




では、改めまして。

アンチョビ~ 作りました。(やっと本題)



1月半ばに仕込み。



魚が怖い人のために小さい写真にした
デキるほうのオンナ、まめ吉です!
よく覚えてといてよね (*≧∀≦*)






冷蔵庫でねかせる。
出てきた汁が澄んでいるのが成功の目安。




このあと塩抜きして、オリーブオイル&ハーブに漬けると完成。


一年も持たせるつもりはないから
市販のアンチョビよりもしょっぱくないし、
身がパサついてないのがいいのです。


アンチョビ・ガーリック・カルピスバターに
黒焼き処理した赤パプリカを刻んで入れて冷凍しておくの。
うししっ~ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




2014年4月16日水曜日

姫踊子草


春のお楽しみといえば
散歩中にお気に入りの「雑草」を
見つけるのもまたいとをかし。



スモーキー・カラー、ビューテフォ~♥


昔からよく見る雑草だけど
今日、ふと手にした本『雑草の呼び名事典(亀田龍吉)』で
初めて名前を知りました。

【ヒメオドリコソウ】

こないだのマスター研修会で
ヒメ小さいという意味がある」
と知りました……遅ればせながら。

なので調べてみたら「ヒメ」の付かない
【オドリコソウ】ってのもやはり存在するんですね。
見たことないけど。




こちらはナズナ。
ナズナといえば白色だけど、黄色がある!?



よく似ているけど
黄色いほうは【イヌナズナ】というんだそうで。



「雑草という名の草はない」などと言うつもりはないけど
名前を知った方が愛着がわいて
春がくるたびに楽しみかもねー♪



2014年4月15日火曜日

水分コントロール

マスター研修会。

たとえば「水やり」について。

水やりには、水と同時に酸素を送る役割もあるので
鉢底から流れ出るほど水をあげるのが通常ですが、

コンテストや展示会場では
ジャージャーと撒き散らすのではなく
適量を見極めて流れ出す水をピタリと止めるのが
ワザでありマナーとのこと。


マスター研修会、さすがの品格デス!


街飾りサイズのラウンド型(35)、大きかった~




研修のあとに「とりあえずビール」なのは
一昔前にOLだった名残でしょうか?
(^_^)/□☆□\(^_^)


かまろんさんと「鳥ぎん」渋谷店へ初参上。

煙をまとって焼かれたモノって風味が違うよね♪

一人分♪



スーパーの前の、軽トラ焼鳥屋さんの、
あらかじめ半焼きしたのを
注文後にあぶり直して売ってるのとは
ぜんぜん違う~

やっぱり焼鳥は
生の状態から焼いたものをパクリがいいのだ!



炊きたての とり釜飯。



粗めの鶏そぼろ(手切り風)がナイス。


蒸したようなお米の感じ。ベチャっぽさがありません。
炊きあがったときに余分な水がないというか。


米を炊くたとえで「始めチョロチョロ……」と言うけれど、
そういえば
昔、学生のころにバイトしていた料理屋さんでは
ガスコンロで「初めから強火」で炊いていて
意外に思ったことがあります。


うろ覚えだけど、

   ■縄をなうような手つきで優しく米をといで
   ■しっかり吸水させて(させ過ぎないのが肝心)
   ■そのぶん水の量をかなり控えて
   ■厚手の鍋でガツンと炊きあげる

みたいなことをやっていたような……
(ついでに。お茶碗によそうときには
箸で少しずつフンワリと、でした)



えーっと、何分吸水させてたっけ?
タッパーに入れて冷蔵庫で吸水させてから
ザルにあけて水を切り
また水の量を計りなおして炊いてたのは覚えてるんだけど。


ああ、当時のあたいは
自動熱燗機(一升瓶が逆さにささってるやつ)から
ぬる燗をこっそりmy湯呑みに注いで
呑みながら仕事することだけに熱中していたのであります。


ハンギングバスケットと米、
「水分コントロール」について
一日に2度、考えた日でした。




2014年4月14日月曜日

ユキヤナギ 2014

昨日のヤナギ話に続いて、今日はユキヤナギ。



桜と同じ時期に満開になるユキヤナギ。


↑この写真は約10日前のもの。
今日行ったらほとんどが散っていた。


サクラ吹雪ならぬ、ユキヤナギ吹雪も
白く細かい花びらが舞って美しいものですな。



▼写真撮っているあいだ、待っているみの吉。

昔はこんなふうに待っていられるワンコじゃなかった。
最近、後ろ足が弱ってて、散歩中に尻餅ついたりする。



このひと気のないユキヤナギの広場。
みの吉まかせに歩いていて偶然見つかった場所。

これからも散歩の伴侶役、がんばってほしいけどなぁ.....



今日はこれからハンギングバスケットのマスター研修会。
ラウンド型のハンギングを勉強してきます!!!



2014年4月13日日曜日

そよそよそよよ そよそよよ



ヤナギといえば「そよそよ」という表現ですが
本当に「そよそよ~」と音が聴こえた!


やっぱり公園は草がいいのねん。






新芽のヤナギって、本当に美しいのねん。




公園整備のとき伐採計画が出て、
住民が反対運動して止めたことがあったのはもう10年以前。

伐られないでよかったねぇ♥






2014年4月12日土曜日

桜【山梨県、実相寺】

まず、謳い文句がすごい。

■樹齢1800~2000年(日本で最古)
■ヤマトタケルが植樹した
■日本三大桜のひとつ
■日本で最初(大正時代)の国指定天然記念物


ど-ん!





どど-ん!!



木というよりも……なんだ? 思いつかない。

初めてみたモノって、他のモノに例えられないもんなんだね。


言うならば、
「名盤中の名盤」の呼び声高き、
フルトヴェングラーが指揮した
1951年録音(バイロイト音楽祭)のベートーヴェン交響曲第9番の
4楽章のオーラスの、シンバル叩いてる人の気持ちのような、
堕ちながら昇天していくような感覚と交錯しました。
(音楽が崩壊してるのに感動できる謎の演奏)

私が持っている盤は こちらこちら


▼ スイセンも真っ盛り。遠くに八ヶ岳連峰も



北杜市の公式ホームページには
ラッパスイセンは「8万本」と「15万本」という2つの表記がある。
昨日も書いたけど
役所のやることってノンビリねぇ~(*´∀`)♪


いずれにせよ、いくらお寺さんでも
これだけの球根を植えるのは修行さねぇ。
もし堀り上げたりするなら苦行かも?






のぞき見アングルで





こんなところに住んでたら長生きできそう。





おっと、突然、大音量カラオケが鳴り、演歌歌手登場。

「♪神代さくら~」と、ご当地ソング。


でた。観光地にありがちな騒がしい音、騒音! 迷惑! と思ったのだが、



他の人にも「うるさい」と言われていて、
それでも笑顔で歌っているのを見るとちょっと応援したくなります。

がんばってー、島ひでお!(検索にも引っかからない)







(最近、お出かけが多くて更新が遅れがち)