2014年10月31日金曜日

「もの足りない」セレクション


あたいはね、見知らぬオバちゃんが
話しかけてくることにはなんの抵抗もない。
もはや同類なのは認めるところだし。


でもね、オバちゃんのやっかいなのは
親切ヅラして、思い通りにしようとしてくる
おせっかいなところなんだよね (*`Д´)ノ


と、まずは居丈高にかましつつ本題へ。



園芸店にて
また知らないオバちゃんが話しかけてきた。

「このハボタン、2つしか買わないの?」



観賞用のキャベツ'ガーデンルビー'を2つ
トレイに入れて持ち歩いていたあたい。





なんのつもりで訊かれたのか判らないまま
「はい」と答えると、


「ハボタンは3つ買うもんなのよ。
これ(2つ)じゃ もの足りないわよー!」
と。

「ほら、お正月にみんな玄関のところに
ハボタン飾るでしょ?
あれは3つ植えてるのよ。
2つじゃ間が空いちゃうわよ」と。


…… 今日はまったく。

さっき「売れ残り」だの「枯れてる」だのと言われて
http://yosinasigokoro.blogspot.jp/2014/10/blog-post_29.html

今度は「もの足りない」かい!


で、あたいが
「あ、これは他の花と寄せ植えにするんで
2つでもいいんです♪」
と答えたら、それが地雷だったご様子で、


2つなんて絶対におかしい。
そんな人、どこにもいない。
昔からハボタンは3つずつ植えるもんだ。


そして

「あーた、ほら、シクラメンだってパンジーだって
ひと鉢に3角形に植えるでしょ?」と。


なーる、「3つ縛り」ですか。

うぬ。それは
数ヵ月かけてこんもり育てましょうっていう
昔っぽい園芸スタイルじゃろ?

という言葉はグッとこらえて(←珍しい行為)


「あー、そうなんだー、へぇー」
と打ち切ってみました。


オバちゃん、「ほんとにわかったの?」と
いぶかしがりながらも

「どこのうちでもみんな
かならず3つずつ植えてるよ」

と念を押して去って行きました。


チッ。

あたいはね、この日、ガーデンルビーを
最初から2つ買うためにきたんだよ。

な・ぜ・な・ら・ば
土谷ますみ先生がブログに載せていた
2つのガーデンルビーを使った
めっちゃ素敵な寄せ植え
http://yoseue.exblog.jp/22493907/

マネしたいんだもん♥

ふふふーんだ♪ 


2014年10月29日水曜日

「売れ残り」セレクション


農協まつりに行ってきました~
(情報通のastuoさん、サンキュ♪)


抽選会や模擬店、
市内の野菜だけで作ったコロッケの販売など、
お天気にも恵まれて大盛況!

花苗コーナーでは
老いも若きもパンジー&ビオラ。
なにせ全品20%オフ、みんな店内カゴに

ビオビオパンパン てんこ盛り♪



あたいはたくさん欲しいものがあったので
カゴじゃなくてトレイで選んでたの。

通路が狭いので
店の端っこにトレイを置いておき、
花を取りに行ってはトレイに確保

という買い方をしていたところ、

なにやら見知らぬオバちゃまが
まめ吉セレクションのトレイの花を
いじっているではあーりませんか。


「おいこら、ババア!
あたいの選んだもん、
ベタベタ触ってんじゃねーよ! ι(`ロ´)ノ」

というセリフを、どう年相応に品よく言い替えようかと
脳内変換しながら現場へ向かったアラフォーのあたい。



するとそのオバちゃま、話しかけてきました。

「ねぇ、これ、売れ残りだよね。
こっちのは枯れたのばっかり
集めてるものね」と。


う、売れ残り…… 枯れたのばっかり……


がびーん! どっひゃー!

自分の選んだものをそんなふうに言われ
ショックすぎて
「そ、そ、そうですか、ね?」
ごまかすのが精一杯のあたい。


そして
「これ珍しいわねー。買ってみようかしら」

と、ぜんぜん珍しくもない銅葉のキンギョソウ
拉致っていきました。アデューー(ToT)/~~~



言い返せなかった。

あまりのショックに声がでなかった。

昔、ハマじゃちょっとは名の知れた
踊り子だったこのあたいが、あたいが、あたいが……


(;´Д`) ~ひゅるるるるるる~ (;´Д`)

↑ 心が力なくさまよう音



ちなみに「売れ残り」と言われたのは↓こつらで、




「枯れてる」と言われたのは↓こつられす。
(脱力してまともに話せない)






ド赤、どピンク、まっ黄色が好きなら
100均の造花でも飾っとけってんだ
こんにゃろめ!


あら、イヤだ。
ハマ時代のあたいが出てきちゃったわ (//∇//)


ま、astuoさんには
「カゴじゃなくてトレイに入れてたから
売り物だと思ったのかもよ」となぐさめてもらいましたが

そうだとしても「売れ残り」に「枯れてる」ですよ、ははっ


この日はなぜか他にも2人、オバちゃんにからまれました。
それはまた明日ね  →「もの足りない」セレクション



2014年10月28日火曜日

銀座の大人気ラーメン店


日比谷公園ガーデニングショー→銀座へ。

ダンナが
「いつでも行列のラーメン屋がすぐそこにある」
と言う。


たまたま2人しか並んでなかったのですんなり入店。
店内カウンターのみ7席。
厨房内での動きがすごーく良くて期待大!


ダンナは中華そば(¥780)



スープひとくちもらって味見。
しょっぱーい!! (。>д<)


いくら薄味好みなあたいらとはいえ
過去に覚えがないほどの塩味のような……
例えるなら「醤油に塩を入れた濃さ」のような……

※感想には個人差があります。


あたいの塩つけ麺も来た。



これも塩味がガツンときて
旨味があるんだかどうだかも分かりにくいほどに
しょっぱかったです……

ただ、麺はおいしかった!!
太目で、ムチムチと跳ね返す弾力。
なにもつけずに麺だけで半分くらい食べちゃった♪


店内を見回すと、またもや某製麺所の箱が。
先日の中華そば しば田もそうだったな。

うん、麺は美味しかった~


ってか、このお店は「濃厚つけ麺」が人気で
ほとんどのお客さんがそれを頼むんだそう。
それにすればよかったのかも。

食べているあいだに行列は20人くらいに増えてました。
食べログでも400件近い口コミのほとんどが高評価なので、
うちら夫婦の味覚が薄いのが悪いのです、すみません(^o^;)
でも「しょっぱい」という口コミもチラホラあるけどね
↑ 負け惜しみ


あー、あたいはやっぱり昔ながらの
普通の昭和の中華そばがいいや。
喜多方とか佐野とか荻窪とか、さー。


味の素が入っててもいいや…… 貧乏舌……



店を出たとこのガード下に、昭和の風情。






おまけ。




2014年10月27日月曜日

日比谷公園


金曜日にハンギングを見に行った翌日、
銀座に買いモノがありまして

ダンナに「ハンギング見たい」と言わせて
2日連続で
「都会のオアシス」日比谷公園へ行ったよん。


明治36年に開園した歴史ある公園。





まだ紅葉はいくばくか。
今年最後の緑葉をめでませう。





なんじゃろ??






馬の水飲み場か! 洒落とるぅ~

もちっとキレイにしといて欲しい









日比谷公園は
日本初の洋式公園だそうで、
当時あこがれのハイカラなスポットだったそう。


当時まだ珍しかった西洋の花が植えられ、

日比谷公会堂では西洋クラシック音楽が奏でられ、

そして 洋食!! 



日比谷公園内、
レストラン松本楼に存じます。



窓辺の花々も善哉。



テラス席にはラウンド型のハンギングもいくつか。
嗚呼、よきかな、よきかな。

▼「恋人の聖地 by桂由美」



当時、モボやモガが
名物のハヤシライスやカレーをいただくのが
ハイカラなデートだったそう。


あー!
もしかして、あたいの好きなレトルトカレー『銀座カリー』って
ちょっとハヤシライスっぽい西洋風カレーなわけですが、
松本楼っぽいのかなあ?。
銀座もすぐそこだし?


本店のここでは1度お茶したことがあるだけ。
カレーは食べたことがないの。
うちの近所に松本楼グリル(支店)があるのに
そんときは雑炊ランチ食べちゃった。失敗。



テラスに木陰をつくっているのは銀杏の古木。
あぁ~ 深呼吸~ 


あれ?
もしかしたらギンナンの季節は臭うんかなぁ?
どーなんでしょ?



2014年10月26日日曜日

日比谷公園ガーデニングショー2014

行ってきました!


正面門で、こないだお手伝いで
あたいが作らせていただいたハンギングも無事に確認。
手直しが入っておらずホッ (*´∀`)♪




かの帝国ホテルを背景に
↓こんなふうにハンギングが展示されてます。



今回も、関東近郊だけでなく
東海、関西方面などのエントリーもあり。

広島(だったかな?)や三重の方々、
どうやって搬入するの?
手持ちで新幹線で持参なの!?
だれかおせーて。


今回も夢中で眺めてて
写真を撮り忘れた作品が多数。
(都知事賞作品とかも撮りわすれた)

スマホに入っていた画像の中から
あたいセレクションをいくつか。





ぼんぼこぼん好きなあたいには
このダリア、ツボまくりです。
しかもこの花色!
背景も効果的で絵画のようでした。


↓ためいき~ 
自分の作品でもないのに
何枚写真撮っても飽きない(笑)





こちらもダリア。

↑ や ↓ のように
ほのかな色のダリアいいよねー。
そういえばうちの庭のダリアたちは
いつの間にか消えちゃったな……








↓こちらもダリア。

■みんなで選ぶコンテスト大賞&準優秀賞





いいハンギングってどれも
正面だけじゃなく
横顔も美人なんですねぇ~











■準優秀賞



秋なので赤っぽい作品、
とりわけ実モノはやはりジュズサンゴを使った
ハンギングが多く見られたけど

こちらの作品は青い実が
却って深まる秋を感じさせてくれてました。






↓優秀賞





↓奨励賞





↓奨励賞















コンテストでは
「なんでこれが受賞してないのー!?」と
本人でもないのに
ガッカリすることがままあるよねー。


今回も、受賞してなくても
素晴らしい作品がたくさんありました。
「とどのつまりコンテストとは」と
改めてちょっと考えちゃいました σ(^_^;)?




そしてそして
マスターのお教室で同期だった
akkoさんの作品!

作品名「秋の風 秋の色」



書いていいのか未確認なので伏せるけど
かなりの制約のある状況下で
初めてワイヤー容器にチャレンジ!とのこと。

(ワイヤー容器ってのはね、
大きい作品が評価されやすいコンテスト向きの容器でね
あたいには手が出せない難しいやつなの)


コンテスト作品は養生期間も長いでしょうに、
根元近くの下葉も生き生きしてて
しっかりと元気に植え込まれていました~

結局、そういうのが大切よね。
植え込みが悪かったり、古かったりでは
長く楽しめないし、
お客様に喜んでもらえないもん。


akkoさん、
日比谷公園ガーデニングショーのデビュー
本当におめでとう!!!
akkoさんに乗っかって
いい夢みさせてもらいました~  (*^o^)/


2014年10月24日金曜日

遠回りな努力


ムラサキシキブの、
まだ全部 紫色になりきる前の
こんなかんじが好きだなー。




あたい、同系色のグラデーションが好き。
だからハンギングとかも
同系色で作りたくなる。

同系色が好きってのはまぁいいとして、
「嫌いな色と形が多い」というルールアウトで
花材を選んでいこうとするから
なかなか決まらないんだよねぇー (´・c_・`)


そんなときは
麻布のスーパーとかで見かける
全身ほとんど赤色で揃えている
個性的な人とかを思い出すようにして
「同系色ばっかりのハンギングはそういうことなのだ!」と
自分に言い聞かせて、違う色を入れてみる。

という努力をしています……



それからあたい、
フンワリしたナチュラルなハンギングが
なかなか作れないのがお悩み。

子供の頃に教え込まれた
「固いから安心」だの
「しっかりしてグラグラしないほう」だの
いいモノの基準をそこに見いだして育ったことを
なかなか変えられない。


たとえば、みつ編みしたあとに
わざと摘まみ出してフンワリさせたり、
大きな花瓶にチューリップの束を
ゆるーんと活けるテクニックを見ると
なんかこうキュッキュッと直したくなる。


だからハンギングを作るときには
「高さの揃いすぎた固いハンギングは
床屋さんがカットした角刈りヘアーなのだ!
カリスマ美容師のおしゃれな無造作ヘアを目指すのだ!」と

自分に言い聞かせて、
ヒョロっと動くオカズを入れてみる。

という努力もしています……


やや的はずれな努力をしている気もしています……


もうすこし近道でセンスアップできるように
今日は日比谷公園ガーデニングショーに行ってきたよー

それはまた明日 (^3^)/~☆




2014年10月23日木曜日

シュールなバラ


散歩中に出会った光景。

よーく見ると……






おおっ!!



コンクリート塀の無機質な背景が
この生命のシュール感を
さらに際立たせてるーるるるるーー。


みの吉の行きたいほうへ付いていくと
思わぬ見つけものをすることが多くて
この14年間、毎日2回、散歩が楽しいです。

こんな雨の寒い日でもね。




2014年10月22日水曜日

いりこだし


昨日の煮干しそばに出て来た伊吹いりこ。

あぁ、いりこダシってなんて味わい深いのでしょう。
讃岐うどんの黄金のおつゆでハマったあたい。


ブログにコメント欄がない=ツッコミが入らないのをいいことに
このあてくしが
わが家のいりこダシの取り方を

誰にも訊かれていないのに
いつものように
得意げに書きますよ!



まずはいりこ。
伊吹いりこは、ちょっといいスーパーや
デパ地下とかで見かけます。

あたいはクイーンズ伊勢丹か、
↓これは八王子市南大沢のスーパーサカガミで購入。




買ってから(開封してから)なるべく早く使いたい。
うちは未開封でも冷蔵庫で保存してるよん。






あたまをぶっちぎる。






ハラワタをむしりとる。





割る。まだ黒いところがあれば取る。
↓おなかのカラスミっぽいところは
時々つまみ食いする。美味し。






鍋に入れて 軽く炒る!
焦がさないようにたえず動かして。
ほんのり温まったな、くらいで火を止めて……





間髪いれずに水をそそぐ!
温めて出て来た香ばしさを水に閉じ込める!



昆布とスルメを足して、
1時間以上放置したのち火にかける。
弱~中火くらいで。
沸騰させないようにゆっくり温度を上げるのがコツ♪


アクをすくう。



しばし煮出したあと火をとめ、
5分くらい置いた後(根拠なし)、濾す。


塩と日本酒と、色づけ程度の醤油で調味して、



できあがり!





さて、うちのいりこダシの取り方は4パターンある。


■基本タイプ(↑のやりかた)

■上品タイプ(水出し。お吸い物のときとか)

■基本タイプより強いタイプ(ぐらぐら煮出す)


そして、

■最強のストロングタイプは、

上記「軽く炒る」のあとに
グラインダーで粉末にして、
水を入れ、しばらくおいて、煮出して、濾します。




そうそう、↑の写真さー
ワイングラスなんかに気取って入れちゃって
ちょっとやり過ぎなかんじでしょ?


でもね、実は
あたいが次に狙っている資格は

だしソムリエなのだ!!
→ http://dashi.be/


ワイングラスにそそがれた
だしのテイスティングをしながら
勉強するんだって♪
あぁ、いいなぁ~ おいしそう!


誰か一緒に行かない……か(笑)


2014年10月21日火曜日

中華そば しば田


成城方面へ抜けるとき、
いつも行列ができてて気になっていた
「中華そば しば田」。

ついに行ってみました。



ラーメンなんて久しぶり。
最近は1杯食べきらないこともあって
もっぱら「ワンタン(麺なし)」なあたい。


けどこのお店、なーんか美味しそうな予感がしたんだよね。
途絶えない行列はさておき、
すっきりした店構え、
「中華そば750円」「煮干しそば750円」+αしかない
メニュー数の少なさ。


20分ほど行列に並び、入店。
カウンターのみの8席。
おっ、なんと伊吹いりこの箱が!




あたいも伊吹いりこの愛用者です。
うぬー、これは期待できる!!


あたいは「中華そば+味玉子」
だんなは「煮干しそば+味玉子」。


↓中華そば+味玉子、きれい~ (*´∇`*)




行列に並んでいる間に調べて知った、
鴨(かも)ガラスープをひとくち…… 美味しい♪

「あっさりなのに濃厚」ではなく、
「濃厚なのにあっさり」。
似ているようで違うなぁーと初めて気付かされました。


ちょっと醤油がハッキリしてる、かなー?
いや、あたいは薄味舌なので
個人的な好みの話なんだけど。

あたいは昔ながらの渾然一体とした
まろやか醤油が好きなので、
最近の人気店の醤油味とか塩味って
「角がたってる」かんじがしちゃうんだけど
流行りなのかな?

ま、たしかにフレッシュ感というか香りがいいし、
案外、最後の一口まで味も香りもボヤけなくてイイのかも。



ダンナの煮干しそばは写真撮らなかったけど
見た目も味もクリアな美しいスープ。
よくある魚粉まみれの濁ったのとは違う。
胃もたれしやすいお年頃にも優しいわぁ~
あ、そういえば、店内にはシニアのお客様も……


それにしても、さーすーが伊吹いりこダシ。
上品なのに香りと旨みが強くてグーでした。
あたいは煮干しそばのほうが好きだな。
味玉子はあたいの好み(黄身トロッ)とはちと違ったので
今度来るとしたら「煮干しそば+チャーシュー」にしよう。


トッピングのカイワレも好き。
あたいも汁物の浮き身に
ネギよりもカイワレ入れたい派なので。


どちらのラーメンも
あたい好みの細いストレート麺で
スルスルと食べられるのに
弾力があってプリップリの麺。

店内には三河屋製麺の箱。
あーそこ、あたいでも知ってる。



なんといっても作り方がすごく丁寧。
余計な音をたてないし、
麺ゆでタイマーも鳴る前に止めたり、
もちろんどんぶりは予温して、
そこへスープを注ぐときにも静かにゆっくりと。
だからどんぶりのフチも汚れてない。
チャーシューはオーダーごとに切るから
しっとりとピンク色できれい。

静かで、手間をかけていて、いい気分。


まだオープンして数ヶ月らしいけど
うん、確かに行列できるな、こりゃ。

久しぶりのラーメンだったので
めっちゃ真剣に
考えながら食べました (^_^ゞ


■中華そば しば田
■調布市若葉町2-25-20


2014年10月20日月曜日

ニコラス・エドワーズ


年に2回くらい放送される
『のどじまん ザ!ワールド』って番組、知ってる?
外国人が日本の歌をうたうのどじまん


その番組の常連出場者、ニコラス・エドワーズ。

『美しすぎる18歳』として番組に初登場し、
いまや22歳。
2週間ほど前の大会で
3回目の優勝を果たしたアメリカ人。


近くの駅ビルに来るっていうんで
無料のライブに行ってみました~




あー、ワクワク o(^o^)o


なにがワクワクって、
あたいさー かねがね
「アイドルとかのファンが
手製のうちわを振りながら
絶叫、歓呼する様を見た~い!」って
思っていたんだもん。(イヤなやつ)

と、横目で見てやろうと思っていたのだが……



ニコラス登場。




キャー~ーー~ーー!!

カッコいい!!!!!

王子だ、プリンス!!

♥♥♥(о´∀`о)♥♥♥








お肌ツルツルだし、10頭身くらいありそうだし、
こんなキレイな生き物がいるのかと
メロメロしちゃいました♥
やっぱり営業って大切ねぇ~





歌、上手すぎだし!




周りを見まわしたら
カラフルなリストバンドをしてる人が多くて。
どれも「29」とマークが入っている。


29…… 29…… 肉? じゃない、


ニック(=ニコラス)だーー!!


田原俊彦の104(トシ)ぶりに見た (≧▽≦)