2015年2月25日水曜日

水道工事中


4年くらい前に、
水道管の老朽化にともなう
新管の埋設工事をした
わが家の前の道。


で、また今、水道管工事中。

今度は耐震工事なんだってさ。

一度にやれよーー!
税金のムダ使い、反対!
クルマの出し入れも不便だよ!


この4か月、
掘っちゃ埋め、掘っちゃ埋め、
お宝でも探しとんのか!(by Sion)




実は1年以上前のこと。

「東京都水道局」を名乗る人が
ある日、突然やってきてさー。


「このたび、お宅は水道管耐震工事の対象に
選ばれました。
お宅の敷地内の水道管を無料で交換いたしますので
こちらの承諾許可書に
ハンコを押していただきたいのですが」

って言うわけ。



あたい 「何年か前に、水道管、埋設工事しましたよね?」

男の人 「そうですか? ちょっと分からないですけど」


こいつ、怪しさが止まらないっ!



あたい、生まれて初めて
「主人に相談してみないと....」
と言って、お引き取りいただいたよ ('◇')ゞ


で、帰宅したダンナに
「確認とって」と書類を丸投げしたところ、
数日後に「大丈夫みたい」と言うので
承諾書を郵送することに。


念のために、

ウソの名前と、
ナゾの電話番号と、
最後まで書かない住所の番地と、
捨て印用のシャチハタ印を押して
郵送したけどね。

本当に水道局から来てるなら
「もしもし? 世帯主名がおかしいですけど?」
って聞いてくるはずだよねー。


と、苗字以外全部デタラメの承諾書を送ったのが
1年以上前。


その後、工事は始まらないし、
近所に住んでるシッカリ者の奥さんは
「うちには来なかった」って言うし、

いやー、やっぱなんか怪しいヤツだったんだなぁ~
と思っていたのだが……


水道局から、本人確認はついに来ないまま
本日、わが家の水道管が新しくなりましたよん \(^o^)/




そうそう、
水道局の人が「選ばれました」って言ってたのは
あなまん、ウソじゃないらしいの。

全部の家がやってもらえるわけじゃなく、
ウチはたまたま水道の引き込み管が
本管から近かったので
無料でステンレス管に交換してもらえるという
チャンスにありつけたらしく、

本当に
「おめでとうございます、選ばれました!」だったらしいよ。



あれほど
「やだー、承諾書送ったのぉ~?
絶対だまされてるってばぁ~!」と
はしゃいでた、近所の奥さんは


「なんで?うちだって新しい水道管にしてもらいたいわよ!
同じ税金払っててなにそれ!!」と怒ってた。
ふん。
「まめ吉が騙された」って、
はしゃいで、言いふらしたバツだ!
こんにゃろめ!


うそうそ、
あたい、心優しいタイプだから
ついワルぶっちゃうんだな。てへっ