2015年2月28日土曜日

食器用洗剤レビュー


食器用洗剤のCMといえば
ここ最近は
『ジョイ(P&G)』
『キュキュット(花王)』だけだったよね。


そこへ参入してきた
『Magica マジカ(ライオン)』。

新ブランドかな~と思いきや
チャーミーグリーンの展開商品なのね。



買ってみたよん。



あたいが今、使っているのは
↑『キュキュット ハンドビューティ』
ロイヤルハニーの香り。


以前は『ジョイ』を使ったこともあったけど
手荒れしちゃってねー。


で、エコ系の外国製品をあれこれ試したんだけど
すすぎに時間がかかったり、
付け足し回数が多くて満足できず。


で、『キュキュット』を使ってみたら
すすぎが早くて気に入って。


さらに、ハンドビューティータイプにしてから
本当に手荒れしなくなったんだよね。
食器用洗剤に無かった
はちみつの香りっていうのもお気に入り♪



よって、今回『マジカ』と比較するのは
『キュキュット ハンドビューティ』になりんす。



まず、『マジカ』のウリである
「ナノ洗浄で油をサラサラにして落す」という宣伝文句。

これ、本当に実感できましたー!


たとえば、
【油を使ったフライパンを洗う時】

『キュキュット ハンドビューティー』の場合
2度洗いしてた。


けど、

『マジカ』の場合
サーッと水をかけたあとに
直接ちょろっとかけて手のひらで撫でつけて、
水をかけるだけでスッキリ!
よくさー、油と洗剤が乳化して
逆にドロドロしてすすぎにくいこととかあるじゃん?
「マジカ」は本当にサラサラ~っとすすげて、
しかもすぐにキュッキュッした。
チョッぱやっ!


あと、
【使用する量】

『キュキュット ハンドビューティー』の場合、
1度の洗い物で3~4回、付け足してたんだよね。

ハンドビューティータイプは
=手荒れが少ないんだけど、
マジカと比べると泡持ちがしないこともあって
ちょいちょい付け足さないといけなかった。
(ま、そんなに不満というほどではないのだが)


『マジカ』の場合は、
1回つけ足すくらいで洗い終えちゃう。
『泡のチカラ』を継承しているのか
泡持ちもいい。

ちょっと時間をおいたあとでも
スポンジを揉むと復活するし。

洗剤ボトルが小さいけど
あれで充分なんだねぇ。

あーでもボトルのキャップが黒いのがヤダー。
キッチンに黒いモノって置きたくない。
害虫を恐れている季節に見たらビビりそう。
洗濯用洗剤も、柔軟剤も、なんで白一色とかのボトルは
ないんかなー?
みんなファンシーな安っぽい色で気持ち悪いよー。


うぬぬ。
マジカ、なかなかいいな。

でも、でも、でも、でも!!

『マジカ』で洗ったあと、
キュキュッって音がするくらい
しっかりすすいだはずなのに、
翌日、フライパンを火にかけたら
『フレッシュピンクベリーの香り』がしたの!!


特に土鍋は、
すすいだあとの水を吸い込むらしく、
土鍋でゴハン炊いたときに
炊きあがりの湯気が
フレッシュピンクベリーの香りだったんさー。

一応、ピンクベリー米、食べてみたんだけど、
からだが拒否って
リバースしてしまいました。。。


それ以来、『マジカ』で洗った鍋や皿は
『キュキュット』時代よりも
念入りに水すすぎ。




こ、これは.....

油よごれはすぐに落ちるのに、

洗剤の香りを落とすために

時間と水が

今まで以上にかかる

というパラドックス!




ということで、わが家では
食器洗いはこれまでどおり

『キュキュット ハンドビューティー ロイヤルハニーの香り』

を使っていくことに決まりました~ (゜∇^d)!!



でも『マジカ』「油汚れ→サラサラ」
よかったので、

今後、『マジカ』は
換気扇まわりの
ベタつく油汚れの掃除に使います!!

(お掃除洗剤じゃないっつーの)


あとは、ハンバーグ捏ねたあとの手洗いとかね。

(食器用洗剤だっちゅーの)


※追記(2015年4月9日)
たまにマジカ使ってたらまた手荒れが始まったー!
昔、ジョイ使ってたときと同じように
指がピキピキっと切れてきて痛い……

チェーンブリッジハニーファームのハンドクリームでも
治らないところをみるとジョイよりひどいかも?
(結局、皮膚科いった)


ちなみにあたい、皮膚はそんなに弱くないタイプです。
農薬散布するときでも素手で大丈夫なタイプなんだけどねぇ(^o^ゞ

やっぱりキュキュットのハンドビューティーに戻そう。