2015年3月11日水曜日

江戸東京たてもの園(3)


下町風情の東ゾーンから、
お屋敷や名建築を移築した西ゾーンへ


▼ゾーンの仕切りがこれまたよろし。






▼江戸時代の豪農。







▼この松、「こんな小さな鉢で、倒れないのかな?」




説明員のオジサマいわく、
「鉢の底から根っこが出てきて、地面に根を張っている」
そうです。








▲こーゆー写真はやっぱスマホは難しい。
光も影も潰れちゃう。










▼ここからは灯りをズラリ。




























▼これも灯り。ピアノに付けられた燭台。







おまけコーナー。

▼瀬戸物の足置き場。





(もう1回だけ、つづく)