2015年3月2日月曜日

ゴミ用のペール缶


あたいんちのあたりは
各家が自宅前にゴミを出す個別収集なんさー。

この方式はすごく気に入ってる。
収集所の掃除当番も不要だし、
責任の所在がハッキリするから
みんな分別もちゃんとやるもんね。


ただ、ビン・缶・ペットボトルなどは
市のほうでコンテナ用意してもらいたいけどねー。
数年前に廃止されちゃってさ。

狭い家で、わざわざ別々のカゴを用意するのは
場所に困るんだよねー (^_^;)



さて、わが家の「燃えるゴミ」用のペール缶。

昔、Jマート三鷹店で買った無地の缶に、
ペンキでグリムなキャラを描いてみたやつ。

たぶん絵本とかで見た図柄を
使わせてもらったんじゃなかったかな (^_^;)



目を、油性ペンで描いてたんだけど
いつのまにか消えてた。
でもこのほうが可愛くなくてイイかも。


もう15年くらい使ってる。
ペンキも剥げないし、気に入ってたのに、


▼やっちまっただよ!!!





洗って、乾かしていることを忘れてて
足元でムエタイばりの膝蹴り入れてべっこりんこ。

たまたまチェンバロ製作中で
ちょうどゴムハンマーを持っていたので
その場で即座に打ち込んで直した。


この「蹴って→凹まして→写真を撮って→ハンマーで直す」をこなすのに

な、なんと、ほぼ1分!

しかもほぼ歩かずにその場で完了!


ふぅ~。
ここ数十年間で
もっとも何かを成し遂げた1分間だったぜ~

イエーイ(゜∇^d)!!