2015年3月13日金曜日

jungle berry 寄せ植え教室へ


jungle berry 富田英明さん
「よせうえきょうしつ」へ行ってきましたー。

▼作ってから1日半後。

■マーガレット’ムーンライト’
■エリシマム’ボーレスモーブ’
■ヘリクリサム



これ、たった3種類デスよ!

もっとたくさん植えこんでいるように見えるのは、
見どころがあっちにもこっちにもあって
目線が引っ張られるから、かしらん。


と言っても今回はいつもの自画自賛じゃなくて(笑)、
この、
植物が渾然一体となった
ナチュラルな寄せ植えこそが
富田英明さんのお教室の課題なのです。


この日はたまたま
初参加の生徒さんばかりで。

中のお一人は
寄せ植え教室の参加自体が初めてとのこと。
「昨日、私の誕生日だったので
自分への記念として申し込みました」
と。
ち、ちびれる…… ステキ♪


そうだよねぇ、この年齢になると
もう持ち物は一通り持ってるし、
欲しいモノは自分で選びたい。

だから
「体験を自分にプレゼントする」って
いいなぁーと思いました。



初対面同士でそんな会話もできちゃうような
自由でリラックスしたお教室のあとは、
富田先生の奥さまによる
手作りお菓子のカフェタイム。


ひと作業の感想を共感しあったりして
もはや気分は同志なのであります (*^o^)/\(^-^*)



「バターと卵を使っていない」そうで、
かえって小麦粉の生地の旨みを感じられる
オレンジの風味の焼き菓子でした。


あたいはコーヒーは飲めないので
紅茶をいただいたんだけど、
富田先生がシュポーッっと淹れているコーヒーが
すごーく香りがよくてね。

生まれて初めて
「あたい、今ならコーヒー飲める、かも?
しかもブラックで!!」

とチラッっと思っちゃった Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


富田英明さんは
以前ブログに書いた『3ポットから作れる寄せ植え』でも
作品が紹介されているので、
お教室では本持参で
サインを求める生徒さんもいらっしゃいました。


だれが言ったか通称 ”寄せ植え王子”。
ご本人はかーなーり恐縮されてましたが
スラッとした背の高いイケメンさんです。


あのさー、なんとなく
あたいの中のイメージで
園芸男子とか
美を追求する男子って
若いとナヨナヨしているような。。。
歳がいくとおばちゃんぽくなるような。。。(^o^;)ゞ

イメージね!! イメージ!!

王子は、そんなナヨナヨしさもゼロ♪


しかも園芸男子はこうありたい、と思わせるような
ガーデニング・ファッショニスタ♪
 (あたい、ピーコかよ)



花苗が決まっていて
みんなが同じのを作るのって
自由度ひくそうなイメージもあるけど、

いやー、なんだろ、
植えることだけに集中できるからなのか
かえって自由で爽快な気分なのが予想外でした。


たしかに”寄せ植え王子”なのでした~