2015年4月13日月曜日

花ほたるとミントの寄せ植え


先月、寄せ植え王子 富田英明さんの
「よせうえきょうしつ」で教わったミックススタイル。
(そのときの様子はこちら→  )


 ~植えた直後から、自然になじんでいるように~

 ~種をパラっと撒いて生えてきたように~


▼そう念頭において、「きょうしつ」の2日後に
自分なりに頑張った寄せ植えですが(

作った直後はいまいち
ナチュラルさに欠けますね。まだまだです(;^ω^)






▼ひと月たったら自然になじんでくれたけど、
なんだかキツキツパンパン!




↑見てるこっちが窒息しそうなんで
このあと減らしてスッキリさせました (;^ω^)



ハンギングはヘタで苦手だけど、
寄せ植えはヘタでも楽しい。

ハンギングは
「立てて選んだものを横や斜めに入れながら
円を作っていく」から
もう頭の中があっちゃこっちゃ混乱しちゃう。
(ハンギングバスケットマスター返上しなきゃだめ?)


寄せ植えは「立てて選んで、縦に植える」から
ストレスが少ない♪



さて、花ほたるを使って
ムッグススダイルの寄せ植えにチャレンズすた!(なぜ訛る?)





花ほたるって
あちこちへ頼りなく動くので、
タテ方向を強調してみようと思って
グングン成長するペパーミントを入れてみた。
穂がでてきてもカワイイし。


なんといっても

フォルムを整える=収穫

ってのがイイよねぇー!!


 一石二鳥、的な。

 魅せる収納、的な。

 棚からぼたもち、的な?(やや違う)

 漁夫の利、的な?(まるで違う)



花ほたる。
毎年、1鉢仕立てにして
こんもりモワモワにしている。
離れたところから眺めると、
細くて長い茎は見えないで
黄色いボンボンが春風にふわふわと
本当にホタルみたい。


でも難点は、雨や風で
苗にぱっかり割れ目の跡が
ついちゃうことなんだよね。

でも、ミックススタイルの寄せ植えならば
まわりに支えてもらえて割れ目もできなそう♪