2015年5月18日月曜日

植物にお仕えする


白丁花(ハクチョウゲ)が咲きましたん。




なーんて書いてるけど、
ホントは樹木名がわからなくて いま調べた!


まず「イヌツゲっぽいなー」と適当に当たりをつけて、
「ツゲ」「白い花」「斑入り」
画像検索をして引き当てましたん。
あたい、やるー!! 〆(^∇゜*)♪


葉っぱが斑入りだからか
つぼみに気付かないことが多く、
毎年「あれ、花が咲いてる!」と
うれしいサプライズです。


何年か前に、葉っぱにひとめ惚れして購入。
この斑っぷり、かわいい。
みどり色も濃すぎないで、かわいい。
1センチほどの小さな花も、かわいい。

あぁ、植物を見て『かわいい』だなんて
ホント、あたいも焼きが回ったな。くそっ


そもそも花なんてさー、
何のために咲いてるかっていったら
虫をおびき寄せて花粉をゴニョゴニョさせようとか、とか、
そんな企みっしょ?

いや、野の花はカワイイもんですよ。
園芸品種ときたら
人間に「かわいい」「キレイ」と思わせることによって
種の存続を計るなんて
なかなかの策士ではないですか。

ガーデニングなんて
花のやつらの思惑どおり、やらされてるんですよ!!
もはやヒトがお仕えさせられてるんですよ!!


なーのーに今日も懲りずに
「これカワイイ」だの「悪い虫はついてないかな」だのと
暑くても、蚊に刺されても、トゲが目に刺さっても
ご奉仕いたしちゃうあたいたち。


花のために本買ったり、資格とったり、
カメラ買ったり、ブログ始めたり、
外国までガーデニングツアーへ出かけたり、
園芸店にお勤めしたり、育種家になったり。


んもぅ、みんな植物の思うツボだわよ!
ホント、好きなんだから~♥(≧▽≦)♥