2015年6月5日金曜日

デイケアの花壇、植栽篇


昨日のつづき →  ■ デイケアの花壇、買い物篇


買い物も済ませ、いざ、開始!






まず、3つあった花壇の再構成。

▼利用者の方が室内からお花を見やすい位置
花壇を作り直すことにしました。






▼花壇のブロックを掘り出したらもうバテた。
だって暑いんだもん。




▼花壇のラインが曲がってるのは、
もともとあった花壇が曲がって作られていたせい
&下に埋設物があったせい。せい、せい(;^ω^)




かまろんさん、おうちの花壇のリフォなどもしているからか
シャベル使いが早く、かつ力強くて頼もしい。


そしてここでサプライズ。
所用で不参加だったはずのastuoさんご登場!

実は今回の植栽について
デイケアの方と何度も打合せをし、
3人の日程合わせ、
植物選びでは、苗の植生などを考えて
みんなの意見をまとめてくれたのはastuoさんなのです。

お昼時間の合間をぬって、わざわざ駆けつけてくれたのでした。

しばし汗かき作業をし
また所用へ戻っていかれました。
忙しい合間にごめんね。
でもすごく助かった~。本当にいつもありがとう!!



それにしても
暑い、重い、汚い(古い土をふるったりさー)。

「気分があがってきた↑↑」と
元気なかまろんさんとは逆に、

このころには暑さで軽く頭痛も始まってしまった
引きこもり系の弱さをアピールしまくる主婦、あたいちゃん。

スマホで記録を撮るフリをしながら
ちょいちょいおサボリ...... (;^ω^)

そーいえば昔、熱中症なんて言葉がなかった20代の夏、
炎天下に頭痛やめまいがして医者へ行ったら
「夏は誰だって暑くてダルいんだよ!」といって
ほぼ診察もせずに追い返したあのジジイ医師め~。
ちっきしょー。貧乏時代に、小銭かき集めて
大奮発して行った病院なのに (*`Д´)ノ!!

思いだしちった♪



▼さて。芝生を植えて、





舞台は整った。

いざ、植栽GO!!



まずは仮置き。

「あっちだ、いや、こっちだ」
かまろん女史と忌憚のない意見を交わし、
掴み合い、ド突き合い、
傷を舐め合い、せめぎ合いながら決定。





位置さえ決まれば植え込みはものの10数分。



▼じゃじゃーん。



完成~  ヤッター!


メインは黄色のガザニア。
南アフリカの植物、猛暑にも強い。

センター張っていただきやす。




▼花壇のフォーカルポイントに壺を置いてみました。

敷地のすみっこで放置されていた壺を
”捨て目が利く”かまろんさんが覚えていてねー。

あたいの家の「ネコ除け」に成り下がっていたコルジリネを
寄付(処分?)させていただきました(;'∀')

「こんな壺、ありましたっけ?」「ホテルみたい」と
職員さん、口々に喜んでいただけました。




↑フウチソウは和っぽいけど
どこかでみたイギリス庭園でも
「逆輸入」的に使われていて素敵だったし、

こないだの『園芸ガイド(2015夏・特大号)』P.21の
すてきなお庭の、
花壇フチのフウチソウをイメージして植栽♪


デイケアの利用者の方も
なじみの植物があれば
「あー、これ、あてくし知ってるわ、フウチソウ!」
みたいな話題作りにもなっていいかも?


そう、ただ眺めて「キレイね」だけじゃなく
園芸療法っぽい効果もちょっぴり考えたあたいたち。(やるぅー!)

手で触れやすい端っこにローズマリーも植えました。
脳や体の活性化にも効果があるそうだし、
ぜひ近づいていただいて、「ヒノキみたい」だの「くさい」だのと
なんらかの感情が動いてもらえたらいいかな、と。


など、など。


限りある予算のなかで、
宿根と一年草を織り交ぜて。


それぞれにベストを尽くしたあたいら3人、

おつかれさーした!!