2015年7月10日金曜日

jangleberryさん、リングきょうしつへ


暑くなる前に、庭を片付けているんだけど、
リング枠を処分しようかお悩み中。

リングハンギングってあんまり作らなくて.....(/ω\)


▼2012年に、土谷ますみ先生のクラスで作ったもの。
これがピークだったな.....




最近では年に1回
ビオラでチョロッと作るくらいだったし、
ま、もうおしまいかなーって。


そんな折に
jangleberryさんのリングバスケットのクラスを発見。

急きょ、参加させていただきました~!



以前、土谷ますみ先生iceberg-nさま
Jangleberryさんのお教室で
リングバスケットを作られていた記事を見て、
いいなぁ~と思っていたのです。

最後のワンチャンス、と思って伺ったのでした。


▼当日のお教室から見える景色。
ナイスビューすぎ!
まるでイギリスみたいだわー。
1本だけ木を植えた(残した)人、イイ!





▼リング枠にはジュートと不織布を縫い付けて持参。
「穴をあけたビニール」を敷くよりも不織布のほうが
植物の持ちがイイような気がするので。



ちなみにjangleberry先生はココヤシを敷かれてました。
ココヤシがあるならその方がいいですよねー。



リング型を作るときの、苗の「向き」や「高さ」を
意識するようにご指導いただきまして、


▼でけた! 




ニチニチソウ”ナツザクラ”は、たくさん花がついていたのに
作っているうちにポロポロ、とれちゃったけどね(;^ω^)




▼水ゴケや、土を入れたホーロー容器がみんな素敵なの。



さすが、園芸男子界のファッショニスタ、富田英明さんなのデス。




今回のお教室には、なんと秋田県から
プロの寄せ植え講師さんも習いにいらしてました。
あたいは秋田まで習いには行けないわ~(;´∀`)
勉強熱心ですねー!






▼お教室のあとは奥さま(料理のプロ)の手作りスイーツ。
これがまた美味しいの!



▲スプーンがビオラ。
生徒さん全員が違うお花のスプーンで、大好評でした。


コーヒーゼリー(限りなく柔らかく、フルフルの絶妙さ)の下は、
濃厚なブランマンジェ。

真っ白なのにコーヒーの香りがする謎。
そんな秘密のテクニックも明かしてくださり、
やっぱりプロの仕事にはワザがあるのねぇ~と皆で感心。


jangleberryご夫妻って
お二人ともすごく自然体で、フレンドリーで、
まるで見栄とかもなく、しかも無欲なような!?

ご夫妻、まったく商売っけのないご様子。
金銭感覚のゆるーいあたいでも
おせっかい言いたくなっちゃうほど。
▼老婆心から宣伝しちゃいますよー(^o^ゞ

奥さまは料理教室もされているそうで
実用的なおかずレシピで人気だそうですよん。

jangleberry先生のほうも
アナウンスはしてないですが
実はDIYもお得意だそうですよ。
先日も、某マンションのベランダのご依頼を受けて
素敵にリノベーションされた写真をみせていただきました~
ベランダガーデニングを楽しみたい方、いかが?


とっても勉強になって、
美味しかったきょうしつでした。
おかげさまでウチのリング枠も命拾いしました(笑)