2015年9月15日火曜日

(赤3)ジュズサンゴの実


数年前。

ハンギングバスケットのマスター認定の
実技試験でつかったジュズサンゴ。

解体後に庭におろし、
こぼれ種から毎年株を増やしてくれています。



ジュズサンゴのことは
土谷ますみ先生の寄せ植え教室で
初めて知りました。


時期が過ぎると
地上部がいったん枯れるのが
またいいんだよねー。

翌年、新芽がでてきたときに
「うわー、今年もキター!」って毎年感動できる♪




写真を撮っていたら、ふと

「そーいえばiceberg-nさま
ジュズサンゴは
実と花が同時に楽しめる
ってブログに書いてたなぁー」

と思い出し。



▼あー、ホントだ~

赤い実と、白い花と、
未熟の緑色の実も同時期にみられるのか~。へぇ~




がさつなあたいは
自分ではそーゆーことに気付けないんで
素敵な方々から
「庭の楽しみかた」
教えていただいてます。


いつか、あたいのおめめちゃん
そーゆーことに気づけるようになるかなぁ?


みの吉(犬)の便意なら
すぐに見ぬけるんだけどね (;^ω^)ゞ