2015年8月31日月曜日

しっとりハム【仕込み篇】


グルメ雑誌『dancyu』2015年9月号に
自家製ハムを作ろう、という記事が出ていた。




2006年ごろ、
肉加工に熱中したあたい (;^ω^)ゞ


▼当時作った、自家製パンチェッタの写真。
まあまあイイ飴色っしょ?





『dancyu』のレシピを見ていたら
久しぶりにハムを作りたくなりました。


あたいオリジナルレシピ、
『しっとりロースハム』の
作り方を大公開!


行程は単純。


1、味つきの汁に漬ける

2、5~7日ほど待つ

3、茹でる


それだけ。


カレー作るより簡単だよ。




【下ごしらえ】

材料は、新鮮な豚のロース肉。
今回は700gと800gの2つ。
サッと水洗いしたあと
キッチンペーパーでよく水気を拭く。


▼千枚通しやフォークで穴をあちこち開ける。




40gの砂糖+20gのハチミツ(水飴)をよくすりこんで
ジップロックに入れて、空気を精一杯ぬいて
冷蔵庫で一晩置く。

1日目はこれで終わり♪


【塩漬けにする】

翌日、水1リットルに粗塩7gをよーく溶かし、
ジップロックに足す。
これまた空気をぬいて密封し、冷蔵庫。




お好みでハーブ類を入れてもよい。
うちは粒こしょうやローリエ、
セロリの茎とか入れることもある。

今回は入れず。



そして、袋の上から全体的にグーで軽くパンチ。

リズムよく、トントン叩く。

バシバシ殴っちゃダメよん。


繊維をほぐすほど強く殴らず、
かつ、肉間の空気が抜ける程度には叩くのだ。


1日1回、両面叩く。

これを5~6日間ほど、やります。


→『仕上げ篇』へつづく



2015年8月30日日曜日

せっかくのケーキが


みの吉の誕生日に去年もオーダーした
アトリエワフの犬用ケーキが届いた♪





▼製作見本で送った写真。どう?似てる?





▼食べたくて食べたくて♪ ヨダレでてますよ!




↑あーっと、ちなみに床に敷いている白いものは
IKEAの、食器棚の中に敷くマット。
ゴムっぽいプラスチックでできている。

みの吉がコケないように
わがやは家中、2階もぜんぶ、これを敷いとります。
老齢犬のいるご家庭のかた、オススメ♪



▼「ちょーーだーーーい!」のおたけび。
自分の食べ物って事がわかるのねぇ~




でも、あげられないの。

かわいそうに。


なぜならば、ここんとこ
持病のすい臓の数値が悪くなっちゃって病院通い。

▼おととい。






数値は悪いけど、見た目には元気いっぱいなんで
4時間、点滴つないだままジッとさせるのが大変。
あやし続けるこっちもクタクタだよーー。

↑やっと寝てくれたところ。



今日はこれからまた病院。

ここ数日、こんなかんじでバタバタしてるんで
ブログ更新があやしくなってます。


■ 去年のオーダーケーキ →2014年『犬用ケーキ』




2015年8月28日金曜日

明石産のタコ


うわー。

近所のスーパーに、
1度は食べてみたかった明石産のタコがあった。

しかも生! ナマ! 生!

買わなきゃっしょ♪



「明石のタコ 1000円」なんて安いなー、と思ったら
案の定、開封したら足2本と頭半分だけだった Σ(×_×;)!ヤラレタ



▼あら塩でヌメリを取って……





煮物にはしないので大根で叩いたりはせずに、
ただ塩茹でしてみることに。

なにせ本場の明石のタコ、
素材のうまさを味わいたいもんね。





足の先から入れて、
くるっと形よく作ってから全体を沈めたのだが、
一匹まるごとじゃないから意味をなさなかった模様。


▼でけたー。




パキッと、まるでシャウエッセンのCMみたいな弾けかた。
ぷりぷりの弾力なのに柔らかさもあって不思議。
とくに吸盤の食感は
カリッ、シャキ、で美味しかった~。


でも、正直、味のほうはよくわからなかったデス。
「茹でたてで美味しい」という以上に
なにか特別にちがうのかなーと
期待しすぎちゃったかも?(^o^ゞ



2015年8月27日木曜日

国旗が似てたという報告のみ


『世界陸上2015北京』、

ボルトと、ガトリンと、サニブラウンだけを見ています......すみません。


▼あ、こんなのもあったよ。





▼国旗が似てたー




国旗については書きたいネタがあるんだけど、

今日はこれ以上、もう

膨らませられませられません。



とにかく眠い。

「ガトリン選手」が「羽鳥選手」に聞こえるくらい眠い。

「できるだけ毎日書く!」という意地だけで埋めてるけど眠い。

眠すぎて今日は久しぶりに白昼夢を見た。

ここ数日、みの吉が夜中にグズるんで寝不足なんさー。



2015年8月26日水曜日

調布花火大会 2015


こないだの土曜日、
調布花火大会へ行ってきたよ。

15年ぶりくらいに行ってみたら
すごい人出でした。
昔はもっとまばらだったのに、どうしたのー?



そういえば、昔は9月だか10月だか
涼しくなってからだったなー。


▼土手へ降りる列に並んだものの
一向に前へ進まない。





▼しかたなく 道の途中から鑑賞。
京王線の高架が遮るのが残念。





ひゅゅゅゅるるるるる   ドカーン!!
























▼ナイアガラの滝。































▼ヒマワリかな?















大阪出身のダンナは
「やっぱり花火はPL花火やで」
とか言うんでちょっと今、調べてみたところ
調布と同じたった1時間じゃん?

と思ったら、
そのたった1時間に2万発、
フィナーレだけでも8000発!
そりゃもう「えげつない数」だそうで。

あり得ない轟音に
地面が本当に振動するそうです。


規模の小さな調布花火大会。
でも充分に満足でしたー。
10年に1度くらいは見に行こーっと。


2015年8月25日火曜日

ジュード、枯れました


あたいにもっとも可愛がられているバラ、

ジュード・ジ・オブスキュア。

枯れましたたたた(´д`|||)




うわぁ、、、見たくない、見たくない。


こないだ実家に帰っているあいだに
ご近所のかたに庭の水やりをお願いしたんだけど、
お水、もらえてなかったみたい……


ほかの植物は元気だったけど、
なぜかジュードだけ、
お水、もらえてなかったみたい……


ひっこぬく寸前のミニトマトは元気ピンピンだったのに、
なんでよりによってジュードなんだよーーー!
(マジでショック)


約一週間、留守にして
帰宅して庭をみたときに
「あれ、ジュード、元気ない?」
すぐに気がついたんだけど、

雨が降ったあとだったんで
土の状態は確認できなかったんさね。


でも日に日に葉っぱが枯れてきて。

せめて病気の変色であってくれと心配してたけど
最悪の予想が的中。

すべての葉っぱが枯れました。


▼この時期とは思えぬ状態の剪定。立ち直れるか!?




あとはジュードの生命力にかける!


がんばって! ( ̄- ̄)ゞ


……あ、でもちょっとだけ思ったんだけど、
こういうときに由緒正しい出どころの苗だと
万が一、枯死したばあいにも
同じ苗が買えることはやや救いだよね。
(ジュード・ジ・オブスキュアはデビッド・オースチン社のバラ)

植物に限らず、バッグや食器などでも
そういう意味ではブランドモノは安心だね。


それにしても、、、ガックリ。






はぁぁぁぁ~ (いやなタメ息)





2015年8月24日月曜日

生酵母、効きすぎた?


3日連続で書いている『ペット用 生酵素』。

■ 生酵素、買ってみた
■ 生酵素、あげてみた


念のため書いとくけど、

広告ブログではありません。

モラタメでもありません。

純粋に、個人的感想デス!



で、だ。

この、生きている酵素シロップを
みの吉に朝晩、あげてたら
すごくいいブツを出すようになったのー。


みの吉はさ、
もう10年以上、痔を患っていて
ウンチには本当に苦労してんの。

だからゴハンもいろいろと工夫してて、
たとえば今朝は

■缶1種(i/d)
■ムース1種(サーモン)
■つぶ1種(ブラックウッド、アーテミスなど)
■犬用の生肉(カンガルー、馬肉)
■茹でオクラきざみ
■ひきわり納豆
■リンゴすりおろし
■ヨーグルト

を、カフェプレートみたいに
ちょっとずつ盛り付けてあげている。

だんなの朝食より豪勢。
(はっ、このセリフ、こないだのダメな主婦と同じ……)


たまに夜遅くに
24時間スーパーに買いに走るとき
「めんどくさいなー」と思うけど
実際に痔もよくなってきたし、奮闘中。


でも、生酵素をあげるようになってから
ロング1本を”する~ん”とらくらく出すんだもん。

生酵素シロップでこんなに快便になるなんてねぇ。





と・こ・ろ・が。


生酵素をあげ始めて数日後、

みの吉、ジャンジャンバリバリ、
出すわ、出すわ(笑)



深夜、就寝中に突然もよおす!(ひぃ~)

朝も、散歩いくまえに玄関で!(おえーっ)

昼寝しながらオナラしてビチッ!(きゃぁ~!)


食べた量以上に出してる気がするんだけど
なにが出てんの?(笑)


なにしろ、後脚に軽いマヒがあるみの吉さん、
支えてあげないと
ウンチの上に尻餅ついちゃうもんだから
一日中、見張ってないと後々たいへん(^o^ゞ


うぬぬ。
これが漢方医学でいうところの

好転反応、いわゆるリセット反応なのかね。



「好転反応」といえば、
あたいがモンゴル行ったときのこと。

リアル遊牧民の家(ゲル)で馬乳酒を飲んだとき、
「モンゴル人は飲んでも平気だけど、日本人はお腹を壊す」
と説明してくれたとおり、
翌日からたいへんな目に合いました (;^ω^)
草原に滞在中は川の水飲んでても大丈夫だったのに
馬乳酒(馬の乳を発酵させた非常に弱い酒)はテキメン。


どういう理由なのかというと、

■馬乳酒のなかには生きた乳酸菌がおり
■モンゴル人は、代々その菌を受け継いでいるけど
■日本人であるあたいは未知の菌との出会いであるので
■「ヤバい菌が入ってきた」と勘違いした常在菌が
■「出せー、出せー!」と下痢をするのは
■正常な状態である、とのこと。


「まめちゃんの腸は、新しくキレイになるヨ」とのことでした。

あれだな、ほれ、
アジアを旅行しまくってると
下痢をしながら腸がどんどん強くなるっていうやつ。


ま、とにかく生酵素が
こんなに効き目があるとは思わなかったから
ちょっとビビった......

ほら、お年頃のあたいが読むような雑誌に
やたら広告がでてる、
「酵素で免疫力UP」
「免疫力は腸から」
「腸の粘膜がいいと長生きできる」って
あながちウソじゃないのかも。

洗脳された?(笑)


バカにしちゃいけねぇですね、サプリメント。
毒と薬は表裏一体。

1日の分量(9ml)を
すこし減らして様子をみることに。



ね、ちょっと今思いついたんだけど、
世界の未知の良性菌をお好みで摂取できる
「生菌バー」ってお店、どうかな?

生ジュースのスタンドみたいに
便秘にはモンゴルのアレ、
肌荒れにはグルジアのコレ、みたいな。

「自分の腸に菌を飼う」的な生菌ジュースのお店、
一発、当たらないかな~ ぬふっ(#^.^#)


(おしまい)




2015年8月23日日曜日

生酵素、あげてみた

ペット用の『生酵素、買ってみた』のつづき。

ちょびっと舐めてみたらウワサ通り甘く、
完熟したフルーツのような香りと酸味、

そしてなんらかの風味があるのだが
あたい、これ、知ってる…… なんだったかな?


あー、あれだ、風邪に良いとかいうハチミツ大根!
(大根を小さなサイの目に切り、ハチミツ漬けにした汁を飲む)

もしくは、花粉症によいと言われるレンコン汁!
(すりおろした生レンコンを絞った汁にハチミツを入れる)

ってなかんじ。



原材料には

葉菜類、根菜類、果実類、海草類を
上白糖に漬けて抽出と書いてある。


そりゃぁ、甘くておいしいはずだーね。



あれ?
ということは、もしかして
自分でも作れるのかも?

以前、あたい、
天然酵母パンを作ることにはハマったことがあり
巨峰やリンゴなどに砂糖をまぶして弱密封。
で自家天然酵母を作ってたことがあって。


あの要領といっしょじゃないの?

いや、いや、酵母酵素は違うんかな?


みの吉で動物実験するわけにいかないし
やっぱやめとくか (^o^ゞ



あ、そういえば
わが家の御用達の本みりんのことなんだけね、



開封直後は、
糖蜜のようにとにかく甘ーいお酒なの。

でも、開封後、しばらくするとだんだんと
甘さが減ってくるんだよね。


▼この注意書き、




「開封後も熟成するので甘さが減少します」
→糖をエサにする酵母が生きている
ってことらしいの。

これぞ本物のみりん、
こうじが生きている証拠!


このペット用の生酵素シロップも
開封時のシュポーッで
酵素が生きていることが分かったし、

もしかしたら
徐々に甘さが減ってくるんかなぁ。
(今後、要チェック)




さてさて、なにはともあれ ▼みの吉へ。

お皿に出すまでもなく、がっついてきた
お行儀の悪いおじいちゃまねぇ。


↑このスポイトは動物用サプリ『ニューロアクト』のもの。
小瓶にとりわけて1mlずつ吸い上げられてとっても便利。


みの吉のヤツ、よっぽど美味しかったらしく

チッチコ詐欺をしてきたよー。


※チッチコ詐欺とは?
欲しいものがあると「オシッコした~」とウソをついて
おねだりするというナメた態度のこと。

ほら、ワンコが痴呆になると
トイレシートでやらなくなっちゃうとか聞くんで
改めてほめるようにしてるの、最近。

でも、まだまだボケそうにない悪知恵のワンコ、
欲しいものがあると「チッチコした」とウソをつくの。
小さな脳みそで精一杯考えて、かわいいわぁ。


あたいを騙してまで欲しがるなんて、
甘いものって、犬にとっても魅力的なのねぇ。


と・こ・ろ・が!


たいへん! みの吉が! みの吉がーーっ!


(明日へつづく) 




2015年8月22日土曜日

生酵素、買ってみた


テレビでたまにやってる
「こんな男とは付き合いたくない」的な企画。

そのなかで

「食べたお菓子やパンの袋を
クルクルと端から丸めて
セロテープで止めてから捨てる男」

というのが紹介され、
番組に出演していた芸能人たちが
「うわぁーーヤダヤダ!」「神経質そう!」と
ゾワゾワ言っていたのですが、

へ? そう? ヤダ?


「なるほど!」と感心したあたいは
それ以来こっち15年、その捨てかたを採用し、

ダンナにも教えて、
「付き合いたくない男」に仕上げました♪


つか、なにがイヤなんだ、むすめっこよ!
「ママの影」が見えるっつーことなのかい?

そーゆー「生活態度の確かさ」を
男選びの基準にしたほうが
将来的にはいいと、あたいは思うけどね。



あー、さてさて、
こないだテレビで見た「こんなのダメ」企画は
「犬を溺愛しすぎて、家庭崩壊寸前の妻に説教」
というものだったのだが、

「かわいがってる家はそんなもんじゃないの?」
と感じたあたいも
世間的にはおかしいのかなぁ? (^o^ゞ


で、番組のなかでチラッと映った
「ペット用の生酵素液」というものに
興味が沸いちゃいまして。

(宣伝ブログじゃないからね!)


「ペット 生酵素 青いビン」で検索し、
さっそく購入しましたー(^o^ゞ


またしても
ダメな人をマネする
あたいちゃん(;'∀')ゞ



▼ナマ酵素♥




500ml 4200円。 を、3本。

みの吉のお誕生日が近いんで
痩せる思いで大奮発しちゃったわー(;^ω^)

ま、1日ぶん90円くらいだから
あたいがちょっと無駄遣いしなければ……



ポチッと申込後、お店側から
「酵素が生きているのでクール便がオススメです」
とメールがきた。

うぬ、「オススメ」ということは
「しても、しなくてもいい」ってことだよね?

「普通便でいいです」とクール便をケチったら、
お店の方がクール便サービスしてくれました~(;'∀')ゞ


ああ、すみません、あたい、
「酵素が生きている ありがた感」を演出するための
「クール便オススメ」なのかと疑ってました。
ごめんちゃい。(うたぐり深い)


さて開封。
「酵母を落ち着かせるために
1時間ほど冷蔵庫で安置してから開封してください」と
注意書きがあったので、今回は疑わずに遵守。


だって、ほら、
開封の仕方を間違えると吹き出すお酒として
『探偵!ナイトスクープ』で一躍有名になった
『るみ子の酒』みたいなことなんかと思うじゃん?


るみ子の酒大爆発:   http://youtu.be/vlqFeJh3wGY



1時間後にビビりながらそーっと開封。

一瞬、シュポーーッと霧状のけむりが
瓶口から立ち上って
をを、ちょっとビックリ。


酵素、生きてるがな!


ウワサでは人が飲んでも甘くて美味らしい。
まずはあたいが試飲......

(つづく)



2015年8月21日金曜日

美女には従いがち


某ホームセンターにて。



ずいぶんと挑発的なゴム手袋だな。

生意気だぞ!



その昔、
「生意気」という言葉は、
うちらの間ではほめ言葉だった。


「自分の意見をちゃんと言える人」といった意味合いで
使われていたと思う。


生意気を言っても許されるのは美女だーね。
金八先生でいうところの山田麗子(三原じゅん子)だ。


キレイな子が生意気いうと
場を説得させる力があり
「カッコイイ!」と称賛されるが、


そうでない人が同じことを言うと、

「この、ブサイクが!黙ってろ」

「デブは引っ込んでろ」

「貧乏人は自己主張が強い」

「ハゲのくせに意見するな」

と言われてしまう理不尽さを
あたいらこっち側の人間は知っている。


でも、こっち側の人間であるはずのあたいも
以前、社会人オーケストラに所属していたときのこと。

練習後の喫茶店で、

「○○ってさー、下手なくせに意見だけは立派だよね」

「練習して上手くなってから言えっていうの!」

「ヘタなやつは発言する立場にない!」

などという、女子的な会話に
当時「そうだよなー」と思っちゃてたのだ。

女子グループの負の感情は
強大なのだ!


ま、たしかにこの世は
同じ実力の2人がいた場合
見た目に美しい人のほうが選ばれるし
影響力を持ちやすい。
(OL時代の体験)


「そんなのって差別よ!」と
プンスカする女性たちですら、
美女がいう理不尽な命令ならば受け入れても
ブサイクが頼むまっとうなお願いには

「なに甘えてんの?自分でやれば?」
反発したりするものであーる。

「自分よりも
見劣りする相手には
従いたくありません」的な。


……オンナの人って怖いな。

オンナの人にはなるべく近づかないようにしよう。

と社会人1年目に学んだわけです、はい。


その点、最近知り合う
ガーデニング女子たちはいい。

土や汗にまみれることを厭わない人は
さっぱりした性格の人が多い気がするし、

見た目だけの美しさだけじゃなく
生き方の美しさにも惹かれる人が多い。


などと書くとまた親切なオンナの人が
「みんな、表面上はそうだろうけど、
本心はなに考えてるかわからないわよ」
とアドバイスしてくれるのだろうけど、

そう思えばそうだろうし、
そう思わなければそうではない。

ということで、ひとつどうでしょうね?


あたいはね、
見えないものはあえて見まい、と日々努力してんの!
鈍感力、上等!\(^o^)/




2015年8月20日木曜日

デイケアの花壇


こないだ追加したペンタスとニチニチソウの
様子見に行ってきたぜーい!いぇーい!




元気に大きくなってたよん。

前回、剪定したコリウスの一枝を
土に突き刺しといたやつも
元気に根付いてた♪


昨日は文章が長すぎたので
今日はしゅっと短めでね。

しゅんしゅわ~





2015年8月19日水曜日

不用品を


こないだ書棚を整理してさ。

『散歩の達人』(通称さんたつ)っていう月刊誌があるじゃん?
ざっくり説明すると
おもしろ街歩きガイド本なわけだが、

一時期、よく買っていて
「いつか」を夢みてずーっと残してあったんだけど
ついにバッサリ捨てることに。


ブックオフに持って行ったって
1冊10円程度だし、
ならば捨ててやる!

と整理していたら奥から出てきた
『散歩の達人 世田谷線特集 1999年10月号』。


この本には思い出がある。

あるとき。
あたいが電車を待っているときに
この世田谷線特集をパラパラと見ていたら
となりで並んでたおばあさんが
「これは何という雑誌ですか?」と訊いてきたのだ。

いたく気に入った様子で
自分も購入するようなことを言ったので、
これは3年前に買った雑誌なのだ、と説明したら
ガッカリした顔をしたのを憶えている。


最近のあたいなら
「もう読んだからあげますよ」とホイのホイなのだが
2002年のあたいは
そういう気安さは失礼なんじゃないかと思っていた
まだ慎み深い時代だったんさね。


結局、この本を片手に
三軒茶屋や上町を散策することもないまま
発刊から16年が経過。


うーん......
amazonの中古セラーにでも出してみっかなぁ?
と調べてみたら
これと同じ本は出ておらず(高価な予感)、
かつ、初期のころの『散歩の達人』なんて
8000円近くしてるではあーりませんか。


あ、そうそう、あたい、ここ数年、
要らない本をamazonの中古セラーで販売して

小銭を稼いでいるのだ。


「稼ぐ」といっても
あたいの場合は、商売(利益)というよりも
処分するくらいならという程度なので
かならず最安値をつけて出品してるゆえに
まったく儲けにはなってないけど。


でも、
ブックオフで20円くらいで買い取られることを思えば
1500円の本→500円にでもなれば
断然お得な気分だ。
500円もあれば近所の農家で
ナスが20本も買えるべや!ヽ(^。^)ノ


ヤケや折れのある
古い雑誌でも案外売れるようで、
あたいが高校生のころに熟読していた今は無き雑誌
『Olive』(ファッション)や『PATi PATi』(音楽)や
表紙に見覚えのある『anan』が
定価の数倍もの値段で売られているのをみると、

「もしや実家にお宝が埋もれているのではないか」
先日の帰省の折に家探ししてみたのだが
すでに処分済み。。。


そのかわりに山ほどのカセットテープが出てきた。

しかもハイポジにメタル! メタル!

こないだテレビで「高価買取」していたテープだ。


うぬぬ。。。
せっかく捨てギアがフルスロットル入っとんのに
ゴミがお宝にみえてきた。

ゴミ屋敷の住人がかならず言う
いくつかの仰天セリフが
わが身の実体験になっていく焦燥感。


あぁ、どうしてあてくしのおウチには
要らないものがたくさんあるのかすら?
(よく考えないですぐ買っちゃうからだよ!)

ゴミとして捨てることはなかなかできないけど、
誰かが欲しいとおっしゃるなら
よろこんで差し上げますのに……

えぇ、よーく分かってるの。
実家にあるヘンテコな
「近所のもらいもの(主におかんアート)」はみーんな
「これ、いいね、ちょーだい!」と言って
東京でバンバン捨てまくってる
鬼っ娘(おにっこ)のあたいですもの。

わかっちゃいるんだけど
自分のこととなると、ねぇ (;^ω^)



そういえば、
高校のころに親の財布から盗んだ金で
お年玉握りしめて買った
45rpm Studio(ティーンズブランド)のスカートを、

「すごいカワイイ!! いつか捨てるときには
絶対連絡ちょうだいね。何年でも待ってるから」

と何度も言った小山ふみちゃんのことを思い出しつつも
スカートを処分したことを思い出した。

だって、そんな高校時代のほんのノリトーク、
向こうも覚えてないだろうし、
この歳でいまさら連絡したら
宗教か、選挙か、カーヴスの勧誘かって
じぇーったい怪しまれるよね。


でもさー、同様に
「いつか捨てるときには.....」とあたいがカズヨンに乞うた
なめらかな革の財布は
なんと、数年の時を経て去年、
美味しい和菓子と一緒に福井県から送られてきました。
しかも、財布購入時の箱付き!


受け取ったとき、かなり感動した。
カズヨンはずーっと覚えててくれて
数度の引越のたびに箱をも捨てずに
持っていてくれていたんだなぁ、と。

となると、
「いつか捨てるときには......」とあべっちが乞うてくれた
あたいのレザーのジャケット。
はて、捨てるときには連絡したものか、どうか。
(20年数年、連絡とってないし)


ってか、うちら、昭和の女子高生
なに仲間内で古物のやりとりしてるんだか(;^ω^)


……文章ながっ!


2015年8月18日火曜日

青いオーナメント


多肉がイイ感じ。



5年くらいまえ、
Jマートで買った容器が
サビてきてカワイイぞー!


そしてジョイフル本田で買った
▼お気に入りの青いオーナメント。




このオーナメント、
なにに合わせても素敵だと思う \(´∇`)ノ




この数年でやっとわかってきた、
「ガーデン雑貨は青色」の感覚。

















お店やさんごっこみたいで ℃-ute❤


でも、なんで今頃、
↑春の写真をひっぱりだしてきたんですかい
と申しますと、


実は、このオーナメント、
盗まれました!!

しかも2度目。
人気商品ならぬ、人気盗まれ商品。


チッ、また
ジョイフル本田(瑞穂店)か、
南大沢のアウトレットんとこの園芸店か、
吉祥寺の雑貨屋で買ってくるとすっか。
めんどくせー。


あー、ちなみに昨日、
吉祥寺のユザワヤ(手芸用品店)で
会員証の更新をするとき、
JAF会員証提示で年会費¥0で更新できましたー。

みんな知ってたかな?  得した~!\(^o^)/