2015年12月31日木曜日

週めくりカレンダー総論


今年一年、わが家のトイレのドアを潤してくれた
ダイソーの名言カレンダー。






▼今年最後のお言葉はこちら。





ホントにね、毎日、いろんな贈り物がある。


昨日もさ、

毎朝更新される誰かのブログを見るのが楽しみだったり、

去年買ったクリスマスローズに
つぼみが出来ているのを見つけたり、

パン屋さんで買い物したら
「よかったら新商品おためしください」と
袋に1つ入れてもらったり。


あ、あと、

▼かまってもらいたくて、
料理中のあたいに
色んなものをプレゼントしてくれるワンコも
毎日「今日はどんなことして笑わせてくれるかなぁー」って。


(てか、モノ、出過ぎ) 


ホント、良いことも悪いことも、
前の日には思いもよらなかった
新しいネタが毎日でてくるよね。


『一日一日、その日限りの贈り物がある』

古代ローマの詩人
マルク・ウァレリウ・マルティアリさん、

さすが
名前が韻を踏んでるだけのことはある!(゜∇^d)!!



そして、この一年間の週めくりで

ベストナイス格言賞に選ばれたのはこちら。


▼仙台市にお住いの伊達政宗さんでぇす♪ (1567~1636年)



ガスや水道、レンジに冷蔵庫のある
現代のあたいら主婦とは違い、
戦国時代のお台所は
食事の支度は毎日続けば大変なもの。

「おいしい」の一言が
次の活力になるのであーる。
さすが名武将であーる。

このダイソー『名言名句カレンダー』、
今年はまだ買ってないんだよね。
いまから間に合うかなぁ?


さて、2015年も
みなさんの優しさと思いやりと
知識と経験に支えられて、

自分の努力だけでは
得られないほどの
たくさんのモノやコトを
助けていただけた一年でした♪

みなさま、どうもありがとう!!


来年も
みなさまのたくさんの御厚意とおすそ分けを
お待ちしております♪ 
よろしくお願いいたします ヽ(^o^)丿


あたい、数年前から
毎晩寝る前に日記をかかさず書いていてるんだけどね、
明日の空白がどんな言葉で埋まるのか
ワクワクしながら眠りにつく、
そんな日がたくさんある2016年ならいいなぁ♪



■これも見てってね~ →  『週めくりカレンダー』







2015年12月30日水曜日

デイケアの花壇、まとめ


デイケアの花壇を冬仕様にするために
生産者さんへ買いに行ったのは11月。





予算のある中で、こんだけ揃えました♪
いい香りのストック、ハボタン、パンジー。




植え込み作業が終えたのは夕方。
薄暗かったので写真は撮らず。



で、12月に入ってから球根60球を花壇に埋め込みに行き。

あ、あたいは急用ができちゃって行けなくて
atuoさんと園芸メイトAさんのお2人に
お任せしちゃったんだけど~(;'∀')ゞ


でも、そのあとのランチ忘年会には参加♪ 
しかも、akkoさんがはるばる都心からやってきてくれて
すごく楽しかった~!!ヽ(^o^)丿





んで。こないだ
年内最後の作業に
ちょろっと一人で行ってきたんだけどさー。



▼あれ? あれれ? なにか花壇のようすが・・・・

スカスカしてるぜ?







え?

ストックがゼロ&

ハボタンが根元からバキッ?






んで、

窓辺に飾られてる!?




....... ショボーン(´・ω・`)


いや、そりゃーね、しょうがないんですよ。


■花壇はデイケアのものだし、

■お絵描きの時間用にいままでも花壇の花を切っていた

のは知っていた。


けど、けど、ハボタンをこんな根元から
この時期にぱっつり切っちゃったら
もう出てこないじゃんよー。


普通の花みたいに
またすぐ次が咲くと思っているのかな?

だとしたら教えてあげた方が親切なのかなぁ?


と、一晩モヤモヤしたけど
メンバーで話し合って
「ま、花壇はあちらのものだし仕方ない」
というところに落としました。


▼うちに余ってたパンジーを植えて穴うめ補てん。



↑あたいのうちでショボくれていた
コルジリネ(エンジ色の細長い葉っぱ)
リシマキアヘデラが元気いっぱいなのが救いだがや。。。



2015年12月29日火曜日

歩けなくなる前に


蝋梅(ロウバイ)が咲いていた。

この香り、大好き!




毎年、クリスマスころに咲きだすね。ロウバイ。


写真を撮っていたら
通りすがりのおばちゃんに
「これ、なんていう花?」と聞かれ。

ロウバイだと答えると
「あー、これがロウバイか。梅の仲間でしょ?」と言うので

「違うんですよね~ ペラペラ」と
めずらしく自信を持って答えることができました。


訊ねられたことに
おどおどしないで答えるって爽快ねぇ~(#^.^#)めったにない


で。しばし立ち話。



▼そのあいだ待っているワンコくん。




みの吉の後脚のマヒ、すごく悪化しちゃってね。


薬の量を増やした日は
↑こんなふうにまだマシなんだけど
強い薬だからいつまでも使えるわけでなし......


家の中なんて
いまやIKEAの食器棚シート(すべり止め)だけじゃない、
あちこちに長ざぶとんを敷いてあんの。

だって、みの吉ったら
すぐにスっ転がるんだもん。
リビング中、お布団だらけだよ~(笑)



でも散歩には行きたがるんだよね。

なぜならば、みの吉のやつ、

無人野菜売り場へ
行きたいから♪




ええ、ええ、
孫にオモチャをねだられてる気分で
毎日、犬にお野菜を買ってあげてますよ、ええ。


で、あたいは
足元のおぼつかない10キロの中型犬と
大根やらハクサイを
抱っこして帰らねばならぬのです。

クタクタ..... ヘトヘト......


でも、立っていられるうちはまだマシなんだよね。





夜な夜な、犬の車イスを物色中。


しょっぱい話でめんごね。
一応、ワンコ仲間にご報告なのだ。


■以前、書いたロウバイのこと → 『花のような』



2015年12月28日月曜日

酢飯が余る


近所のスーパーで。

▼お寿司用の酢飯がたくさん余って売られてた。


スーパーのお寿司って
こういう成形寿司飯を仕入れて
作っているんだねぇ。

クリスマス用にたくさん仕入れたが
あんまりお寿司パックが売れなくて
酢飯があまっちゃったってかんじで売られていたけど

これを見てひらめいた!

そうじゃん!
こーゆーのを普段から売ってくれれば
自分ちで好きなネタのせて
寿司パできるじゃん!


うちの▼ダイソー寿司メーカーも
そこそこ使えるけどね♪



ネタとあわせて軽く握って仕上げるから
ネタを載せてるだけの回転寿司よりは
寿司職人っぽいお寿司に近づくのであ~る。



ところでテレビで見たんだけど
自宅でチャーハンを作る時に
酢飯で作るとパラパラと上手に作れるんだってね。
(加熱すると酢のニオイは飛ぶらしい)


回転寿司の『くら寿司』では
酢飯をつかったカレーライスが人気だそうで。


でもさー、いくら100円のお寿司屋といっても
となりでカレーのニオイしてたらイヤだなぁ~。

食後用にコーヒーも回転してるけど
お寿司食べてるとなりでは
コーヒーのニオイも勘弁してほしい。
せめてコーヒーゼリーにはならないもんかなぁ。

ま、それがファミレスってもんだーね Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あ、でもあたいも食後に「はま寿司」の
「はまカフェ 抹茶アイスクリーム」は
食べたくなっちゃうんだけどさ♪ ぐふっ。



以前、バブルのころ、
週に1回くらい、
回転しないお寿司屋さんに行っててさー、
マジで「いつものアレね」みたいなくらい通ってたわけで。
(あれがバブルだったのだねぇ)


で、その店でよく見かける他の常連客がさー、
カウンターになんと
『三ツ矢サイダー1.5リットル』を持ち込んで
シュワシュワ飲みながら
お寿司をつまんでたのー!

お寿司+シュワッとサイダー

っていうのが妙に美味しそうに見えてねぇ。


コーラでもない、ファンタでもない、
三ツ矢サイダーだからこそ
美味しそう!!

ジリジリしながら
我慢、我慢とまんじりし過ぎたトラウマで
いまだにお寿司のときにサイダー飲みたくなっちゃいます。。。


シュワッとクリアーな炭酸が
ネタの脂をサッパリさせてくれて
次々に手が進んじゃうんだよね~(#^.^#)



2015年12月27日日曜日

鏡で「映す」


近所の交通ミラー。


太陽の低いこの時期、陽が当たると……






道路に投影♪








2015年12月26日土曜日

花壇つくった


こないだ急に思い立って
小さな花壇を作ってみたよ。


家にあったレンガ類を重ねただけだけど。




去年の反省を踏まえての花壇づくり。


というのは
ほら、パンビー(パンジー&ビオラ)って
好きな苗を見つけるとつい買っちゃうじゃん?

去年は「ちょい買い(バラバラ)」の苗を
どうにかしようとして
中途半端な作品ばっかりになっちゃったんさ。


▼みてよ、この くす玉ハンギング。
マスターの作る代物じゃねぇでござんしょ? 汗(;^ω^)ゞ




というような中途半端な作品にするくらいなら
いっそ花壇つくって植えちゃうぞ~ それ、それー!
っというワケだ。




案の定、今年も「使い切れなかった苗」が10苗ほど。



▼このアンティークな色合いに惚れて1苗購入♪
薄紫→淡い水色に色変わりするの。
ガーデンメッセ(八王子市)で発見。





▼花壇のフチにはセダムを入れてみた。
こぼれて増えてもいい覚悟であります!



あわよくばレンガに活着してくれたらいいなぁ。


このレンガ、Jマート(出た!(笑))の定番商品なんだけど
焼いてないんだって。
礫まじりの粘土をギュッと固めて乾燥させたものだそう。

いわば 生レンガ!

だから硬さはありつつも自由に割れる!






んね? 生レンガ、いいね~


土で出来てるから
Jマートの園芸売場のコレ(見本)は
イイ感じにコケやセダムが活着してるの。
あんなふうになったらいいなぁ。

(あ、「生レンガ」ってのはあたいの勝手な命名だから
お店で「生レンガどこですか?」って言っても通じませんよ)


いざとなったら粉々に崩して処分できるのも便利(笑)



▼レンガのすきまには水ゴケを詰めてあるよん。




レンガ組み立てただけの四角い花壇。


家を建てたばかりの若妻が
「新しいおうちでは
ガーデニングもやってみたいなっ♥」的な
初々しい花壇よね~ (≧▽≦)ゞ


古妻のあたいだけど
『庭のちょっとしたコーナー』の登場に
ちょっぴりときめいてマス。


もちろん球根仕込んでるよん♪


はー、さてさて、
ひと月ほど前に
「しばらく土日はブログ休み」と宣言したけど
結局、毎週土曜日、欠かさず書いてるやね。
日曜日は何回か書かなかったけど。

もう「ブログ休み」はやめて
また「ほぼ毎日更新」に戻しま~す。
よろしくー!! そしてよろしくー!! またよろしくー!!



2015年12月25日金曜日

自家製ゆずこしょう


今年のわが家の柚子は大豊作。



50cmほどの植木鉢に植わっているのに
スゴイやーね。

豊作の理由はこちら → ■  


柚子こしょう。
いつも適当に作ってるんだけど
今回はちゃんとレシピまとめたよ。

というのも、あたいの自家製柚子こしょうを
気に入ってくれる友達や知人たちに
作り方を口頭で説明してはいるものの
みんな「適当な量って言われてもわからない」というので。



まずは柚子をお掃除。


サーッと水で洗っただけだとバッチイの。

▼見て。5個こすっただけでこの汚れだもん。
ジャリジャリするほどの土埃じゃないけど
食べたくはないよねー。

デンターシステマの極細毛が気に入ってます。
ちゃんと柚子こしょう用に数年前に買ったものだよ!




とはいえ、ゴシゴシするのは禁物。
皮にある香油まで落とさないように気をつけて。

で、キッチンペーパーでしっかり水気を拭いておきます。
保存食に水分は大敵。




▼つづいてはトウガラシの準備。
今年はご近所の農家さんから分けてもらいました。
半分は乾燥モノ、半分は生モノ。
生が入ると味の一体感が早くから出やすいです。

生が手に入らないときは
乾燥モノにユズ果汁を絞って
戻して使ったりした時代もあったけど
あんまり意味ないかもなー。






▼湿らしたキッチンペーパーで拭きます。
けっこう薄汚れるのでペーパーを変えて2回。
とにかく汚いのはイヤ!






▼トウガラシの種出し作業には手袋が必須。
素手でやると、3日後に目をこすっても沁みちゃうんだもん。
ってか、手袋してやっても
生トウガラシのエキスがだんだん沁みてくる!





▼あたいのレシピは
本柚子1つ&トウガラシ15cm(5cmなら3本)。
これより少ないと
皮の苦味とのバランスが悪いです。



乾燥したものは種をだすのもラクだけど、
生トウガラシの種取りは
1本につき1~2分かかるのだ。

ということで、この時点で
すでに4時間ちかく経過.....
(ま、大量に作ってるんで(;^ω^)ゞ)



さて、いよいよユズの皮を剥くよー。

白い部分は美味しくないからなるべく入れないようにして。
皮の表面と、白いワタのあいだにある
香り袋のような部分(↓ツブツブのあたり)が大切です。






▼このくらいは白い部分が入っても平気。






▼↑を荒く刻んでからフードプロセッサーに。
トウガラシと一緒にガーッ。パルス、パルス!
ちなみに乾燥トウガラシだけ(生を使わない)ときは
先にかるくガーーっと細かくやっておいてもいい。




塩分はいつも味見しながら適当に入れてるんだけど
今回はレシピ完成のために
ちゃんと計りながら作った!


今回は、まろやかなモンゴル岩塩(粉末)と、
あじしお(味の素社)を使って
ユズの皮の重量に対して12%でした。


あれ?
以前、普通の、安いJT塩だけで作ったときも
12、13%くらいだったのに
すごくしょっぱかった記憶が……?
食塩って、しょっぱさ色々だから
とりあえず10%入れてみて
そこから味を見ながら
少しずつ足していくのがいいと思います。

保存性を高めるためにも
10%は入れたほうがいいと思います。
それでも市販品よりもマイルド塩味です。



▼うちのフープロは小さいので
何回かに分けてやってるんだけど
案外、この、食感のバラついたものを
最後にミックスさせるのがイイのかも。




完成!!


キレイに下処理してから作ってるので
結局6時間くらいかかった。ちっかれたび~~


ビンを殺菌消毒してから入れる作業は今夜はパス。
また今度。くたくた......


▼こんな感じにビン詰めします。
こないだ実家で作ったときの写真。





▼なにか良いものがあると勘違いしている犬の図。




2キロ作れたけど、

▼まだこんなに余ってる。どうしようかねぇ~



皮を剥いたあとのユズは
果汁をしぼって自家製ポン酢をつくり、
しぼったカスは木綿袋に入れて柚子風呂にして
すべて使い果たすよん。


はー、今、夜10時だけど眠い~。
気付いたら寝落ちしてたや(#^.^#)

おやすみ~ グースカピ~



2015年12月24日木曜日

パリパリみかん 2015


いかん、いかん、昼からチビチビ呑みつづけて
ブログを書きそびれてしまった。


今年もやってます、パリパリみかん作り。




新食感のパリパリみかん。


今年もみかん2箱届いてますが
この調子でバンバン減らしてます。

剥いてあるとパッと食べやすいしね(*´▽`*)



▲白い繊維の部分がけっこう残ってるけど
カリカリになった後にこすると取れやすいよん。



ところで、これ、

竹ザルで作るのがポイント。


いやー、実は今年、
最初はお皿に揉んだ和紙をしいた上に並べて作ったらさー、
半日経ってもぜんぜんパリパリしないの。

天気のせいかと思ったんだけど、
いやはや、天然素材のザルってやっぱスゴイやーね。
ほんの2,3時間で美味しいパリパリ♪


なので、作ってみる方はぜひ竹ザルで。

金属やプラスチックのザルでは
作ったことがないのでわかりませぬ。


薄紙が割れるような房の食感、
そして、
ちょい干しすることで
旨みが凝縮した濃ゆい果汁が美味しい。


去年、ここに書いたら
やってみた人からけっこう評判よかったです。
みんなもやってみてねー。

去年のほうが詳しく書いてる → 2014年『新食感みかん』



2015年12月23日水曜日

たまたまお玉


ジョイフル本田(瑞穂店)の帰り、
ときどき寄る手打ち蕎麦のお店に寄ったんさー。


土日は外で待つこともある繁盛店。

この日はラストオーダー10分前に滑り込みで
店内にはもう帰りそうなお客さんが
二組あるだけだった。


「年越しそば」なんて貼り紙も見えて
年の瀬をかんじつつ、
あたい(一人で入店ですけど?)が
頼んだのは冷たい掛け蕎麦。ひゅるるる~


▼キュウリが浮かんでて目にも涼しげ~なのだが、




なんだか食べているときに違和感を感じ……



▼あれ、金属のお玉? 冷たい掛け蕎麦に?




これはこういうものなのかな?
木製でできたおたまじゃないんだね?

周りの席を見回したけど
あたいが最後のお客で確認不可能。


いや、べつに金属のお玉でも使用には差し支えないんだけど、
もしも間違って呈されたのだとすると
なんだか不安になってくる。

まさか
作る人が味見に使った
お玉じゃないの?


やだやだやだ、蕎麦屋のおっさんと

間接KISSぶちゅ~なんて汚らわしいわっ!

おえーーっでございますわよ!!


熱い鍋料理なら金属お玉ついてくるけど
あれは取り分け用であって
お行儀わるく直接口をつけて使うものではない。


鍋焼きうどんなど
熱い料理に添えられるお玉は
やけどしないように
木製のお玉が使われることが多いだろうし。



......なんだか家で調理中に味見してる気分。

え?
「お玉から直接お味見なさるなんて下品だわ」ですか?

いやー、あたいもテレビの収録中とか
ダンナの実家とかならやらないけど
自宅なら直にお玉だーね。

とはいえ唇ブチュ~ではないよ。
口を付けないように小粋にスッと吸うの。


というのも、四川料理の陳健一さんが以前テレビで、
「中華の料理人が調理中にお玉で味見をするとき、
口は直接お玉に付けないように吸い込んでいる。
これ、料理人のマナー」と言っててさ。

以降20年ほど、あたいもそのようにしてるんさ。


そしてテレビで中華料理人が調理しているのを見かけると
味見するまでチャンネルを回さずに粘着待機。

その結果、テレビによくでる
脇屋さんや陳健一さん系列の菰田さんあたりは
きちんとキレイに味見をされているが、
そうでない人はそうでもないことが判明しました。


などなど、どーでもいいお玉よもやま話
考えているうちに
あたいのお蕎麦も食べ終わっちゃいました。あはっ


♪小さいことは気にするな
それ! ワカチコ ワカチコ~♪(ゆってぃ)


食べ物ネタ、続いてんね。
食べ物と飼い犬ならネタが尽きないな~
ラクだから明日も食べ物にしよう Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


2015年12月22日火曜日

真剣に選んだ2種


昨日書いた Garden&Crafts Cafe でいただいた
ドルチェのセットが美味しかったので
テイクアウトコーナーでも選んじゃいました。


あー、ここんとこ
ケーキ買うのも、つくるのも限界ガマンしてたのに~。
(出されたものは拒まず、ではあったが)

ま、もうすぐクリスマスだからいっか。
(理由になってない?)


ショウケースを凝視して
真剣厳選購入なのだ!


▼栗とヘーゼルナッツのタルト。
大きなクランブル(上に乗ってるゴロゴロ)が決め手でした。




ちょっと和っぽい
手間をかけた栗の深い味わい。
重めの中身と、ゴロサクのクランブルのハーモニー♪
(陳腐な表現だが、本当にそう思った)


ずっしりした旨味があるから
この大きさでちょうどいいんだけど、
でも、願わくば、もう2周り大きいのが食べたいくらいすごく美味しい(笑)


これを買うためにだけでもまたお店に行きたいなー。






▼こちらはカシスブラン。
スグリの実ってカワイイなぁ。

見て!
■ラズベリーだけに粉砂糖が掛かってる手間!
■そしてキャラメリゼのひとかけらの手間!

このふた手間に期待して購入。






▼ビューティホーのワンダホー!



白い部分はホワイトチョコレートのムース、
赤いソースはカシスっぽいジュレ、
茶色の部分は紅茶の香り高いムース。

やー、やー、おいしい。

カシスジュレと
アールグレーっぽい香りの紅茶ムースを一緒にいただくと

なぜかバラの香りがする!?


うちの庭バラ、ブルームーンの香りみたいな味がするの。
不思議発見したなー。


あー、でも
夢中でパクついちゃったから気のせいかな?

また買って確認しなきゃだわねぇ~(≧▽≦)ゞ




2015年12月21日月曜日

iceberg-nさまの教室へ


寄せ植え教室へ。

■ Garden&Crafts Cafe → HP
ガーデン&クラフツ カフェ(東京都立川市)にて。
甲州街道に面してて、駐車場もあるので
行きやすいお店です。











▼カフェの入口で、こんなカワイイ多肉の寄せ植えが
販売されてました。右側のセダムの混栽、カワイイ~。





本日教えていただくのは iceberg-nさま(*´∀`)♪


ご自宅での素敵なお庭や暮らしに
あたいがあこがれているお方なのだ。
→ iceberg-n『小さな庭』


今年のバラショウのハンギング部門で受賞し、
また、寄せ植えやお庭などが
園芸雑誌に掲載されたりする方に
ハンギングバスケットを教えていただけますのデス!



▼寒い日だったけど
こんな素敵な室内がお教室。



ちなみにこちらのお店の化粧室には
ウィリアム・モリスの壁紙がほどこされてます(#^.^#)



いざハンギング教室開始。

あらかじめ苗がセット用意されているのかと思いきや
なかなかの数の中から自分で選ぶスタイル (;゜∇゜)ゞアワアワ


iceberg-nさまの
褒めつつも、ビシッと的確なアドバイスと
ワンランク上のテクニックを教えていただきながら


▼完成です!




どう、どう、どう?

シック

エレガント

チャーミングでしょ!





左上に入ってるのは
『レプトスペルムム ナニュームルブルム』
という呪文のような、オーストラリアの低木。

写真の角度のせいか
一列、横並びに見えちゃってるけど
ゴシックなかんじの植物、イイ!


■ツヤ派手なハボタン「光子」
■ツヤなしが上品なハボタン「ブラックリーフ」
■マットな質感の、灰紫色の「セージ」
■漆黒の「コクリュウ」

フリルの白パンジーは
個人育種家の『花ろまんスミレ恋もも』
ほのかなピンク色がさしてます。

濃むらさきの極小花は『カシスタルト』。


.....と、センスのいいiceberg-nさまが
あらかじめセレクトした中から選べる
こちらのお教室、イイですねぇ~♪


まるで
「センスのいい店主がいるセレクトショップ」みたいに
どれを選んでもエレガントなハンギングが出来るハズ!?




ちなみにハンギングスタンドはもちろん(?)Jマート三鷹店で購入。



バイオゴールドの元肥入りの土で作れたり、
完成後はバイオゴールドの液肥で水やりしていただき、
作るときの使い捨て手袋なども講習代に含まれてて
お得なお教室です(#^.^#)


しかも、なんと講習料のなかに
カフェでのお茶代が含まれている!!




にこやかなパティシエさんが
席までプレートを持ってきてくださいました。


あたたかい抹茶チョコレートソースをかけて、と。

この「ソースが別添え」っていうのが個人的にはよかったです。
まずはソース無しで味わいたいので Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




お、美味しい。


白玉の この食感はきっと
いま作りたての冷やしたてのを盛ってくれているのが
わかりました。(たぶん、だけど)
「美味しい状態で出したい」というひと手間が嬉しい♪



あずきのアイスもグー!
こないだテレビで『サーティーワンアイス』のスタッフが選ぶ
「1番人気は『大納言あずき』だ」というのをやっていて
その後、さっそくノコノコ買いに行ったあたい。


サーティーワンといえば、の
アメリカンな風味はキライじゃないけど、
入れすぎだろ!な増粘剤のせいで
非常に口どけ悪いアイスなわけで。

「大納言あずき」は日本で開発されたからか
たしかにサーティーワンにしては
口どけも悪くなく
まぁまぁでしたが、あずきの香りがない。

でもこちらのカフェの
本物の素材はやっぱり格段に美味しいな。


この白いモッチリしたもの
(パンナコッタ?ブランマンジェ?)の
ねっとりした口どけもナイス!

うちの冷蔵庫に入れっぱなしの
ゼライスの粉末ゼラチンじゃぁ
この食感はでないやーね(;^ω^)ゞ


最近、
“つねにイイ女でいること”
疲れはじめた
あたいの心を優しくほどいてくれる一皿でした~♪


iceberg-nさまに
オシャレ暮らしのあれこれを
ネホリ~ナ・ハホリ~ナつつのアフターカフェ、
至福の時に存じましたヽ(´▽`)/


あ、iceberg-nさまのブログにも載せていただきました。
素敵に撮ってくださっているのでぜひ見てね~ → 直リン