2016年1月14日木曜日

忘れモノの日


数日前、忘れ物ばっかりしちゃった。

まず、suica(電車乗る時のカード)を忘れちゃった。

しかたなく駅の券売機へ。
6機のうち2つが「調整中」で
残る4つの列に並んだわけですが、

切符買う人なんて一人も居なくて
皆々共々各々
suicaのチャージ、および履歴印刷をしていて
時間かかっておりまして。

さらに、
suicaを財布にしまって、
財布をカバンに入れて、
マフラーを巻いて、
スマホを出して、
イヤホンを耳にさしてから
やっと次の人に順番を渡す、と。


コラーっ! 若者たちーっ!!
用が済んだら速やかに場を離れ、
並んでる人に「お先に」と
会釈しながら立ち去らんか!!

なーんてムリだ~ね。
「♪もともと特別なオンリーワン」って育ってきてるんだもん。


あたいの子供の頃は
自分のせいでよそ様を待たせるというのは
よろしくないと教えられたもんだけど、
もはや、マイペースが時流なわけで文句も言えず。

待ち、待ち、待ち、
乗るはずの電車は2本行っちゃいました(;つД`)



それにしてもさー
1機くらいは『切符購入専用機』にしてほしいよ
……と思ったのだけど、

▼見て、これ、帰りの切符。
夜6時で通し番号「0026」。
切符買った人は朝から26人しかいないってこと?少なっ
(もしくは9999+26番目、なわけないか)







で、話は本日の練習会場に着いた場面になりまして

今度は楽器を忘れたことが発覚。


ありえぬ。血の気が引いたや。
楽器を忘れるなんて
あたいは一体なにしに来たんだか。


仕方ない、そこの楽器屋でプラッチック管の
リコーダーでも買うかと思ったものの今度は
財布にお金がない!
所持金3000円。

いざとなったら現金化できるsuicaもにゃい!


そのとき、ふと脳裏によぎった記憶。

「あれ?大久保でリコーダーといえば……」

もしやあそこで楽器を借していただける、かも?



大切な楽器と聞いていたので悩んだけど
思いきって電話してみたら「いいよ」と。
あ~りがたや~(/´△`\)
急いで、スタジオMへ!! コニタさーん!!


で、無事にお借りでき(しかもメックのバロック式♪)、
3時間の練習後、返しに伺いました。





▼ちょうどお琴のレコーディング中で
合間にあたいも弾かせてもらったよ~。


初めてのお琴! わーい、わーい。
ハ長調に調弦してもらったから
『富士山』(♪あたまを雲の上にだし~)がすぐに弾けたよ♪

↓ガンちゃんこと「お琴ちゃん」師範は
緑茶を淹れるのも美味しいのだ。さすがに存じまする。




で、結局、なんやかんやと
このリコーダーをしばらくお借りできることになりました。

丁寧に使わせていただきます♪



おまけ話。
ソウル(新大久保)から(大久保)までの道中。


▼病院っぽい風俗店かと思いきや、ちゃんとした病院でした。
さすが夜の街。ナースもカワイイ娘が揃ってそう(笑)





▼こちらもこういう風俗店なのかと思いきや
ちゃんとした相談所のようでした。




新大久保駅(ソウル)のほうはゴミだらけだけど
大久保駅のほうはわりに平和です。






▼『元祖』と名乗りをあげるほど「あぶりレバ刺し」ってのは
有名なメニューなん? 




そういえばさー、レバ刺しって
鮮度がよければ生で食べられるってわけじゃないって知ってた?
解体のしかたが違うらしいよ。


他の臓器から出た血液が触れないように
レバーを取り出さないといけないとか。

でも、その手間がかかるぶん原価があがるので
「鮮度がいいから大丈夫」って生食で出すお店が増えて
ウイルス感染が増えたりしたそうです。


昔、ひとり暮らししてたころ。
バイトの給料が入ると
マニアックな肉屋へ行って
「レバ刺し300グラム!」って買ってたあのころが懐かしい。

美味しくて好きだったけど、
今となっては生レバー食べてたなんて
気持ち悪いような気がしてきました(;^ω^)