2016年1月30日土曜日

目かくしシートの思い出


家で雑貨を撮るときに自作のレフ板を使ってます。

ダンボールに
カレンダーの裏側(テカテカしたほう)をオモテにして貼ったもの。

スプレーのりを使えば
なみなみにならないでキレイに貼れるの。


窓際で雑貨を撮ろうとしたら
目かくしシートの柄が映り込んでました。




▼撮ったのはこちら。
でも結局これはボツ写真にして
違う写真を採用したわけだけど。




この目かくしシート。

昔、近所の人たちが
勝手にうちの庭に入ってくることがあって
必要に迫られて貼ったもの。


だってさ、近所のジジババ4人が
ちょいちょい勝手に庭に入ってきて、

■庭に勝手に花を植えたり、
■寄せ植えをひっくり返したあとの残土を勝手に持って行ったり、
■外から「いるー?」と室内を覗いたことがあってね。


当時20代だったあたいは
本当にビックリしたんだよね。


1人じゃないよ、3軒の家から4人、だよ?

あまりにみんなが普通にあがりこんでくるもんだから
あたいのほうが気にし過ぎなのかと悩んじゃってさぁ。

人生最大の暗黒時代だったなぁ。


どこで見張ってるんだか
あたいが庭にでるとすぐにあちらも出てきて
話しかけてくるし。

おかげで当時は庭にでるのが怖くて、怖くて。
ムショみたいな高い塀で
家のぐるりを囲いたかった~!!

あこがれのガーデニングライフも断念。


あのころ、あたいは家の中から
きゃつらを見かけると
孫悟空(ドラゴンボール)のカメハメハポーズで
呪いのパワーを送り続け、

その効果なのか
■ 1人はアル中であの世へ旅立ち、
■ 1人は2回、自動車事故にあい、
■ 1人は1回、自動車事故にあい、
■ 1人は、あいかわらず元気だが、
まぁとにかく「あと一歩」までは追いやれたわけだが、

「完全に殺れないのは、ダンナが協力してくれないせいだ」と
休日の寝ぼけまなこのダンナにもカメハメハやらせたりして
どんどん気を病んできてたわねぇ。


きゃつらの物音を聞くだけで
心臓がドキーンとなって
心拍数がバカバカ高鳴って
耳鳴りもするようになって
夜もなかなか眠れなくなって、
朝、目が覚めたその瞬間からきゃつらのことを思い出して。

って、今思えば立派にノイローゼじゃん(笑)



じゃぁ、どうやってそこから抜け出たのかというと、

ワンコ散歩中にたまたま出会った知らない人と
「家はどのへんか」という話になったときに、


「あのあたり、ご近所さん、大変じゃない?」
と話しかけてもらったこと。


「○○さんちは小学校のPTAでのけ者になってるんだよ。
非常識だから、同級生のお母さんたちにも評判悪いの」

「△△さんちは授業中に教室に怒鳴り込んできたことがあって
ショックでしゃべれなくなった子供も居て、
だからあそこのウチ、総スカンくらったから
地元の中学に通わせられなくて私立受験させたのよ」

「××さんちのオジサン、
コンビニで万引きしたり、
酔っぱらって他人のうちの敷地で寝てて
警察沙汰になったみたいよ」と。


目の前がパァァ~と開けて
天使が高らかにファンファーレ鳴らした(*´▽`*)


やっぱり
あいつらのほうが
おかしかったんだ!と。

みんながそう思ってるんだ!と。



単なるウワサ話に人生を救われたあたい。

その後、そのワンコ連れの人とは
15年間一度も再会してないけど
もしかしたら本当に天使だったのかも。

ありがたや~ ありがたや~


その後のあたいは今のとおり。

「あの方、元ヤンかしら?
なにかと言い返したりしてくるわよねぇ~」

に仕上がりました♪ あはっ。


って。この内容じゃコメント書きにくいやーね(;^ω^)ゞ