2016年1月18日月曜日

写真のアドバイス講座へ


植物写真家いがりまさしさん
アドバイスセミナーへ行ってきました。


自分で撮った作品20点ほどをデータ持参し、

▼みんなの前で
いがりさんの講評をいただくクラスです。
大人気クラスで、キャンセル待ちが出るほど。




午前中には撮影テクニックの基礎クラスがあり、
あたいはまずそちらへ参加したほうがいいのだけど
みの吉の通院で行けなかったのが悔やまれるところです。



あたいの写真の講評については
明日書くことにして。


他の方々の、あまりにもハイなレベルの写真に
ただただビックリしながらの3時間だったよー。


ベテランのみなさん、日本のみならず
海外にまで撮影旅行へ行かれていて。どっひゃ~

ま、あたいの場合は
「見たままに撮る」ことすらままならないので
動かぬダルマでも家で撮ってろ、ってレベルだーね。



いがり先生から絶賛してもらえる生徒さんもチラホラ。

そんな上級者でも
迷いつつ撮っていることがわかって意外だったなぁ。
上達するほどに悩みもハイクラスになるものなのねぇ。

カメラやレンズの良しあし以前に
センスや着眼点のほうが重要なのだなぁと改めて気付かされ。



先生のお手本をタメ息つきまくりながら拝見して終了♪




暗い部屋で3時間
明るい投影を見続けたせいなのか
終了後には目が血走ってしまいました(;^ω^)ゞ


あ、そうそう、2月に
いがりさんの写真集&CDが発売されるんだけど
プロモーションビデオの写真がキレイだから見てみてー。



いがりさんのギター演奏、
いがりさんの笛演奏を聞きながら
いがりさんの写真をみたい方は
いがりさんのHPからご購入をどうぞ→  
(しつこく書きすぎ)


今日の講座後のあたいは ↑これらの写真が
「キレイなモノを見つけて撮っているだけ」じゃなく
いろんなテクニックやセンスで撮られていることが
ちょっぴり解ってきました。


みんな、ごめんね。
あたい、また一歩、
おとなの階段を登っちゃったみたい (´▽`*)\(-""-;)