2016年1月19日火曜日

提出した写真


昨日のつづき。


いやー、昨日も書いたけど、
あたい、写真持って行かなくてもいいやって思ってたの。

だってカメラ買ってから
まだ5ヶ月くらいだし、
プロの講評受けられるような写真とれてないし、と。


でも、ま、気取ってもしかたないか。
初心者の厚顔無恥で何点かだしてみようかなーと
急きょ近所の野原で何枚かパチリんこして提出。


▼フヨウの実。





▲2枚とも構図についてアドバイスいただきました。
実際にそのように切り取ったものをモニターで見せていただいて納得!



▼こちらは近所の畑のブロッコリーの葉。霜が降りた朝。
絵画っぽい色合い(色調整してない)に撮れたけど、

「ギリピンが甘い」(右上の茎のあたりがピンボケ)と指摘されるまで
気づかなかった(≧◇≦)
というか「ギリピンってなに?」と聞き返したあたい。


ま、柵から身を乗り出して
高倍率で撮ったからしかたないのかもしれないけど
自分で気づいていなかったのが問題。





もしもボカすならもっと効果的にぼかさないと、ということか。
これをきっかけにPモードはそろそろ卒業しよう。







▼まだ青々とした草に霜が降りている様子ですね、と
いがりさんがおっしゃってくれて初めて気づいた(;^ω^)

なるほどねぇ。
そういう「物語性に自分で気付いて撮る→わかる人にはわかる」みたいな写真が撮れたらいいなぁ。
ちょっと文学的!

ヤエムグラ(だったかな?)が紅葉したころにまた撮るとよいでしょう、とアドバイスいただいても、どれがソレだかも判らないでさっき調べました。
園芸品種も野草も、名前を覚えるのが大の苦手。





▼この枯れた2本の茎は
取ったほうよかったのか、そのままで良かったのか、
伺いたかったが聞きそびれ。





▼ノコンギク。奥の一花のピントが残念、と。
なんかほとんどピントで注意されてる。





↑の写真との構図の考え方を伺いたくて出した2枚目だったけど
▼こちらのほうがピントが合っていてよいとのこと。ふむむ。




周りをぼかすことで主役を引き立たせる手法は
一見それっぽくみえるからついやりがちだけど、

たくさんある表現のなかの1つであって
多用するのはただの自己満足なのかもね。


たしかに主役を引き立たせるにはラクな手法だけど
そればかりだと
つまらない、っちゃーつまらない写真だ。

いがりさんや、上級者の写真をみていると
ぼかし以外にも、背景や光線、構図などで
意図したものを伝えられる写真は一味ちがうなぁと気付けました。
上手い人の写真は広角レンズでも伝わってくるもん。



▼これは葉っぱの柄がおもしろい、と言っていただいたのだが
実は、ワークショップに参加した時に
いがりさんが見つけた被写体なのであります(;^ω^)ゞ

まだ撮ることで精一杯のあたい。
自分で見つけられるようにならないとねー。





では、ここで問題です。
▼こちらの写真はどこを改善したら良くなるでしょーか?





正解はこちら。

▼ピンボケしてる! 葉の半分(先端側)がピント合ってない~。
って、これまた言われるまで自分では気付いてなかったのが問題。
ピントを合わせるためのテクニックを教えていただいたけど、
こうなってくると手持ち撮影に限界を感じるな~。三脚かぁ......




パソコンのモニターで見ているときには気にならないピンボケでも
印刷物にすると気になるそうです。
だから撮るときにはちゃんと気を配って撮っておくことが大切とのこと。
ははーーっ、その通りですね。ガッカリするの、イヤだもんね。





▼これは構図がよくないと。たしかに。
っていうか、あたい、なんでこの写真を選んで持って行ったんだろう?
前にブログに載せたときには
ボツにした写真なのに。悔しい。
案の定、思った通りの指摘を受けました。悔しい。



まぁー、なにせ、セミナーの当日の朝、
30分でパパッと選んで持って行った自分が悪いんだけどね。
(いつも同じような失敗をしてるよねぇ~)




▼これも「あれ?なんでこの写真もってきたんだ?」の一枚。
案の定、思った通りのご指摘を受けて悔しかったデス。
ボツ写真はとっとと削除することを肝に銘じました。





ホントは▼これを持っていこうと思ってたのに。




もしくはこれ。




ま、ダメな写真のダメな部分のご指摘を
自分でも気付けていたことが確認できたのはよかったです。

↑どうよ、この悔し紛れのへこたれないセリフ(笑)



▼これは唯一「特に問題ない」と言っていただけた写真でしたが......

えーーっ!

これ、カメラ買ってほどなく
撮った1枚じゃん!?



ということは、あたい、

この5か月間、
まったく
進歩してないってことか!?

_人人人人人人人人_
>  ガガ~ンっ!!  <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


そういえばこの写真は
めずらしくマニュアル設定で撮った1枚なの。

ビギナーのあたいにとっては
まだカメラ(AかP)のほうが賢いから
シャッター押すだけでもそれなりに撮れるけど、

やっぱりマニュアルで真剣に撮ったものって
プロにはパッと見でわかっちゃうんだねぇ。
こ、こわい!! 見透かされてる!!


他のみなさん(上級者)の写真をみていると
やっぱり数値を理解して撮らないと
いい写真は撮れないことがよーくわかりました。


こりゃ、このクラスが人気なワケだわ~。
他の方へのアドバイスを聞いているだけでも
楽しく勉強になるもん。


次こそはもうちょっとマシな写真が出せるように
日々の練習と、
持っていく写真は前日までに用意します!(;^ω^)