2016年1月12日火曜日

卵ロール、焼いた


お正月のこと、だけど。




小嶋ルミ本の美味しいレシピに
あたいのアレンジを加えて
お気に入りのレシピを完成!

あ、ただ、テクニック面ではルミ本を踏襲してます。



▼焼き型に流したときにも
ダラダラと流れ落ちない生地。
見るからにフワフワに焼けそうでしょー?




そうそう、黄身の風味を残すために
砂糖を加えてから「白っぽくなるまで混ぜません」のです。

焼き菓子つくる人にしたら
「えーー!? 大丈夫なの!?」でしょ?

このテクはルミ本から。
本当に、黄身の風味が生地に残って
ぜんぜん違うんだよね。


ただ、砂糖の溶け方が気になるので
あたいはグラニュー糖ではなく
粉砂糖(コーンスターチが入ってないタイプ)で作ってるよー。





イチゴに合うヨーグルトクリームです。

明治ブルガリアヨーグルト(500g)を水切りしたものを
泡立てたナカザワの生クリーム(45%)に
加減をみながら混ぜたもの。
ヨーグルトは8割方いれました。
酸味の強いヨーグルトが合うよー。

生クリームだけよりも好き。



▼そうそう、今回の焼き型は
夏に吉祥寺へミキティと行ったときに
富澤商店で買ったもの。

四方が斜めに立ち上がってるから
巻きおわりが平らになるのがよろしいブツ。
25cm角だから小さめに作れるのもグー。

今までの型は
焼いたあとに斜めカットしなきゃだったしね。





▼これは以前つくったスフレロール
見てみて。
片方は四角くてぶちきれてるし、
もう片方は自力で斜めに切ってるの。




今回の型を使えば
手間要らずでキレイにクルッと巻けるってわけ♪


買ってからすぐに試してみたかったんだけど
ダイエットしてたんで今までガマンしてたんさ。
お正月だから解禁だよっ!

あたいのわりには
よく数か月もガマンしたもんだ(≧◇≦)



▼紅茶はとっておきのtea。
年末に行ったiceberg-nさまのハンギング教室でいただいた
今年の干支柄の紅茶♪

紅白のおさるさんがデザインされている
オシャレなご挨拶のお品♪
やはり素敵なiceberg-nさまです。





書かれていた『美味しい淹れ方』を忠実に守りました。

アップルジンジャーの風味が高く、深呼吸しまくり。






いざ、実食!!


ほら、閉じ終わりの生地の形が
お店のみたいにまっすぐになってる~。嬉しい!

よくばり巻きしちゃったから閉じ切らなかったけどね(*´з`)




お茶もお菓子も、美味しくいただきました。