2016年3月27日日曜日

みの吉、脚が腫れる


ありゃ!?




さっそく獣医へ。

ダンナがいる日でよかった。
現在、古傷こじらせて杖生活のあたい。
みの吉をだっこできぬ ( ̄▽ ̄;)


▼曲げる神経がマヒしているせいで
足ピーンのみの吉。
事情を知らぬ飼い主さんたちに
「上手だねぇ」と微笑まれて
さらにはりきっております!




で、検査。
奥へ連れていかれるみの吉。

嫌がる悲鳴が聞こえないことを
祈る心境で待つあたいら。

あの恐がりのみの吉
鳴き声もあげずにおとなしく検査をうけているようだ。

すると今度は、嫌がる元気もないのか
逆に心配になってくるわけでして......( ;∀;)



やきもきしながら待っていたせいで
検査から戻ってきた先生が

「(元気よくて)あやうく
噛まれそうになりました!」と言ったときに

よかったー!\(^o^)/」と喜んじゃって、
先生に「へ?」と言われたので、あわてて釈明(笑)




「4日前に指をケガしたときのバイ菌が回ったのでしょう」とのこと。


いくつか考えられるなかで
一番症状の軽い診断がついて一安心しました。




骨肉腫(骨のガン)なども懸念して
前脚・後脚それぞれの採血結果もあり、

「ついでに内臓のほうもエコー撮っときました」と
次回、出直してくる手間をはぶいてくれて気が利く。

さすがだなぁ、と納得の診断。
こりゃ人気のワケだよねぇ。
(たいてい診察まで2時間は待つ.....)


「よかった、骨肉腫じゃなくて」とつぶやいたら
「まぁ骨肉腫になるには、みのさん、
歳が行きすぎてますから。ハハハ」と先生(;^ω^)




しっかし、まぁ
今年は3ケタ行かないで欲しいぞ......おえーっ




大型犬を何匹も飼ってる人、
年間ペット支出すごいだろうなぁ (#^^#)ゲスノカングリ