2016年7月3日日曜日

青梅へ ①塩船観音寺


写真教室の上級者しずくさんにお声がけいただいて
とらねこさんとあたい、3人で
先週、青梅へ遊びに行ってきました。

しずくさん命名、

『紫陽花とアンティークと
フレンチを楽しむ写真女子会』

すごく楽しそうでしょ!
もう、企画を聞いた段階からワクワク。


とらねこさんとは春のハナネコ女子会ぶり。
コンテストにも出品している
正統派(?)ハンギングバスケットマスターです。

ええ、あたいは無頼派ですけど、なにか?(#^^#)



あーさてさて。

▼「こんな電車まだ走ってるんだ!」と
録り鉄さんに混じって鉄子をやりつつ、




JR河辺駅で集合して、塩船観音寺なる古刹へ。

あたいはお寺とかよく知らないんだけど、
ここのお寺は
阿弥陀堂とか護摩堂などなど
いろんなタイプの建物がフルセットになってる
本格派のお寺のようです。

(大人のみなさん、すみません、
優しい気持ちでお読みください(笑))


▼室町時代に建てられたという山門。





▼カワイイ!! 





一礼して山門をくぐると、





▼アジサイ、バーーッ!
(アラフォーにしてこんな表現しかできない……)











▼ふりかえって山門を奥に撮る。
素敵な場所って、反対側から撮っても素敵なことが多い。




......と。

いかん、いかん、
寺の入口だけで
こんなに写真載せてたら
1か月間、『塩船観音』連載になっちまう(;^ω^)ゞ



▼灯篭がカワイイ。
テンガロンハットっぽいし、
お茶セットっぽいデザインだし、
ぐるりと囲むハート印はムチムチしてるし♪
(繰り返します、
優しい気持ちでひとつお願いします(^o^;))




雨上りのしっとりした階段、
暗闇の畏怖を肌に感じつつ。




両脇に夫婦杉。


▼こっちは男杉かなぁ?

こんなふうにガッチリ掴まれて
キムタクふうに「ちょ、待てよ~」と
激しく求められる日はもう来ない。
(※「もう来ない」どころか一度もないのだが)





▼護摩堂の背景のつつじアリーナ、キョーレツ!





▼つつじシーズンの画像検索してみると
極彩色っちゅーか......ビックリちた!



あたいはいいから、だれか行ってみて。



阿弥陀堂だの薬師堂だのを参拝しつつ、
いよいよ本堂へ。



かやぶき屋根のお寺。



▼「禅modan-Style」な家具みたいな。
朱かったり、彫り物いっぱいの豪華なお寺より
シンプルで美しいと思う。




いたるところが掃き清められていて
神聖なかんじのするお寺ッス。











▲萩
▼ハウチワカエデ(葉の団扇の楓)

と、教えていただきながらパチリ。



しずくさんが「青紅葉」っていい言葉だよね、と。
アオモミジという言葉を初めて知ったあたいは
しみじみするどころか
「おぉー!」と心の中で叫んだのであります。





▼見過ごしてしまうような階段わきに
ほんの少しだけ、八重どくだみが咲いていると
しずくさんが教えてくれました。




しずくさん、
な、なんと下見(ありがたやー)のときに
あたいが以前ブログに書いたつぶやきを思い出しながら
「八重どくだみがあればいいな」と探してくれたようでした。


いつも、しずくさんはそうなのです。
誰に対しても、ふんわりとした心づかいを
自然にできる方なので
周りにもそういう方々が集まってくるようで
しずくさんの紹介の方はみんな
人間関係に損得を持ち込まない方ばかり。


あたい、今後、
いつどこで八重のどくだみを見ても
しずくさんの健やかな幸せをお祈りします(#^.^#)



気のせいか
いつもより優しい写真に撮れたような?(;^ω^)ゞ



▼社務所のようなところに
昭和の定番、発泡スチロールコンテナ発見。

わざわざ植えてまで育てるなんて
アジサイ、お好きなのね、きっと。

だって、なぜならば......



▼裏山に/山ほどアジサイ/あるんだもん






『紫陽花の森』についてはまた明日。

■ 青梅へ ①塩船観音寺

■ 青梅へ ②紫陽花の森へ

■ 青梅へ ③秘密のシフォンとフレンチランチ

■ 青梅へ ④アンティーク店~釜の淵公園

■ 青梅へ ⑤ガーデニングカフェ『ティールーム』