2016年7月5日火曜日

青梅へ ③秘密のシフォンとフレンチランチ

昨日のつづき)










しずくさんが「ちょっと寄り道しましょう」と。

▼見えてきたのは……



ちゃんちき堂の 秘密の入口? (゜ロ゜;ノ)ノ

何年か前、テレビで見たことがありました。
↑のアイデアと、
当時、リヤカーでシフォンケーキを販売しているのが
おもしろくて、記憶に残っていたのです。


▼中を覗くと
「ちゃんちき堂ひみつ工場(塩船店)」までの
道順が書かれた秘密の指令書があります。

しかも、ちゃんと古い紙のようなシミ付きプリント、という!

「○○が見えたらまよわず進め。
いいか、なにがあってもだ!」

などと、冒険心がメラメラする道案内指南。
昔、妹と同じように遊んだ記憶がよみがえりました。



地図と違って、文章で書かれていると
読み手のほうも頭の中でイメージをしながら
進まねばなりませぬ。

たとえば「梅の林の手前で」と書かれていたら
梅の木を知らねばならず、
なかなか手ごわいのです。




あとから思えば数分の近距離だったけど、
ドキドキしながら秘密基地を発見することは
さながら壮大な冒険気分なわけで、

▼この看板を見つけたときには
はるばるガンダーラにでも到達したような嬉しさでした\(^o^)/





▼カワイイお店に用意されていた
”最後の指令”を実行すると……





▼めっちゃ美人のオーナー夫人の登場。
おメメ隠しても美人っぷりがあふれちゃってるよねぇ。
ホント、女優さんみたいです。



実はあたいはこちらのシフォンケーキをいただくのは
2回目なのです。
以前、しずくさんがお土産に持たせてくれたのです。


(春限定 いちごのシフォン)

5月の、そのときのことは佳き思い出なので
いずれ記したいと思います。


さて、街中まで戻ってきました。





▼いつもの昭和な商店街がホッとする。








▼仕出し弁当の会社の、斬新なデザイン看板。




いよいよ、お楽しみのフレンチ・ランチ!!


カフェレストラン縁(えにし)さんへ。
http://enishi-2011.jp/

▼前菜5種盛りが秀逸。
どれもちゃんと素材の香りがあって、美味しい!



とくにハムの……パテだったかな、
が気に入りました。

その後、自分でも作ってみたけど
生クリームの割合が多くてしつこくなっちゃった。
お店のは、ハムの味が前面で、
フワッと軽い味で、とても美味しかったデス。





▼メインディッシュにはお肉。
つけ合わせには和風ラタトゥイユが盛られ。




しずくさんが選んだ魚コースも
トラネコさんのパエリアコースも
みんな、大満足の美味しさでした。


お店からバスに乗り、

▼藍染工房を横目に歩きながら、







▼次なる目的地。アンティークショップ!!





昔、繊維工場だった
のこぎり屋根の建物を進むと、




フランスのアンティーク物を扱うお店
『rendez-vous』へ。



レンデズボウス?

ではなく『ランデ・ヴー』って読むんだって(;^ω^)ゞ


(④へつづく)


■ 青梅へ ①塩船観音寺

■ 青梅へ ②紫陽花の森へ

■ 青梅へ ③秘密のシフォンとフレンチランチ

■ 青梅へ ④アンティーク店~釜の淵公園

■ 青梅へ ⑤ガーデニングカフェ『ティールーム』