2016年7月6日水曜日

青梅へ ④アンティーク店~釜の淵公園


昨日のつづき)


アンティークショップ『ランデ・ヴー』へ。
http://de-brocante.ocnk.net/

この日、こられなかったメンバーの方が
来たかったお店なのだそう。

もしかしたらその方が参加する会まで
とっておきにしたかったお店だったのかな?

でもあたいもブロカントとか好きなもんで
今回、行ってみたかったです(;^ω^)ゞスミマセン
(GoGreenMarketとかさ♪→ ■ 


▼雰囲気のある建物。




やっほほーい~~~💛




元は織物工場だった、のこぎり屋根の建物です。
昔、明かりとりに工夫された↑天井の窓が
今ではアンティーク店の展示にピッタリ♪




▼大好物のオーバルの皿が!





門扉を探しに自由が丘だの目黒だのに行かなくても
▼青梅にもいっぱいある!




オーナーさんは
何十年もヨーロッパで暮らしていたそうです。











▼看板犬のマンボくん。ラブリ~ボーイ。
店主さんを目で追ってばかりの甘えん坊。
フランスへの買い付けにも
一緒にいくそうですよ!うらやまー!





1930年代のお皿がすごく欲しかったけど
あたい、普段から財布を持ち歩かないクセがあるもんで
この日もジャラ銭しか持ってなかったのねん。

フランスで使われていた
ゴム印を1つ、購入いたしました。




また行きたいお店です。
『rendez-vous de brocante』
東京都青梅市長淵8-125
http://de-brocante.ocnk.net/


イイ感じの小高い住宅地を抜けて
次なる目的地へ。

▼カエデの種子がまだありました。
新宿御苑で見たときよりひと月遅い?







▼途中、私設の休憩所を発見したり。
(お庭が見られるようになっている)








▼しずくさんが以前からちょっと気になっていたという
素敵な美容院を通りかかると、
オーナーさんがいらしたので
写真を撮らせていただいたりして。











DIYであれこれ作っているそうで
カントリー系の雑誌でも
紹介されたことがあるんだって。


お店の中も見せていただけることになりました。




▲床やカップボード、▼ニッチなどもDIYなんだって!




わたせせいぞうさんの本に
自宅での写真が使われたそうで
とてもオシャレな美容院です。





▼ご主人の自作だという天井の……棒?
あれ、たしか、このライトも自作だった、かな?(失念)




オーナーさん、ありがとうございました。



ホタルの住まう川を見たりしながら
さらに進むわれわれ3人。



けっこう歩いてるなー、とあたいは思うのだけど
山登りをするお2人は
スタカル・スタカルの足どり。


▼この先を見やると自動販売機がありました。
昔、飯島直子が癒し系という言葉を生み出した
『ジョージアでひとやすみ♪』って缶コーヒーCM
あったなーと思い出した。





さて。いよいよ、釜の淵公園が近づいてきました。





最終目的地はまだ遠い (´▽`;)ゞ











▼多摩川がU字にターンしている珍しい地形ですよー。
橋を2本渡らないと川むこうへ行けませんよー。










▼メタセコイアの巨木でーす。
(もちろんしずくさんの受け売りでーす)








いよいよ最終目的地『ティールーム』へ到着。




次回で終わらせます(#^.^#)ゞ


■ 青梅へ ①塩船観音寺

■ 青梅へ ②紫陽花の森へ

■ 青梅へ ③秘密のシフォンとフレンチランチ

■ 青梅へ ④アンティーク店~釜の淵公園

■ 青梅へ ⑤ガーデニングカフェ『ティールーム』