2016年7月30日土曜日

庭のガウラ


『ゴジラ』ってのはそんな魅力的なん?

最近よく見かけるCM
新作映画『シン・ゴジラ』。
何度もリメイクされて~の、今回の新作。

2年前にはハリウッド版『GODZILLA』が
世界中でスマッシュヒット、
『ゴジラVSキングコング』制作も
先ごろ決定したらしい。


ゴズィーラ。
何か男心をそそる
「おおーっ!」感があるんかな?


一歩歩けば街が壊れ、
一声吠えれば轟音をとどろかせ。

大きな震災があちこちで起こっている
最近の日本で、ああいうの、みたいかなぁ?


子供のころって
あーゆーのが本当に居ると思い込んでるわけで、
『ウルトラマン』ですら
「戦う時に大きくなるなんて迷惑なヤツだ」と
思っていたあたいちゃん。

真似して遊ぶ男子を
「子どもねっ」と見ていた
小生意気なまめ吉少女でありました。



で、『ゴジラ』か~ら~の~ 『ガウラ』





ガウラ、別名 白蝶草。(しずくさんに教わった)





微風にも揺れる、長くしなやかな茎。

揺れる花が庭にある、っていいなぁ。





去年、番長さんのお店『宿り木』の夏セールにて
『どれでも3つで500円』という箱から選んできたこのガウラ。

お店のスタッフさんの
「かわいがってあげてくださいね♪」の言葉を思い出す。

偉いもので、特に手入れせずにも
雪も越し、春がきて、この旺盛さ。

逆に、こぼれ種からの増えすぎが心配で鉢植え中。



夕方。

薄暗くなってきた中
白い蝶々がフワフワ飛んでるみたい。





西日が落ちてきて
お隣のウチの車が光っていたので
ここぞとばかりに丸ボケ狙い

▼お月さまみたいな丸ボケが撮れたよ




で、結局『ゴジラ』ってどこが魅力的なん?
ヒーローなのか悪役なのかも知らないし。

誰かおせーて(=^・・^=)