2016年8月26日金曜日

しずく会 御岳山 ①日本一の群生地へ

やほ。

しずくさんの女子会で
御岳山へ行ってきたよー!


御岳山(みたけさん 929メートル)は
高尾山と並んで
「都内で日帰り登山できる人気の山」どすぇ。


土日はホリデー快速電車が出るので
三鷹駅から乗り換えなしで
ちょっきり1時間で着くんどすぇ。


ケーブルカーやリフトで途中までいけるし
道もよく整備されてるから、
「この世から無くなってほしいモノ:階段、坂道」の
あたいでも大丈夫な山なのよん。



なーのーに。

雨……  大雨…… いやん。 


まだ3時過ぎなのに▼この暗闇。



↑ここに至るまでの怒濤の1日を
書いていくよー!おーっ!



まず朝10時に青梅線御岳駅に集合。

この時点ではyahoo天気予報では
青梅地方、雨は昼ごろ止む予報でした。
(先に買いとく。ハズレました)




この日の参加者は
しずくさん、あっこさん、せっつさん、ポチさん、あたい。


雨の予報にもめげずに
全員集まりました (^o^)!スゴイネ

そう、あたいも
「雨で煙ぶってイイ雰囲気なのでは?」と期待して
出かけたのでありました。



御嶽駅前のバス停から乗って
御岳山駅のバス停で降ります。


▼バスのシート。踊る文字に心もウキウキ♪




バスを降りてから
ケーブルカーまでの250m、
このしょっぱなの上り坂が急坂でねぇ。

あたい、左足首だけ手前に曲がりにくいんだけど
その稼動範囲をこえる急な坂道の登場に
うしろ向きやらジグザグで登りまして……

「やべ、このあと大丈夫かな?」と焦ったけど
ド頭のこの坂がこの日の一番の急所でした (´▽`;)ゞヨカッタ!



▼ホウホウノテイでケーブルカーに乗り込み。
この駐車場にバス停が来てくれたらいいのにな(笑)





7年前の8月29日。
みの吉(犬)8歳の誕生日に
このケーブルカー&リフト(抱っこ)に乗りました。

ちゃんとペット切符があったのが可愛くて
捨てられなくてとってあんの。




みの吉のやつ、2本足で立ったまま
窓の外をずーーっと眺めて終点まで。





時おり、なにか嬉しそうに目をキラキラさせながら
振り返ってあたいの顔を見上げてねぇ。

周囲の人に「かわいい!」の拍手をいただいて
写真も撮ってもらって楽しかったよね!





なーんてことを思い出しながら
号泣して、嗚咽して、鼻をかんでいたら到着。(ウソ)



このころさらに雨が強くなっちゃって
みなで泥水階段を前進。

頭の中では『コンバット』『戦場にかける橋』
テーマ曲が鳴り響きます。


▼再生しながら読んでくださいまし



(子どもの頃、このドラマにハマって
雨の日に庭でほふく前進の練習をする幼い姉妹であった。
戦争ドラマだけどけっこうおもしろかったです)



足元の悪さに不安を感じ、
傘はもう閉じて必死ぶっこいて登りまして。





▼振り返るとこんな。
こんなところでツルッと足を滑らせたら......おえーっ!




これはチョコレート汁なのよっ!

今あたい、お菓子の国
ハイキングしてるんだわっ!


とか、

あー、小学生のとき
遠足の「行き」ですでに疲れ果てて
「お腹が痛い」とズルして
先生のクルマで帰ってきた罰なのだ、きっと。


……などと、妄想やら懺悔やらしつつ
足元だけを見て登っていくうちに
いつのまにか
『日本一のレンゲショウマ群生地』に到着しました!






▼煙ぶってて素敵~♪
なんだかすごく山深く見えるなぁ。
ケーブルカー降りてほどない場所なのに。




レンゲショウマを
絶滅危惧種に指定している地域もあるそうだけど
ここではドーンと群生してました。





数日前に下見に来たてくれたしずくさんの予想では
もっと満開に咲いているはずだったのに??とのこと。

あとで売店のおじさんに伺った話によると
この3,4日前に来た大風雨で
花が散ってしまったのだそう。






数は少なくも
生まれて初めてみるレンゲショウマは
とても綺麗で。



キンポウゲ科。
クリスマスローズの親戚らしく
うつむきがちに咲いてます。

4cmくらいの大きさ。


ぼんぼり玉のようなツボミも、
花びらが落ちたあとの、電球笠のような形も
いつ、どの状態でもイイね!









▼こんな植物や、





▼こんなのもあった。しずくさんが
名前を教えてくれたけど忘れちゃった(;^ω^)






▼「背景が抜けてていいですよ」と
しずくさんが教えてくれた被写体。



しずくさんはピントばっちりで撮れてるんだろうなぁ。



雨はますます強くなり、
何度もぬかるみで足をシャーーっと取られたり
泥水に手をついてギリギリセーフだったり、
柵にしがみついたり。


まだ撮りたかったけど
いよいよあきらめて
休憩センター(?)のようなところで雨宿り。


ここではレンゲショウマの写真集なども出されている
まえのかつみ氏のパネル展示を拝見しつつ
窓の外を見やると▼この状態。





足元悪いなか、下りは不安ということで
リフト(¥100)を利用することになりました。



これはこれで楽しかった!



雨の日対策として
ビニールシートのひざ掛けを貸してくれたりして
レディーにとても親切でしたよ!



▼われわれ以外には誰もいません……




リフトを降りた売店前に1鉢、
レンゲショウマがありまして
撮りやすいブツの出現に
カメラ組はバチバチ撮りまくりまくり。






▼あー、この電球ソケットのしずくを
もっと近づいて撮っておけばよかった。
かわいい!





さて、ここからは頂上の
御嶽神社を目指します。


▼看板文字にご注目。

レンゲショウマ、
「こっちも
ちょこっと群生中!!」だって。




「ちょこっと」、なのに「群生」!わぉ。


よーし、いきますよ~

(つづく)