2016年9月7日水曜日

ドクトルまめ吉の伝説のオペ


昨日もちょろっと書いたけど
実はあたい、6年前(2010年)に
カナヘビの命を救出したことがあるんさ。

昔、ミクシィやってたころ書いたのが
残っていたので
まるっと移植してみま。

(をを~っ、なんてラクちんなの♪)



あ、今日の日記は
ちょっとだけグロい写真がある、かもよ。
はありません)



2010年、春の記事っす。

▼  ▼  スタート   ▼  ▼  

最近ホームセンターで見かける
「虫の粘着シート」。

殺虫剤なしで捕殺できるなんてイイなぁ~

で、さっそく庭にぶら下げといたら


▼!?!?...... っ!!



ドデカい獲物が
貼りついとるでぇ~!!


粘着シートにくっついた虫を食べようとしたのか
カナヘビたんがくっついとるでぇ~。


こわごわとクランケ観察してみると
まだ呼吸はある。
目もパチクリしている。
先生、バイタルはわかりませんっ!!


急遽、
Dr.まめ吉による
緊急救出オペが決定。



▼まず、気持ち悪~い虫たちをできるだけトリミング。




かなり強力な粘着シート。
か細い指先まで張り付いてしまっている。


これは粉オペだな。

小麦粉だとあとでドロドロしそうなので
片栗粉かけてみた。

掛けすぎちゃった...(;^ω^)ゞ


んで、 歯医者さんの歯石取りスケールや
楊枝などを使ってゆっくり剥がしていきまして。

細くてフニャフニャの指が難しい。
20分かかって下半身成功。





「こんなベタベタ置いといた
まめ吉のせいだよ!」
睨まれているような気が…… (;^ω^)ゞ




スポイトで水をあげたらガブガブ飲んだカナちゃん。


で、
か細い指もケガさせることなく
救出オペ成功!

さっすが神の手、ドクターまめ吉ねっ(=^・・^=)





▼ひとっ風呂あびて片栗粉を流し、





▼ペーパータオルで拭き取ってあげて終了。




これがさ~、あたいの手から逃げないのよ。
きっとこのあてくしに感謝しまくっているのねぇ。


え? お礼に1つ願いを叶えてくれるって言ってるの?

じゃぁ、庭のダンゴムシを
絶滅してくださいませ♪

とお願いして、庭に返してあげました。





体に多少ネバネバが残っていて、
落ちきらなかった片栗粉で
ちょっぴり美白のカナちゃんと
その後もときどき庭であったりしました。





ドクトルまめ吉、
「また一つ、救われるべき命を守った」
の巻でした(*^。^*)

**********************

......というのが6年前の出来事でした。

昨日、庭で遭遇したカナちゃんは
このとき救ったカナヘビのひひひひ孫かもね。



しっかり恩返ししてよね! 

サボんなよー!

昨日の→ 『カナちゃん』