2016年10月1日土曜日

iceberg-nさま、教室へ


立川市のオシャレカフェ『ガーデン&クラフツ』。
http://www.gardenandcrafts.com/


▼車が多い国道20号に面したお店だけど、





▼入ったところからもう別世界。


(↑ワンコの石像、いいなぁ)



▼見上げるとキフツゲートのアーチ、
赤い実がたくさん。





▼駐車場へクルマを停めてお店へ。





▼午前中のクラスで生徒さんたちが作った
クランベリーの寄せ植えが並んでました。

iceberg-n先生が用意してくれる容器も
素敵な寄せ植え教室です。





▼1階は素敵カフェレストランで、





iceberg-nさまのお教室がある2階へ。

室内でハンギング作れるなんて♪
エアコンあるし、蚊はいないし、
苗を探しに遠くで途方にくれなくてもいいし。

ウィリアム・モリスの壁紙が
ふんだんに使われたトイレもあるしね!





さて、素敵なお店のご紹介はこれまで。


いざ教室が始まってからは
必死ぶっこいてたんで

いっさい写真なし。


この日、午後のクラスはハンギングだけ。

あたいは
『受賞歴いっぱいのミキティ』のまわりを
あたふた(^^;)(;^^)しながらの参加でした。


▼完成♪



あたい的にはなかなかよく出来た!
でた、自画自賛(^o^ゞ




苗を自分で選ぶスタイルのお教室。
なんだけど
iceberg-n先生セレクションの中からの選択だから
どう組み合わせても
だいたいイイ感じになってくれるのが
こちらのお教室の心強いところ。

まるで素敵なセレクトショップで
あれこれ選んでいく気分さねー。


しかもさー、iceberg-n先生は
生徒のよいところを
わざわざ見つけてほめてくれたり、
でもちゃんとバシッと指導もしてくれて
飴ムチ加減が良いのです(#^^#)



▼こちらはミキティの作品。
あたいのと同じ容器(エレガンス)で作ったのに
すごく大きいの。さっすが!



お教室の生徒さんみんなして
ミキティが作っている途中段階でも
見に行って「すごい!」「すてき!」の
うっとり状態でした。



まったくねぇ……
同じトレイから一緒に選びはじめたのに
やっぱりパパッと見えるものが違うのねぇ。
よっ、ミキティ!



もうひとつ、生徒さん(マスター有資格)の
ハンギングの写真も撮らせていただいたんだけど
ブログに載せてもいいか訊きわすれた…(´□`;)


で、みんなで1階でアフターティー。
そう、このお教室はお菓子つきなのだ!

パティシエさんが
わざわざ運んできてくれました。



レアチーズケーキには
アメリカンチェリー(?)の煮たものが添えられ、
グラスのほうは梨のコンポートとのこと。

加減よく作られたコンポートを
少しだけ凍らせて出してくださったそうで
まるでグラニテやソルベのような食感で驚き!


『作りたて』っていうと
アツアツ、とか、焼きたて、って言葉が
続くイメージだけど、
こんなふうに
「やわらかく凍らせた」
っていう『作りたて』もあるのだなぁと
パティシエさんの気遣いの一皿を
みんなで美味しく堪能いたしました。

あ、午前のクラスのあとにもお茶をした方々には
なんと我々とは別の一皿(スフレチーズケーキ?)が呈されてました。
その心づかいに、みんなメロメロ(*^^*)


しかしさー、このアフター茶付きってのはいいね。
初めて会った人とでも
いま、一緒に作っていた同士として
仲間意識も芽生え、とても楽しい。

しかも今回は全員が
ハンギングバスケットマスターということもあり
おのずと会話は製作あるある話などにもなり
また先輩マスターの方々には
バシバシと質問を打ち返していただきまして
とても勉強させていただきましたm(__)m



……というのが一昨日。


▼2日経って、全体がふんわりと
なじんで来てくれました。



ここで特別大発表!!

ハンギングや寄せ植えが『良さげに撮れる』と
あたいが思い込んでいる撮影テクニック、


それは……


(ドゥルルルルルルルル  ドラムロール)


ジャン!

3分の2だけ撮る!



どうね?
全体図よりもアラが目立ちにくくね?

間のぬけたところには↑文字をいれれば
埋まってくれるし(^o^ゞ
なーんちて。


ま、とにかく、楽しい1日でした。
iceberg-n先生、ありがとうございました!


あ、そうそう、この日
中望遠レンズしか持っていかなくて
離れた場所から撮らないと全体が写せなくてね(ToT)

そしたら、iceberg-n先生のブログに
全体像を載せていただいてるのを発見。

「そう、この素敵な場所に掛かってる
Myハンギングが撮りたかったの!」
という写真が載ってるので是非ご覧くださいまし。
(あたいのハンギングは1枚目のね)