2016年12月24日土曜日

鶏さん、受難の年末年始


たまに市場へ買い物へ行くんです。

で、肉の卸問屋さんへ行ったらば
店員さんが

「来週、国産鶏肉セールしますよ。
100g88円!
毎年、売りきれちゃう
言うではないですか。


「へぇ、そんなに人気があるんだ」
とあたい。

「クリスマスもお正月も鶏肉使うでしょ?
それに今、鶏インフルで品薄だから
お買い得だよ」

「そうか、じゃ買いにこようかな」

「開店前から並ぶよー、みんな」

「お店、何時からなんですか?」

「あさ5時開店」

「......ご、ごず?(゜ロ゜ノ)ノ」

「市場は朝早いからね、
朝5時に開店して
昼12時に閉店だから」

「え!じゃあ朝5時前から
みんな並ぶんですか!?」

「そうそう、並ぶよー」

と、おやじニヤリ。



で、今週、ついにその日だったわけだけど
みの吉のあれこれで
結局、店に行けたのは10時。

やはりもう無かった......


が。

一応、店員さんに訊ねてみたら
「どれだけいる?」と予想外に訊かれて、

「えっと、えっと、じゅ、10枚!
モモ肉10枚!」と適当に注文したらば


▼2984円!
100g=88円、のわりには高いような。




で、帰宅して見てみたらば
なるほど、1枚がどデカい!
親カシワだ!

そりゃ目方がいくはずだ。

親カシワでもいいんだけど
てっきり若鶏だと思い込んでいた自分に
チッと舌打ちしつつ、

ふと、年末年始の大量鶏消費に向けて
卵産まなくなった処分鶏なのかもと
途端にかわいそうになってきて。


子どものころ、近所に養卵場があって
方向転換も出来ない狭いカゴに
詰めこまれたたくさんのニワトリがいてね。

毎日卵産むように
ホルモン剤を混ぜたゴハン食べさせられて、
数か月たつと一斉に屠殺場へ
まだ生きてるのに
ゴミみたいに詰め込まれて行く光景を思い出しました。


あー。
消費するためにこんなに買わなくても
必要なぶんだけ
少し買えばよかった。

気分凹んだ(*ノωノ)


でもその晩、
さっそく夕飯のオカズにしちゃうあたい(;^ω^)ゞ

しかも
「今年もビール鶏やろっかな~♪」
とか思っちゃった。

丸鶏のお尻にビールの缶をツッコんで
立体丸焼きにする
ものすごい下品な見た目の料理。


はぁー。人間って ┐(´・c_・`)┌