2016年3月31日木曜日

カンボジアといえば


ぬ。
みなさん、カンボジアといえば
なにを思い出すね?


あたいは何一つ(首都名すら)思いつかなかったので
「カンボジアといえば」で検索かけてみたところ
=アンコールワット遺跡だそうな。


他には無いかな~と見ていくと
おお、なんと
「カンボジアといえば黒胡椒」だそうで
くりびつてんぎょー。


なぜならば
そもそも「なんで急にカンボジア?」かというと
のりねこさんから
カンボジア出張のおみやげとして
黒胡椒をいただいたのが発端なわけで、


まさか「カンボジアといえば」というキーワードで
黒胡椒が引っかかるほど
有名な産地とは知らなかったわけで。



▼Kampot(カンポット)っていうのは名高い名産地なのだそう。
地図上の↓赤い部分がカンポットなのかな?
このイラストのようにブドウ状に生るんだって。



よく見ると、袋にクズいカスがない。
キレイに、粒ぞろいの一級品!


▼大粒。



そのまま1つ食べてみると、香りがとにかくスゴイ。
そしてかなり辛い。
辛いけどカラシのアレとは違って
後味の美味しい辛さがイイ!


▼NAVERまとめ『カンボジアに行ったら黒胡椒が激ウマだった』
http://matome.naver.jp/odai/2141502408947494001




おととい、食堂ランチでの
ママ軍団を非常識だと書いたあたいだけど、
実は怒れる立場ではないのだ。


なぜなら、あたい、
この黒胡椒ツブをお店へ持ち込んで
食堂の味噌汁に入れて食べることがあるんです。
すごい美味しいデス(#^^#)ダメ?


あと、黒胡椒が決め手なポトフにもポツポツ入れてみた。
▼見えないけど"(-""-)"



ものすごい効いた。美味しかった!


これからは「カンボジアといえば」

「アンコールワットもいいけど黒胡椒もね!」
「だよね~」と行こう。



2016年3月30日水曜日

ハクモクレンをすっこ抜く


足の古傷こじらせて
全国2億4人のまめ吉ファンから
お見舞いのメールいただいております。


近所に住まうHIBIKIさんからは
ワンちゃんのお散歩がてら
手作りのカードがポストに。


しずくさんなどは
青梅写真遠足のせいかと
ご自分を責めているご様子。
(違いますよー)

足が痛くなった原因はわかっているのです。

■もともと最近、足が痛かったし、
(→『足の型とった』 『足の装具』



■犬の介護で、しゃがみ姿勢をしいられるし、
(整形外科医にしゃがむのは止められてる)


そして、決定的だったのは

一人で木を引っこ抜いたこと


▼このハクモクレンさ。

大木になる植物なのに家のきわに植えちゃって。
18年くらい前のあたいのバカッ!


(グラスはフェスツカ・グラウカ)


小さなスペース。

とはいえ南向きの場所。


前々から「このハクレンがなければ」と
チラチラ思っていてね。

こないだ買ってきた苗をどこに植えよっかな~と
あちこち考えてたら
急に思い立っちゃったのねん (^o^ゞ


いざ! いざいざいざ!


▼大きく枝うちしていたせいか
18年も経つとは思えぬ か細い根っこが切ない......





▼根が細いぶん、廻りこみが長くて
抜くのがたいへん。

場所を移動したかったアナベルも引っ越し。





花ガラ摘みに庭に出ただけなのに(;^ω^)




よいしょ、よいしょ。

しゃがんで引っこ抜く。よっこいしょ。

大きな石がゴロゴロしてんな。どっこいしょ。



あれれ?
なんだか足のスネが痛いような......
気のせいかな。

日暮れまでにやっちゃわないと。
よいしょ、よいしょ。


クリスマスローズの植え替えは
「ソメイヨシノが散る頃に」とセミナーで聞いたけど
もう止まらない。移植した。




あれれ。
ムリな姿勢で力仕事をしたせいなのか
足のスネがかなりの痛てててて。

手術でボルト20本ほど抜いた骨穴が
グズっちゃってる予感で余寒の春寒。

痛ててててーーー!!


ホウホウノテイで
這いつくばりながら片づけて終了。



フェンスの並びが凸凹だけど力尽きたのら......


ハクモクレンさん。
大きくならないように
しょっちゅう枝を切っていたせいで
10年以上、花も咲かせることもなく、

ハンギングを引っかけたり
小鳥へのフルーツを刺したりしているだけで
申し訳なかったです(/ω\)

小さな庭に木なんて
めったに植えるもんじゃないね。



2016年3月28日月曜日

昼ごはん 700円


以前にも書いた、某化粧品会社の社員食堂。




Jマート三鷹店から300メートル裏手にあります。
(Googlemap 徒歩ルート計算)





(あー、反対側から撮った方がキレイだったのに)






回数券(5枚・10枚)があることを知り
いまや、定価850円→700円
食しております。


▼700円!





▼700円!




▼700円!(しつこい(笑))








▼会社が運営している畑でとれた食材なども使われます。






▼毎週水曜日は薬膳料理の日。



■菜の花の炒め煮
(菜の花・ホタテ・アスパラガスの組み合わせは
免疫力UPや代謝をよくするんだって)

■レンコンと黒豆のスペアリブスープ
(脾胃を活発に)

■セリの稲荷
(漢方薬としても使われるセリで
血圧、欠陥、消化器系の改善が期待)

■はと麦ごはん

■ざら茶

でした。

薬膳の日は品数は少なめだけど
手間がかかったお料理がいただけるので
この日ばかりは予約しないとありつけませぬ。


大満足なんだけど
ここの食堂の難点は子ども連れ。


赤ちゃんが騒ぐのはいい。
泣いたり、オモチャを投げつけたりする
そういう時期はしかたない。


気になるのは、
■木の床をドカスカ音をたてて
走り回って追いかけっこしたり、
■ゲームボーイのピコピコ音だったり、
■あっちとこっちで兄弟が大声で叫び合ったりを
ほったらかしの親のほう!


......と常々思っていたら、

こないだママ軍団が
「ね?子ども遊ばせてても平気でしょ?」
「ねー。また来ようよぉ」と言っていた (・ω・ノ)ノ!


いいや、オマエらもう来んな。
ファミリーのレストランで
子どもがソファーに靴で立ったり
楊枝なげてるのを見てみぬふりしながら
走り回ってる子どもがコケて泣き叫んでるのを
「だからママ言ったでしょーっ!!」って鬼顔してろ。

なーんてことは
あたいはこれっぽっちも
思っちゃーいませんよ♪



ただ、心静かに

テクマクマヤコン
きゃつらが寝て起きたら
この店のこと
忘れてますように~

と願うだけの無力なあたいちゃんでぇす♪


滋味深い料理を
静かに、ゆっくり、かみしめたいなぁ。

食堂のかた、薬膳メニューの日に
イライラしなくなる効能の料理いっちょお願いします (*'▽')/



2016年3月27日日曜日

みの吉、脚が腫れる


ありゃ!?




さっそく獣医へ。

ダンナがいる日でよかった。
現在、古傷こじらせて杖生活のあたい。
みの吉をだっこできぬ ( ̄▽ ̄;)


▼曲げる神経がマヒしているせいで
足ピーンのみの吉。
事情を知らぬ飼い主さんたちに
「上手だねぇ」と微笑まれて
さらにはりきっております!




で、検査。
奥へ連れていかれるみの吉。

嫌がる悲鳴が聞こえないことを
祈る心境で待つあたいら。

あの恐がりのみの吉
鳴き声もあげずにおとなしく検査をうけているようだ。

すると今度は、嫌がる元気もないのか
逆に心配になってくるわけでして......( ;∀;)



やきもきしながら待っていたせいで
検査から戻ってきた先生が

「(元気よくて)あやうく
噛まれそうになりました!」と言ったときに

よかったー!\(^o^)/」と喜んじゃって、
先生に「へ?」と言われたので、あわてて釈明(笑)




「4日前に指をケガしたときのバイ菌が回ったのでしょう」とのこと。


いくつか考えられるなかで
一番症状の軽い診断がついて一安心しました。




骨肉腫(骨のガン)なども懸念して
前脚・後脚それぞれの採血結果もあり、

「ついでに内臓のほうもエコー撮っときました」と
次回、出直してくる手間をはぶいてくれて気が利く。

さすがだなぁ、と納得の診断。
こりゃ人気のワケだよねぇ。
(たいてい診察まで2時間は待つ.....)


「よかった、骨肉腫じゃなくて」とつぶやいたら
「まぁ骨肉腫になるには、みのさん、
歳が行きすぎてますから。ハハハ」と先生(;^ω^)




しっかし、まぁ
今年は3ケタ行かないで欲しいぞ......おえーっ




大型犬を何匹も飼ってる人、
年間ペット支出すごいだろうなぁ (#^^#)ゲスノカングリ




2016年3月26日土曜日

やりたいことは今すぐやっとけ


あたいのスマホ、GALAXY(韓国)だからか
漢字変換がバカすぎでねぇー。

「あさひるばん(朝昼晩)」って入力すると
「朝昼番」しかでてこないし、

「さくしゅつ(作出)」も
「搾取津」しかでてこない。

漢字変換以外は気に入っている。
画面が大きいし、写真もキレイに撮れるし、
内臓型タッチペンが便利なので
手離せないんだけど
いくら韓国の会社だからってねぇ。

Xperia(SONY)から人材ハンティングしなっせ!
(データ持参でね)


そんなあたいのスマホに「オステオスペルマム」の
一発変換は期待しないけど
「お捨男スペル間無」にはウケた (≧▽≦)


▼オステオスペルマム、大好きなダブルのシルバー♪



ブリリアントな純白ではなく、
落ち着いたトーンの白。
まぶしくなくてホッとするなー。


▼裏側も美しや~


↑「前ボケ」テクよん。


以前、庭でオステオスペルマム(黄橙色)が大きくなりすぎちゃって
困ったことがあったけど
このダブルのシルバーなら大きくなっても良し!と
ついに直植えすることにしたよー。



ところで、この日、あたいが購入してきたのは以下。
あたいの庭らしく、
気がつけば寒色ダークな色ばかり(^o^;)






これらを買ったときのこと。
キレイな店員さんに
「このオステオ、素敵ですよねぇ♪」と話しかけられた。


「お客さま、もしかしてガブリエルっいうバラ、
お好きじゃありません?」と訊かれてビックリ!
あー、このオステオ・ダブルシルバーを見て
ピンと来たわけね。


その後も好きな草木をスバズバ言い当てられて
おすすめされた
宿根エンゴサク”ドラゴンブルー”を追加購入( ̄∇ ̄*)ゞデヘヘ



難しいと大評判のバラ、ガブリエル。
何年も手が出なかったけど
いい形の苗を見たら我慢できずに購入しちゃいました(о´∀`о)ゞ

どうなることやら、だよねー。

あれこれのブログを見ると
「難しいと言っても中級レベル」とか
「育てたこともないのに『難しい』と知ったかぶる人が多くてうんざり」みたいな意見もみられ、
その感覚には共感したので
いっちょがんばってみることに。

玉砕覚悟だけどね!


人生一度きりなんだもん、
誰かの目を気にして遠慮してるヒマぁない。
やりたいことはとっとかないで
全部やっときゃーいいのだ。

やりもしないで怯えているような
あたいちゃんじゃないのだ!


……と、この調子であれこれ欲張りすぎて
現在、足の古傷が悪化、
ロフスト杖、階段おしり登りに逆行中の生活中です(^o^ゞ




2016年3月25日金曜日

楽器あれこれ


こないだ、またチェンバロのあるスタジオ行ったよ。


キレイだなー!





「キレイ」の見どころとしては、

響板(きょうばん)に書かれた絵や
揃った鍵盤はもちろん、


▼弦を張っているクギの向きが揃っていること。
ジャックやバンパーの作りが
寸分たがわぬことの表れなのであーる。
(ま、プロの製作だから当たり前なのだが(;^ω^))


ほら、扇や茶筅(ちゃせん)なども
根元がすこしでもバラついてると
先端が揃わないもんじゃん?





▼んで、本日はその奥になにやら見慣れぬ楽器が。
かよりゑさん、曰く「チェレスターじゃない?」。

一同「チェレスターか~!」。

見た目はオルガン似だけど
中は鉄琴なので
キラキラしたカワイイ音が出る鍵盤楽器っす。




チャイコフスキー『くるみ割り人形』の
「こんぺいとうの踊り」の、あのキラキラした音です。

あ、あと、「ハリー・ポッターと言えば」の
神秘的なテーマ曲もチェレスターのようです。



▼こちらはなんだろ?

電源コードがあるけど……ハモンドオルガンとか?
たんに電子オルガンかな?


もしハモンドオルガンならば、
『太陽にほえろ』でボスが夕陽に目を細めているシーンとか
刑事の殉職シーンで流れる、あの曲であーる。(たぶん)






▼ついでに、こちらはメンバーのかよりゑさんの楽器。

コントラバス(CB)・リコーダー。
「CB子」と名付けているそうな。

一緒に置かれているのは
小学生が吹いてるソプラノリコーダーです。
CB子、デカい!


(特注品のハードケース、ウン十万円だそうです。写真提供かよりゑさん)



▼組み立てるとこんなかんじ。

ちなみに、キーがあるので
体の大きさに関係なくたいてい指は届きます。




世の中にはオモシロい楽器、いっぱいあんねー。


将来の夢は早くもったほうが
成功するという指導法があるけれど、

この歳のあたいですら
「へぇ、こんな楽器あんの? 日本で手に入るんかな?」
ってなくらい
世の中にはいろんな楽器がたくさんあるんだもん、
小さいうちになんかに決めちゃっていいもんかね。

お家芸的な家系ならともかく。



ま、なにか1つ、楽器をやっていれば
他の楽器に持ち替えてもそこそこできるので
ピアニカやリコーダーを授業でやることは
「可能性」やら「原体験」としては
いいことだったのだなぁ、と今は思います。

教師はすぐに「課題」とか「宿題」とかにしちゃうから
つまんないんだけどね。


楽器を教わるならば
演奏家に習うべし!であーる。


工夫のないピアノ教室、撲滅すればいいのに。

↑ 子どもの頃の怨み(#^^#)

高校生から行きはじめたピアノ教室は
ピアニスト(演奏家)がやっている教室だったので
すごい楽しかった~。

だってさー、まず
「一定のテンポで正しく弾くな。つまんない演奏」
って教えて来たもんね。すごい(笑)


もしその演奏家に最初(3歳)から習っていたら
あたい、今頃、ピアニストだったかも~♪


あ、、、

指が短くて、オクターブがやっとこさっとこなんだった。


あ、、、

中3のときに骨折した左小指が曲がったままなので
あんまり動かないんだった。


残念だわぁ。

いや、自分が残念だというよりも
世界中の音楽シーンが
あたいというピアニストに出会えなかったことが
とてつもない損失なのだわぁ~。なのだわぁ~。


その点、リコーダーやティンホイッスル(アイルランドの縦笛)ならば、
指が開かなくても大丈夫だし(テナーリコーダーは×だけど)
左手の小指はそもそも使わないし。ダイジョブ!


ということで、今後、あたいは
世界中の音楽シーンの財産となるべく
日々、笛類を練習するのでありますっ!

(いまさら? 歳、いくつだと思ってんの?)

(ええ、遅咲きタイプなもんで(;^ω^))



2016年3月24日木曜日

嫁の名は千代子


▼穴を開けて、フチをかがりました。


(玉どめが表側なのはあ・え・て)


▼なんだと思いますか?





犬の歩行補助グッズなのです。
(オムツじゃないよ)

ヒトの赤ちゃん用のオムツカバーに
シッポ穴を開けたあとヒモを付けんの。


歩行介護用品は市販品もあるけど
たいてい「毛がある犬種向き」なんだよな。

みの吉は短毛種(ミニピンとかイタグレとか)なので
市販のポリエステルっぽいものだと
お股ちゃんの毛が薄くてこすれちゃうんさ。
やっぱり木綿がイチバンだーね!

-------------------------------------------------

一番最初に
ベビー用品のチェーン店へ買いに行ったときのこと。

あー、そっか~。
赤ちゃんの衣服って
「身長○○センチ」って表記しかないんだね......


店員さんに
「あのー、太もものサイズはわかりませんか?
たとえば『身長50センチ』用は
太もも○○センチくらいという目安はあるんでしょうか?」

と訊ねると、

「太ももデスカ!? 分からないですねぇ」との返答。


その顔には「なんで太もも......太もも......?」
ゴシック体でぶっとく書かれていたので、
「あ、犬の介護用にリメイクしたくて(^o^;)」とあたいが言うと、


「あー、そうですか。
そういうことでしたら
開封して計りましょうか?と。


へ? 新品の商品を開封して計ってくれんの?


「ええ、たまにあることなんですよ。
肌触りを確認したいとか、
マジックテープはどうなってるか見てから買いたいという
ママもいらっしゃるので。
ワンちゃんは初めてですけど(笑)」

手をよーく洗ってから
いくつか開封して計ってくださいました m(__)mカンシャ


結果、身長90cmの赤ちゃん用品が
太もも周囲30cmほどだと判明。

みの吉は体長45cmなので
最初は当てずっぽうで50cm児サイズのを
ダメもとで買おうと思ってたけど
ムダにならなくてヨカッタ。

親切な店員さん、本当にありがとう!



▼試着モデルをつとめますのは
みの吉の嫁、千代子に存じまする。


(このあと人間が持つヒモを付けて完成)

なんども試着する体力がない
夫のみの吉に代わり、
妻の千代子が体をはっているというのに、


▼夫は歯みがきガムをくちゃついてます(^o^)チーズ味



みの吉っつあん、亭主関白なのねん♪






2016年3月23日水曜日

うどんの自動販売機


秋田県の「うどん自動販売機」。
無くなるとか、生き残ったとかで話題になってますね。

テレビで見たそれと
同じ機種の自販機うどんを
あたい、去年の4月に食べたの~(群馬だけどね)

ママンと、わざわざ食べに行ったという
グルメレポーターっぷり。イェーーイ!!



▼向かって左側は
昔、みやげもの屋だった形跡のまま閉鎖してました。

右側の『GAME』と書かれている建物に入ると、






▼数台のレトロ自販機、登場♪
(ゲームコーナーは突き当りの奥にあり)

ウィンウィンとモーター音が低くうなってます。
叩くと治るタイプの電化製品の音、なつかしい~






▼Hamburger。
英語ではバーガー、
日本語ではハンバーガー、
韓国語ではヘンボゴ。

『新メニュー入りました ①●④番』だそうですけど......




左から順に、

1、ベーコンポテチー
2、チーズ
3、チーズ
4、ベーコンポテチー
5、チーズ


順番、テキトーすぎだよ!(笑)





▼こちらはラーメンの自販機。
「左←ラーメン有ります」とわざわざ書いてあるけど
右も左もラーメンというおちゃめさ。



ま、バーガーもラーメンも
常連さん(いつも同じボタンを押す)への
気づかいゆえの
ヘンテコなのかもしれないわねっ♪

(↑この、デキるあたいの読み、ナイス!(^^)!)



さて。

▼あたいは懐かしいトーストサンド200円を購入。





「ピリカラトースト」を押して待つこと40秒。



チーン&ドテッと落ちて来た。


これが熱々すぎて取り出せない!

顔とおなじくらい手の皮が厚いママンが
「どれ、出してあげる」と交代してくれたものの
「熱っ!熱い!」と
テーブルの上に投げ捨てポーン!(^^)!





チーン音で出来上がったので
電子レンジ的なもので温めたのだと思ったが
開いてみると
意外にホイルのシワとおぼしき焼きあと。

もしかして、瞬間的に熱々になる鉄板的なもので
注文ごとに焼いている、とか?

アルミホイルはダテじゃない!




↑このパンを
「死ぬ前に、最後に食べたい食べ物」と言っていた
小学生の姪っこ真子ちん曰く、
「はがして食べると食感が変わるからダメ!」とのことだったが
確認せねばネタにならぬ。


▼禁断の「はがし」。
ハム・チーズ・マーガリン。
「ピリカラトースト」というのは粒マスタードか~。
ちょっとシャレてるじゃん!



で、想像以上に美味しい。

ホイルで包み焼きしたからか
パンがもっちりフワっとしていたような。
(なにせ1年前の記憶なもんであやふや)

押しつぶし具合も絶妙で
ただ具をはさんだだけよりも美味しい。

確かに
真子ちゃんの言うとおり
はがさないでそのまま食べた方が
一体感があって美味しいと思いました。



▼ママンはラーメン。

しつこいほどに「チャーシュー」を推してくるのだが、
「チャーシュメン」「チャーシュウ」と表記がいろいろ。
「チャーシュメン」は英語読みみたいでカッコイイな。

紙の四隅を折って八角形にしているのはなぜ?



てか、今気づいたんだけど、
↑5枚目の写真の「チャーシュウがうまいラーメン」は
300円なのに、こっちのチャーシュメンは350円なの?

チャーシュウと
チャーシュは
50円の差があるものなのか??



▼「千ャシー」と書いた後に「ュ」を書き足した思いを
味わいをながら待ちます。


(なぜ書き直さない?)



できた!

想像とは違い、のびのび麺ではなく
意外とイケるが
ラーメンというよりうどんだ。




熱々のスープは麺つゆを
肉の茹で汁で伸ばしたような味。

決して不味くはないけど
コショウをドバ入れないと
ラーメンを食べた気がしないです。


意外にもチャーシュー、うまし。
コクのない、あっさりスープに合う
バラ肉じゃないロース肉のチャーシュー。
薄めのカットがひらひらと美味しかったです。


このうどん、じゃないラーメン(まじで間違えた笑)
たまに「クモが入ってた」とか聞くけど
今回は入ってませんでしたよ~♪


かけうどん風ラーメン。
夏、プールの帰りに食べたいかんじの味でした。


▼youtubeでも発見。





あ”ーー!!

『ダウントンアビー4』の最終回

録画失敗した!! 

がーん...... (/ω\)