2016年4月30日土曜日

ワンコ、春の苦みを味わう


▼右側、一重のタンポポ!?




いま調べたら
「ジシバリ(地縛り)」という野草で
タンポポではないんだって。

でも↑この並び、
どー見てもタンポポ一家じゃんね?(笑)
夕飯食べてたら知らない家の子が
ちゃぶ台囲んで一緒に食べてた的な。


園芸店では、黄色と白のタンポポや
桃色タンポポってのもあったりして、

これから色んな外来品種タンポポが
野生化していく予感がした矢先だったので
この一重のタンポポも
そーゆーことなのかと思っちゃったけど
まずはひと安心。


……と、種の保存に興味があるようなことを
書いておきながら、生態系とかなんとか
ぜんぜん知らないんだけどさ、

なんかそーゆーのを心配してると
賢いほうのオトナっぽいかんじじゃん?

はい、形から入るタイプです(^o^ゞ



さて▼こちら、生態系も見栄も興味ない
わが家のおじいちゃんボーイみの吉。

タンポポが大好き♥

自力で歩けていたころは
この時期の散歩=タンポポ探し、でした。


▼「わーい、タンポポだー!うひょ~」




パクっ!




そう、食べるのが大好きなのです。
獣医さんの待ち時間(1.5時間)がかわいそうで
道端の1輪を摘んじゃいました。

「草食動物」に食べられるのも
生態系の一環としてお許しをば。


獣医さんによると、食べすぎない範囲なら
問題ないとのこと。(農薬注意)
漢方薬的には利尿作用のクスリとして使われる
タンポポ。

食べすぎない範囲?
昔はその場に生えてる10も20も食べちゃってました。


風に揺れるタンポポを
活けづくり踊り食いかのように
楽しそうにパクっパクっ。


犬にとっても春の野草の苦味、
旬のごちそうなのかもねー。



2016年4月28日木曜日

見られていたとは!


こないだ。
車イスみの吉とうららかなお散歩タイムの途中。

某宅の奥さまと目が合った。


以前ちょっとした場面に遭遇したことがあり、
通るたびに心の中で舌打ちしていた家だ。


その家の奥さまが
ベランダで布団干しながら
「こんにちは」と声をかけて来た。


急に話しかけられて
とっさに口から出たあたいのセリフは


「おいこら!車の運転マナーが悪いんだよっ!」

ではなく、

「モッコウバラ、キレイですね~」でした(;^ω^)ナハハッ


アーチの作り方が変わっていて
実はいつも素敵だなぁ~と見ていたのだ。


すると奥さま、ニコやかに
「お宅も寄せ植えステキですねっ」
返してくるではないか!


「えっと、あたいがどこの誰だか、
ご存知で?

「ええ、○○さんのお隣りですよね。
いつも素敵なお庭だなぁって思ってたんですよ。
今度、寄せ植え、教えてください♪」


「い、い、いやややや、ぜんぜんそんな、
どこが? あの、その、ではまた~はははっ」

げっ。どこの誰だかバレてたなんて
おったまげ~ ゲロゲロ~!(゜ロ゜;ノ)ノ

通るたびにガンを飛ばしていた自分の残像に
冷や汗1ガロン流しながら
とんずら逃げ帰りまして。


さて。
そうなると急に客観的に見えてくる
わが家の門前の寄せ植えたち。


やべーっ。
人に見せられる
寄せ植えじゃない!!


▼11月に作った寄せ植えが、





▼現在。
オーノーっ!!
ボーボーっ!!

これを一番目立つ場所に置いてました"(-""-)"





▼こちらも11月に作った寄せ植えで、





▼現在。





▼ガーデンシクラメンが入ってるだなんて
見るからにを連想させる寄せ植え....."(-""-)"ヤベッ




やだ、あんたたち、いつからこんな状態だったにゃ?

あたい、ぜんぜん知らなかったわぁ (/ω\)

ソッコー、引っ込めましたがな。
これからは庭のほうで愛でることにする(笑)


見られていると思うと
ちゃんとしなきゃ、と思えるんだから
まだまだあたい、だいじょーブリ!

たまには来客でもあれば
家もかたづけるかも~。
誰か、、、来てみる?(笑)


▼これは......まだ置いといてもいい、よね?





2016年4月27日水曜日

ラグラスバニーテール


おしゃれ猫じゃらし、ラグラスバニーテール。

近所に激安花屋さんがあってね、
種類は置いてないけど
その時期の定番が80~120円で売ってて。

▼これはやや日が経ってるからか
たったの50円だったよー。



「ラグラス=野ウサギのしっぽ」という意味で、
和名も「ウサギノオ(の尾)」なんだってさー。

特に新芽の穂なんて
そんじょそこらのフワフワ、じゃない、
フワァッ フワァッ~な触感♪

チンチラのような高級なブツの手触りだわっ(#^.^#)



そーいえばさー、
あたいがバブルのときOLで
……じゃない、
あたいがOLのときバブルでさー、

会社の飲み会とかで、たまに上司に
大人の社交場『エスカイヤクラブ』とか
会員制のしゃぶしゃぶやラウンジとかに
連れてってもらってねー。

そういうところに居たな、バニーガール嬢。
風俗色ゼロの健全なお店にバニーが居た、
それがバブルという時代(笑)

おじさん上司へならともかく
同い年くらいのあたいら小娘OLにも
イヤな顔もせずに、キレイな娘が
お肉しゃぶしゃぶしてくれたなぁ。




あたいはバニーガールできないな~。

だって、しゃぶしゃぶしたお肉ちゃんや
せっかく剥いたタラバガニを
他人の小皿へとってあげるなんて
無理だもーん!

そのまま自分のお口へパクリ→即クビ(笑)

(その前に、採用されないっつーの(^o^ゞ)



2016年4月26日火曜日

春雨しずく


バイカカラマツ 'グリーンハリケーン'が
今年も咲いたよん。

5~10ミリの小さな花に
▼小さなしずくを発見!





少し風があったので
しずくが落ちないうちに急いでパチリ。

▼球体のしずくって鮮度よさげ!





▼こちらは半円形のしずく。
球体と比べちゃうと
トキメキ感がもうひとつ足らないやーね。




▼これはバラの葉っぱを裏側から撮ったもの。
でも葉の付け根をぼかしすぎて
葉の裏側からみていることが伝わらなかったなー。




しずくの影ってキレイだなと
葉の裏側から見ていたら、

▼チュウレンハバチの青虫!おえ~っ!!



すぐに「指でひねりつぶしました」よ。ええ。

昔はつぶすの怖かったけど
葉っぱをちぎっているあいだに
こやつらワサワサと
糸はって捨て身の異動し始めるじゃん?

だから「指でひねりつぶし」ます!
毎年、シーズンの始まりには怖いんだけど
5月半ばには平気になってる、の繰り返し(^o^ゞ

すべてはバラを守るため。
アブラムシだって指でブチブチ。

指先はグリーンに染まる。
あ、これが本当のグリーンフィンガー!(笑)

※「グリーンフィンガー」とは園芸の達人のこと。



でもさー、せっせと消毒・殺虫剤を散布してるのに
バラゾウムシどころか
アブラムシにすら効果がない模様。なして?


んで、結局毎日捕殺也。

5月に入るとすぐに蚊が飛び回りますな。
それまでに庭あれこれをやっちゃわないとね。



2016年4月25日月曜日

犬の車イスが来た


下半身マヒマヒ~のみの吉(15歳8か月)。

近頃、お散歩は
あたいのスヌード(輪っか状のえりまき)を
おまたに通して行ってました。


前脚は元気なので
なかなかな速さでスタコラGOGO。



すぐにUターンしなきゃならない家の中と違い、
お散歩だとまっすぐ歩けるから
はりきっちゃってます。


で、ついに レンタルno車イス
ためしてみることに。


みの吉は「体=細い、足=ちょい長め」だから
幅はSサイズで、高さ(車輪)はMサイズの特注品。
(↓お店の事務所のようなところで)




動物の車イス界のロールスロイス、
K9(アメリカ)のブツよ~♪

真っ赤な車体はロールスロイスというよりも
フェラーリだーね。やったね、みの吉(*´▽`*)


サイズを自宅で計ってネットで申し込みもできるんだけど、
今回はお店(の事務所)で
みの吉に合わせながら組み立ててもらいました。
そのほうがピッタリに出来上がるんだって。


試しにつけてみたら
いきなり走りだしてビックリ!

そして裏口から駐車場へ出ていって
ちょっとした障害物をジャンプ!

これにはお店の人もみんな
どビックリの大笑いの涙・涙でした。



最近ではあたい、
歩かせたり、チッコさせたり、
ゴハン食べているあいだもずーっと
みの吉のお股を持ってあげてなきゃなので
いつも後ろ姿しかみてなかったけど、


ひさしぶりにみの吉のほうから
あたいへ向かって歩いてきてくれて
うれしかったよーー!


お尻歩きのせいでシッポの毛が
ハゲハゲなのもバレバレになっちゃったけどね♪




ところが。


帰宅してさっそく散歩させようと思ったら
この表情歩こうとしない。






▼トボトボ、というか、ドナドナしてる......
まるで売られて行く子馬ちゃん。



♪ある晴れた昼下がり 市場へ向かう道(略)
かわいい子牛 売られて行くよ
悲しそうなひとみで 見ているよ
ドナドナ 子牛を乗せて
ドナドナ 荷馬車がゆれる



▼よく見たらありゃ? 
水平に合わせたはずの棒がエライ斜めになってる?



胴のベルトがキツそうだったから
ちょっとゆるめてあげただけで
こんなにズレがでるなんて
やっぱり調整が難しいな。


で、水平に直してあげたら......

▼この顔!(#^.^#)



このあとはスタコラ歩きました。


本体の金属が重いので
使うのは散歩のときだけ。
家のなかでは今までとおり
ヒトが付き添ってあげないと歩けないのが不憫だなー。


みの吉を飼い始めたころに
誓ったことがいくつかあるけど
その中の3つ、

■ 下の世話が始まったとしても
絶対に臭いワンコにしないこと。

■ 「寝たきり」になっても
「寝かせきり」には絶対にしないこと。


そして、

■ 次のワンコは飼わない。
そのぶんをみの吉にそそぐ、のです。





2016年4月24日日曜日

手指のざっくり割れに


かわいいなぁ、みの吉のヤツ!




あれ?  よくみると……

お腹のあたりにピンク色のポッチが……



みの吉くん、五十六ちんがお顔を出してますよ♪


カワイイんだけどさー、お粗相王子の現在
何度もシャワーに入れたり、シーツの手洗いなど
あたいが手洗いする回数が多くてね。

指が荒れちゃって
ぱっくり割れから血が出るの。

このあてくしの指が、ですよ?
このあてくしの指が、ですよ!
(何様だよ(^o^;))


足腰が良くなってきたら今度は手あれ。
「無理しないで。
いつもどこかが悪いのは
がんばりすぎてる証拠ですよ」と
昔、誰かにメールしたことがあるけど
まぁ、実際はそうもいかないよね(^o^ゞ


取り込んだ洗濯物の山や
ホッチキスで仮止めしたまま
何度もはいているスカートも見馴れた日常。

やらなくても今すぐ困らないことを
「優雅」にしてなどいられないのだ、と
開きなおって、いよいよ家事が滞りまして、

実家のママンが上京してきて
娘の不手際をダンナに詫びつつ
泊まり込み家政婦していってくれました……



もちろん手荒れ対策をしてなくは、ない。

強い洗剤を使ったあとは
それを落とすためにまた洗って、

ハンドローションを塗って、

ハンドクリームは
20年以上、毎日つけている。


ゴム手袋は
世界一ともいわれるゴム製品会社
『オカモト』の定番ゴム手袋。
↑分かるあなたはお盛んで(^o^ゞ


でもぜんぜん追いつかない。
すぐ洗う=すぐ切れる。
洗ってばっかり=切れてばっかりいる。


で、懇意の皮膚科医に
「塗り薬じゃすぐとれる」と言ったら、


▼こんなん出ました。『ドレニゾンテープ』


(オシャレ雑貨ふうに)


シール状の皮膚薬。
クスリが染み込んでるんだって。


▼小さく切って幹部に貼る。
白い台紙を剥がすと透明シールなので
どこに貼ってるかわからないほど。



角を小さく丸めてカットして
剥げにくい工夫してみてはいるものの
すぐに剥げちゃうんだけど、

夜寝ている間だけでも、と貼っていたら
数日で良くなってきた。

へぇー。ちょっとコレ、いいかも!
また出してもらおーっと。

……
熊本ではこの10日ほどのあいだに
体に感じる揺れが800回を越えたそうです。

手荒れ「くらい」で
ちょっとそこの皮膚科へ行って
すぐに診てもらえてお薬もらえることは
恵まれた偶然、なのかもな。


2016年4月23日土曜日

中のグリーンがいいのにな


スカビオサ'パーフェクタアルバ'
Scabiosa caucasica 'Perfecta Alba'の花びらが
開きかけていたよ。

11~3時のところにあるホワイト餃子みたいな形のブツが開いていくと……





全開、咲いたー!



と言っても実は
グリーンのつぶつぶが花のツボミらしいので
白いところはガクだとかなんとか聞くけど、

もうさ、イチイチそーゆーの気にしない。
どー見たって、白いところが花びらじゃん♪


▼裏側の、綿毛に包まれた
グリーンのグラデーションも観賞のポイント。





▼「およしになって、あなた」
「いいじゃないか、
誰に見られたって僕は構わないさ」

などとメロメロ劇場にアテレコしたくなるのは
中年期の性(さが)なのですか?









その数日後の今朝、
本当のツボミが咲いて白い花に。

グリーンのほうが好きだけど、
このほうがガーリーではあるね。




ちなみに写真の背景が黒いのは
色紙などを置いているわけではなく、
木の幹など「遠くの黒っぽいもの」を背景にして
ズームして撮るという
「花自体をしっかり撮りたいとき」に使う
テクニックだそうですよん。


野の花でこのようにとるときには
花の背景にちょうど暗いものがあるとは限らず、
そういう花を探してとるのも腕前のうち。


いがりまさしさんに
最初に教えていただいたコツです。


来週はいがりさんの野の花ワークショップに参加!
平日なので、ダンナには会社を休んでもらい
犬の介護をまかせて行くのです。

一家のあるじが会社を休んでまで
行かせてくれるワークショップ。

貴重な時間、めいーっぱい学んできますよん。



2016年4月22日金曜日

本の紹介


気になる本がありました。




左から

『人の心はひと言で操れる』内藤 誼人 → amazon

『一瞬で心を奪う黒い心理法則』内藤 誼人 → amazon

『友だちをつくるな』千田琢哉 → amazon



あやしい。

出版元はPHP研究所。
あの、コンビニとかスーパーの本の売場にある
ちょっとした小冊子の会社だな。

良いことが書いてあったりするので
信用できるイメージの出版社だったけど
↑の3冊はあやしい。


で、amazonの「なか見!検索」で
目次でもみてみようかと思いきや
な、なんと!

本文がたくさん
掲載されている!?



『人の心はひと言で操れる』
『一瞬で心を奪う黒い心理法則』ともに

30ページ以上
本文が読める~!


怪しい本どころか 太っ腹だ。


ザッと目をとおした感じでは
一度読めばいいかなー。
(=手元に置かなくてもよい)

なるほど、ということも書いてあるけど
「めんどくさっ!」という印象。


でも宣伝文句とおりなら

この一冊で
人生も仕事もうまくいく!


そうなので
すがるものをお探しのかたは
ご購入くださいまっし~ (*'▽')



2016年4月21日木曜日

まずは謙虚に自己否定してみては?


▼こないだ駅で。




通勤時間帯、みんなこのとおりに並ぶんかな?


そういえば何ヵ月か前に、待ちならび順で
トラブルがあったとニュースでやっていたっけ。


一昨日もニュースで、
通勤ラッシュに腹をたてた老人が
電車のつり革を引きちぎって逮捕されたらしいし。


混んだり、疲れたりしたときに
イライラしてくるのは、
しかたないと思うけど
当たり前とは思わぬよう心がけたいものだ。


こないだあたいも
イライラしてる人に八つ当たりされてさ。

あたいにしてみりゃ
自分が上手く生きられないことを
なぜ自分のせいにしない?って。

あたい、いま、
家族以外に甘えられてるヒマはない!(笑)


でもね、あたいも昔は「そっちのほう」の人間だったから
言っていることは分かるの。

ある時にその「みっともなさ」に気がついたわけで。
「人前で大きな声で話せないようなことばっか
こざかしく考えている」って。


だから先日その人に八つ当たりされるたびに
「言うほどに昔の自分みたい♪」と
その沼から抜け出せつつある
「いまの自分」を確認できたことは
かえって痛快でありました v( ̄▽ ̄;)v


あの年であの仕上がりでは
この先うんとうんと苦労するだろうなぁ。

考え方のクセってあるもんね。
人のフリ見てあたいも気をつけよう!

まずはあの人の口癖
「でもさぁ......」は口にしないように気をつけてみよっと。



2016年4月19日火曜日

写真でどーにかするテク


最近、何人かに
「写真の腕前、あげたねー!」と
言っていただけるようになったのと同時に、

あたいの庭に来たことのある友たちには
「ブログに載ってる庭の写真、
ホントにまめちゃんち?」と疑われており、

ダンナからも
「ブログの写真だけみると
うちの庭とは思えない」と言われております(^o^ゞ


たとえば、どんなふうに
「ごまかし撮り」しているかというと、

▼こちら、おとといの台風並みの大風でハゲた
ビオラの寄せ植え。
ようやく咲いた球根フリチラリアも
巻き込まれて……あちゃ~\(゜o゜;)/




でも大丈夫!

こんなときにはザザッと整えて
▼アップで撮っちゃえばバレないのだ♪




的な? みたいな?



▼おとといブログに載せたチューリップの写真も




実際は
開ききっちゃったチューリップ(^o^ゞ





調子にのってもういっちょ!

▼こちら、あたいの庭の小道具『庭の剪定枝』。
どう使うかというと……



たとえば、
徒長したビオラの中に仕込めば
目立たずに植物を支えることができる。

だって緑色のビニールコーティングの支柱って
かわいくないんだもん。
なんか急に実家の庭っぽくなるじゃん?(^o^ゞ


そして撮影小道具として使うときは
クリスマスローズなどのうつむき花を
あごクイしたり、

▼強風でおっ倒れちゃった花を、




▼こんなふうに支えつつ、




▼寄せて撮る!((o(^∇^)o))
(これイマイチ写真だけど)



などなど、いかがでしたか?
あたいのこの撮影ワザ、使えるっしょ?


えっ?「せこいワザ」とは
あーた、なにをおっしゃる。

いや、いや、いや、
世の中には
写真撮るために切り花にしてまで
いい位置で撮る人なんていっぱいいるでよ?

それをやらずに撮るための
『やさしい工夫』と言ってもらいたいやね。


あたいの写真は
真実を伝えないところがウリだよん ლ(´ڡ`ლ)コラッ





2016年4月18日月曜日

チューリップ その1


庭のチューリップ その1が咲いたよ。

▼スプリンググリーン'ピリティフローラV'。




球根の購入は「もちろんJマート」(笑)


あたいのウチは
風呂のイスから物干し竿にまな板、
家中みーんなJマートさ (≧∇≦)


「Jマート、楽天、Jマート、Amazon、
ユニディ、島忠、Jマート」
のループで暮らしが成り立ってるわが家です。



▼見本の写真では
白っぽいと思ってたけど黄色じゃんね?

昨日届いた富山の球根カタログでも
やっぱり白チューリップのページに
掲載されていたけど黄色じゃんね?





▼おしべは淡紫でシャレとるで~





▼カメラのホワイトバランス設定を
あえて「曇り」にしてみたら
彩度があがってキレイ♪
ますます黄色の花に写っちゃったけどさ。




最近は晴れた日でも
ホワイトバランス(WB)を
「曇り」に設定するのがお気に入りさ。

なんか、こう、春の日差しっぽい
あたたかい陽光チックに撮れる気がするしねー。



あとは、この時期だけトイレットペーパーを
チューリップ柄にするのがお気に入り。




このトイパはさ、
拭きごこちはあまり良くないんだけど
一袋12ロールに何種類かの花が印刷されてんの。

去年マツキヨで買って
チューリップのこの時期まで
大切に熟成させておりました(^o^ゞ

バラの時期にはバラ柄にするよー!