2017年1月2日月曜日

2冊めの5年日記


『5年日記』なるものを付けています。

5年間分が1ページに
タテに収まる日記です。

枕元に置いて
毎晩、寝る前に書くこと5年。


1日も欠かすことなく、
2012年~の5年日記を
このたび書き終えました!
パチパチパチ~ヽ(^o^)丿




1日たったの6行。
文字数で90文字ほど。

最初買うときに
もうすこし行数の多い『3年日記』と迷ったけど
こっちでちょうどよかった。



日記をつけようと思ったキッカケは
足手術のリハビリで入院していたときに
仲良くなった患者さんが
ご主人に「今度来るときに日記持ってきて」
と頼んだのを聞いたことだ。


ご主人が帰ったあとに、あたいが
「日記、もし読まれたら
ちょっと恥ずかしくない?」と訊ねると、

「日記っていうか日誌なの。
誰に何を贈ったとか、庭の花が咲いたとか。
だから誰に見られても
大丈夫」と。


おおーーーっ!!

それはイイ!!


さっそく『5年日記』を買ってきて
2012年1月1日、満を持してスタート。


いわゆる日記っぽい、
「こんなことがあった、ムカつく!」
的なことは書かないように。

なぜならば
読み返したときに
追体験してムカムカするもんね。

それでも5年間で3記事くらいは
近所の人の悪口書いたかな(;^ω^)ゞ



んで、

▼同じメーカーの新しい5年日記
『2017~2021年』版を購入。





▼5年間使うと、本の厚さがこんなにも違う。










▼新品の空白をパラパラめくりながら
「この中のいつかが
みの吉の命日になるんだなぁ」と
真っ先にネガティブ思考(;^ω^)ゞ




ところで、
少し前にテレビで見た古本コレクターの人は
どこの誰とも知らない人の
古い日記を買うのが好きなんだって。


へぇ~。
文豪とかの日記や手紙なら
価値があるのはわかるけど、
一般人のものでも
買い取りしてもらえるんだねぇ。

たしかに、
誰だか分からない人の日記でも
暮らしを想像しながら読むと
楽しいかもなぁ。


一般人の、
ただ美しいだけが取り柄
あたいの日記でも
40年後ぐらいには売れるのかなぁ?
ワクワクლ(´ڡ`ლ)

-------------------------------------------

ところで。
昨日の元旦、
国民が浮かれているときを狙ってか
天皇家にへんてこりんなルールが
決まったね。

平成天皇が生前退位を言い出した時に
あたいは、
「年齢的にキツイからじゃなくてチョメチョメ」と
ある1つの仮説をたて
近辺の人にはペラってたんだけど、

昨日のあやしい施行によって
あたいの仮説が正しいと
一つ裏付けられたのではないかと。


あな、恐ろしや。
こうやって『状況』をまず作っていく国政のやり方は
むのたけじ氏が言うところの
かの大戦前と同じではないか。
そりゃ雅子さまも病気になるってば。


こうなったらナルちゃんには
彼らよりも1秒でも長く生きてもらわなければ!
雅子、病んでる場合じゃないよ、
ナルちゃんの健康面を
全力でサポートしてやってよね。


(念のために書いとくけど
あたいはいかなる政治活動もしてないかんね。
決まった政党もないし
宗教も「まめ吉党」以外、信じてません。
国民としてヤバさを感じている次第であーる)


天皇陛下といい、SMAPといい、
生放送で話すことを許されない人たちは
つらいだろうなぁ。


よかった、あたい。
美しいだけが取り柄の
ただの一般人で♪
(´▽`*)\(-""-;) このバカっ