2017年1月3日火曜日

冬のミニトマト


11月に書いたド根性ミニトマトが、





▼ひと月かかってやっと赤くなりました。




5月に植えて1月。

すごいねぇ!


みの吉をだっこして
庭におろしてあげたら
昔のように赤いの選んでパクリんこ。


赤くても固いみたいで
食べにくそうだったけど
元気にプシューッと汁を飛ばして
ほおばってました。


犬でも、子どもでも、花でも
なんでもいいけど
「かわいいなぁ~」と思いながら
毎日お世話するものがあると
暮らしがうるおうよね。


毎日、ウソじゃなく200回は
みの吉に「かわええぇぇぇ!」って言ってるなぁ。

水飲みたいの? かわいいなぁ!
おめめ覚めたの?かわいいよぉ!
おちっこ、出そうか?かわいいねぇ!

と。

「かわいいわんちゃん♪」などは
言い過ぎて、もはや
「かわわん」と変化。

「ちょっとそこの可愛いワンちゃん、
もしや『かわわんグランプリ シニア級
三鷹支部 車イス部門で優勝』の
みの吉さんじゃないですか!?」
なーんてのもよく言ってます(^o^ゞ


でもでもでも。

あたいがお昼を食べようとすると
ほぼ毎日のように
ニオイにつられてモゾモゾと動いて
ウ○○を漏らしちゃうみの吉。

チッ。
だからママ、さっきトイレ行くって
聞いたでしょ!と
スーパーで鬼顔の
主婦の気持ちがよーくわかる。

そうなるともう
カップヌードルが全部汁を吸い尽くそうが
鍋焼きうどんがすっかり冷めようが
まず○○○を片づけて
みの吉をシャワーに入れなくてはならず、

お腹空いてるし
泣けてくるんだけど、


そんなとき
自分をだますためにも
あえて「ホントにかわいいね!
ったく、くろくろワンちゃん!」と
声にだして頑張ると
頑張れるから、つい頑張っちゃう(;^ω^)ゞ


「カワイイ」のパワー、
みの吉がいなくなったら
何をカワイイと思えばいいんだろうなぁ?


ガッキーとあき竹城かな~♪