2017年2月8日水曜日

ラピュタ写真部(5)鳥も「飛びます!」

(4)のつづき


なんだ、あれ \(゜o゜;)/?




「???」

モノクロ写真のような......

一部だけカラー加工したかのような......





▼何年か前の近未来な化粧品CMの音楽が
脳内再生スタート。
(本日のBGMにどぞ。)


Art of Noise - Robinson Crusoe 


その正体は川。

一部がとろ~っとして見えていて、
たまたま青空が写りこんで
「白黒+カラー加工」のようになった、と。




撮影の名所でもなさそうだし。

この偶然のミラクルに
ビックリ驚愕しながら
3人ともバチンコ撮りまくりでした。



で、近未来にのぼせたオメメには
ただの森が
上下、鏡面に映ったように見えてきて(;^ω^)ゞ




で、今度は鏡面のことで頭いっぱいになり、

▼中州をはさんで上下に川を
鏡面風に写していたら、


たまたま飛んできたシラサギが
また鏡面になるという
なぜか勝手に鏡面自縛!




「シラサギ」というのはあーゆー鳥の総称で、
このシラサギは「ダイサギ」なのだそう。





(4)の「飛びますネコ」からの流れで
このダイサギにも「飛ぶのか?」と誰かの声に
みんなで笑いあい。

やだー、うちら、
青春時代の写真部みたいじゃん!






で、飛んだ(笑)














以前も書いたけど、

鳥って、動くたびに画面が変わるから
つねに「今だ!」という瞬間が来まくりまくりで撮るのが楽しいです。


次。


▼しずく姐さんが見つけた被写体をマネしてパチリ。





▼表面が杢ってる。









▼わぉ。ゴシックなかんじ♪




▲は、▼の橋の下を通るときに撮ったもの。

このように同じ被写体でも
時間や角度で
色も雰囲気もぜんぜん変わるのが
カメラ歩きの楽しいところ。






▼欄干、しゃれてる!
ワサビ? ヤマメ? あとは.....何鳥?

行政が採用する最近の子供っぽいキャラクターには
ガッカリするけど、こういうのは良いなぁ(#^.^#)





▼レンズを変えるのがめんどうで
すべてが中途半端な結果にσ( ̄∇ ̄;)




▼いい色合いのピンコロ石。
奥多摩や青梅は
街中に欲しい石や木枠などがありまくりです。


















▼屋根がいっぱい。








▼しずく姐さんが発見。
ソーラーで首がゆらゆらする人形(∩´∀`)∩




郵便局の窓口で並んでゆらってるのを見ると
今まではなんだか悲しい気分になってたんだけど、

▼なぜかこれは可愛かったなぁ。
外を覗いてるみたいで嬉しそうに見えるからかな~♪








キョロキョロ、のろのろ、
撮りながら歩いていると、

しずく姐さんが
「はい、ここでーす」と。


▼わぁーーーっ!!
朝、見た、ラピュタ石灰工場が
川の向こう岸に突如、現われた!!





▼ラピュタ石灰工場を覆う白い雲は
まるで『風の谷のナウシカ』の巨神兵のよう?















さようなら~ さようなら~



奥多摩駅から電車に乗って
沢井駅へ移動します。


あー、さてさて。

さすが写真部の旅だけあって
1000枚越えの写真で
ちょっと長~くなっちゃってますけどね、

なんとこの時点で
まだ12時53分です。

午前中のことだけで
連載(1)~(5)もかかっちゃったけど、

午後は(6)の1つにまとめます。

あと1日、お付き合い、お願いいたします(#^.^#)