2017年2月12日日曜日

知り合いをなるべく増やさない


こないだの金曜日。

クリスマスローズの生産者さんに行ったあと、
深大寺の神代植物公園へ
クリスマスローズ展に行ってきたよ。


それはまた別に書くとして。


クリロー展を見終わったあと
公園内を散策。

がパラつく悪天候のなか、
閉園時間まであと40分というときに
園内を歩くのはあたいただ一人。




荒涼とした世界のはてを
マントをひるがえして歩いて行く
美少女戦士まめ吉ってな気分さ。



広場のパンパスグラス。
3メートルくらいありそうな高さだ。


▼「露出」をマイナスに、
「ホワイトバランス」を手動で変更して撮影。





▼梅林で。降ってくる雪、見えるかの?




自分から取り残されにいったというのに
ちょっぴり怖くなってきた
心象風景を撮ってみた。



生命力や喜びにあふれる
春や夏の風景もいいけど、

せつなくて厳しい
秋や冬の景色により魅かれるのは、

常日頃から
「知り合いを増やしたくなーい」と
人との交流を拒絶している
あたいののせいなのでしょうかね?


え?
なんで知り合いを増やしたくないのかって?

うーん、いくつもの理由があるけど
まぁ、そのうちのいくつかは

「誘ってくる」

「勧めてくる」

「メールがつづく」ですかねー。


いや、それだけ書くと誤解を生むかな。
あたいも誘ったり勧めたりするもん。


そうじゃなくて、めんどうなのは
親しくなるにつれ
だんだんと
「しつこく」「何度も」「いつまでも」な人が
意外に多いってことだ。


ほれ、女子ってなにかと
自分の好みを押し付けてくるじゃん。
誘ったり、オススメしたりしてくるじゃん。


いや、いや、えっと、
誘ってくれたり、オススメしてくれるのは
ぜんぜん構わないし、

「いま新しいこと始める時間がない」とか
「興味がないから」などと
ちゃんとウソつかないで断れる性格なんで
とりあえず誘ってくれるのはオッケーなんだけど、


一度断ってもなお
「ぜったいまめちゃんも好きだと思うけどな」とか
「一度行ってみればわかるって」とか
「じゃあ、日を変えていくのはどう?」といういう人が
今までの知り合いの中に多かったせいなのかめんどうです。


それと「いつまでもたわいもない話でメールが続く」という
女子特有のメールでのオシャベリもご勘弁。
「あたいのことは
もうこの世にいないと思ってください」とお願いしたい。


なーんて書くと
女子のみなさんに反感かいそうだけど
正直な気持ちです。



そんなあたいでも
好きな人からのお誘いなら
全幅の信頼を持ってホイホイと出かけるし、
今夜もメールが来るといいなぁと
自分に都合よく思うわけでして(;^ω^)ゞ


なので、もしもそうでもない人
あたいを誘いたいときは
まず「まめちゃん、おごるから」で数回手なづけて
「好きな人」になる作戦がオススメだよ~


って、
どれほどのもんじゃ、
われーっ!ボケーっ!


冗談はともかく、

まぁ、
知り合うべき人には
知り合うべきときに
知り合うようになっているのです、きっと。


なもんで、
「知り合いを増やさないように」と心がけていてもなお
去年、一年間で
何人もの「大切な知り合い」ができました。

そんなかんじがちょうどいいです。