2017年3月6日月曜日

ライブ in 繭蔵(青梅)


あたいが初めてしずくさんに
青梅街歩きに連れて行ってもらった2年前に
ここでランチをしました。

『ふだんのごちそう 
ダイニング&ギャラリー繭蔵』さん。

▼石造りの素敵なお店です。









季節のやさい料理を楽しめるお店だからか、
お店に入口には季節のしつらえが。








▼いつもの繭膳プレートをオーダー。
キッシュにはのらぼう菜が。
今年もまた春がきたなぁ~ 


(↑中央の丸いミニじゃが『せいだのたまじ』、うちでもよく作るの。
小さいジャガイモは捨てられちゃうことが多いから見つけて買うのが一苦労。) 


蕗の信田巻き
サラダ
おからのサラダ
小松菜と人参の塩ナムル
のらぼう菜のキッシュ
蓮根の梅しそ海老しんじょ挟み揚げ
蕗の葉ごはん(もしくは五穀米・玄米)
せいだのたまじ(山梨県の郷土料理)
セリと油揚げの味噌汁
とうもろこし茶
よもぎ寒天わらび餅
黒豆茶

これで1600円。すごいね。
原材料で「どうだ!」のお店じゃなくて
「旬」とか「手間」に感謝できるお膳です。



お昼、いがりまさしさまにおごっていただきました!!

(あたいにおごってくれた人は
もれなく「さま」が付くシステムです。
みなさんも積極的にご参加ください)


そんな素敵なお店で昨日
植物写真家いがりまさしさまのもう一つの顔、
音楽家としてライブがあったよん。


▼ライブお知らせのプレートがお出迎え。
お店のかたの気持ちが嬉しいです。





▼メニューにもお知らせが!





▼トイレにも!





石造りの蔵を改装して
1階はダイニング・カフェ、雑貨販売、
2階はギャラリースペースで、本日の会場です。





▼蔵の天井は梁が見えるようになってます。
元は養蚕をしていたのだそう。

あ、あたい、昔、蚕蔵で過ごしていた時期があったからか
『ガ・チョウ(蛾・蝶)』のアレルギーが強陽性なんだけど
くしゃみ一つ出ませんでした(#^.^#)








準備中。







▼本番中。
演奏のジャマにならぬよう
音の出ない盗撮アプリで撮りました(;^ω^)ゞ




10代のころ、笛1本持って自転車で
日本一周笛吹き行脚をしていた時代の
ヒットナンバー、リコーダー同時2本吹きもご披露。

両手にリコーダーという
音の制約のある状態ながら
格調のある和音で吹かれているのがすごいワザです。


第一部は
じゅんじゅんことじゅんじゅんによる
アコースティックギター弾き語りと、
いがりまさしソロステージ。


第二部は
あたい(笛類)とじゅんじゅん(アコギ)も加わって
いろんな編成で。


写真はないけど、
会場にはいがりまさしフォトパネル展示や
野の花のスライドを流しながらの演奏などもあって、

いらしてたお客様に
「自然の風のような音楽と
野山の風景が合っていて
とってもよかった~」と言っていただけました(やらせではない)


わざわざいらしてくださったお客様さま、
大切な一日に、どうもありがとうございました。


それから、
いろんな面で快くサポートしてくださった繭蔵さん、
ゼロから企画し奔走してくださったしずくさん、
設営で特にライティングにセンス光った別府さん、


そして、
ホロリせつないギターと青春の声じゅんじゅんさん、
ここんとこアイリッシュ音楽をおサボリしていたあたいに
また火をつけてくれた いがりまさしさん、


みなさま
どうもありがとうございました。


誰かとなにかをやるときに
自由でいることはなかなか難しいけど、
今日は自由な気分でした~(^o^)/

個人的には反省点もあるんだけど
とてもよい一日でした。

「また」がありますように♪