2017年5月25日木曜日

カメムシたまたま


こないだ。

朝起きて、カーテンを開けたら
▼網戸になにやらが......




『網戸 卵 クリーム色』で検索してみたら一発!

それは......

カメムシの卵だ!


カメムシのくせに
ボーリングのピンみたいに
ご丁寧に産み付けてるのがまた気持ち悪い。


「週末にダンナにとってもらお~」と放置していたら
先週末は急な出来事がありましたから
すっかり忘れてましたのね。

そうしましたらね、あなた、どうなったと思いますぅ?

って、八千草薫風に書いてますがね、


今朝みたら、あーた、


▼なんかが進行してる様子!やばい!




八千草薫ごっこなんかしとる場合じゃにゃ~い!


急いでティッシュで駆除したらば
↑の黒いの、もう小さい虫だったのーー!!


「クモの子」だけじゃない、
カメムシの子らもちょっぱやで散り散りに。


素早く動く虫
ぎょーーえええーーっ!!

コワ━━(((( ;゚Д゚)))━━ッ !!!


履いてたベランダ用サンダルで
バタバタと踏みつぶしました......

やだ、もう、このサンダル、捨てる(>_<)


うぬぬ~。
「すべて命は平等」とか言って
コッキフリーも殺さないあたいのお友達
YさんのCさんが読んでませんように(;^ω^)ゞ


2017年5月24日水曜日

焼肉でミノちゃん


土日、いっつも行列の焼肉店が
平日だけ予約できることが判明。

とはいえ平日も予約でいっぱい。
よ・う・や・く 行ってきました~


▼特別好きでもないけど『ミノ』を注文するのは
わが家の運命(さだめ)。





▼ダンナがライス(普通サイズ)頼んだら
ドカベンみたいなアルマイトの
日の丸弁当が登場。




お肉美味しいし、そのわりに安いし、
こりゃ人気なワケだ。


ところで、初めて行ったこのお店。

いつものかんじで
思い付くままに次々と注文していったら、
店員さんが
「当店、けっこうお肉の量が多いんで
このくらいでいいかと」とストップかけてきた。


「え、そうなの?
じゃ、もう頼みすぎかな?」
と訊ねると、

店員さん、
ダンナではなくあたいのほうを見ながら
「ちょうどくらいでしょうね♪」と明るくほがらかに答える。


で、実際にお肉が届いてみたら
たしかに量が多めで、

そのうえダンナが
勝手にライスなんか頼みやがって
来たら↑あのデカいドカベンでしょー?


「こら、コメなんか残してもいいから
肉たべなよ!」と
戦時中なら瓦投げられそうなセリフで
ダンナのドカベンライスをとりあげて
どうにかこうにか食べきったほどの
肉の量だった……


なに、あの店員さん、
こんなにいっぱいお肉来ると知っていて
「ちょうどくらいでしょうね♪」って
あたいの顔みながら言ったよね。

ちっきしょーー!
店員さん、あたい意外と
期待に沿えなかった。
ごめんよっ(>_<)(そこかよ)



2017年5月22日月曜日

ふきの青びたし


なんにもヤル気が起きなかった某日。

「今朝、採れたてのフキ」をいただいた。


あー、採れたてのフキか。
早く下ごしらえすれば
アクが回らないで美味しいだろうな。

と思いつつも
やはりなにもヤル気になれず、
夕方になり、夜になり。


寝る前、もう歯も磨いたあとに
急遽、「ええい、やっちまおう」と。


あたい、やっぱり
「採れたてのフキ」の魅力には抗えなかった!

「いやねぇ、くいしんぼうねぇ」って思った
そこのあーた!

うーん、それもそうなんだけど
味が落ちていくのを分かっていて
放っておけないんだよね(;^ω^)ゞハハハ



スーパーで買ってくるフキは
「塩で板ずり+たっぷり沸かして湯がく」
で下ごしらえしてるけど、

パキパキした採れたてフキは
先に皮を剥いちゃうの。

サッと茹でてかならず氷水にとって色止め。


あとはダシに漬けるだけ。

煮ないの。

漬けるだけ。

すごく簡単!


▼飲むにはちょっとだけ塩辛いくらいに整えたおだしに
『茅乃舎』のだしを追いパックして一晩。




翌日。


▼でーけーたー! 最高に美味しい!!
あたい、天才!!(笑)




スーパーで売ってる太くて日が経っているやつとは
ぜんぜん違うやね。
寝る前にがんばってよかった!


やっぱ料理は素材で決まるよね。


3月に『ふきのとうの青いおひたし』でも書いたけど
料理ってのは味付けどうのこうのよりも
下ごしらえが肝なんだと思う。


鮮度のいいもの、旬のものを手に入れたら
絶対に一度も冷蔵せず
すぐに下ごしらえだーね。


上手に茹でた旬の野菜を塩だけで食べる!

網焼きにしただけでオリーブオイルで食べる!

薄~くスライスして柑橘汁で食べる!

それだけで幸せ~ヽ(^o^)丿


......という考え方でダンナを洗脳したので
わが家の夕飯はめっちゃ簡単なのであります(笑)




2017年5月21日日曜日

リコーダーカルテットのアフター


リコーダーカルテットの練習日。

チェンバロのあるスタジオだったんだけど、
▼コレのほかに右にあと2台、





▼そして、チェレスターらしき楽器も2台、と
広くはないスタジオに鍵盤楽器が5台も!

そのほかに、楽器保存用の加湿器とかもあったり。



......せ、狭かった!(笑)



で、アフターでガレットのお店へ♪

▼あたいが頼んだのは
『牛ひき肉と玉ねぎコンフィと半熟卵』のガレット。

あたい、毎年5キロほど玉ねぎでコンフィを作るもんで
コンフィ目当てでこれに決定!




「ガレットなんて腹の足しにならん、おやつじゃ!」
と思っていたけど、
お腹いっぱいでやっと食べ終えて。

あれ、どうしたんでしょうね、あたい。
実はこの一週間で3キロほど痩せたんだけど
胃もちっちゃくなったんかな~♪


▼前菜でオーダーしたズッキーニのスープ。
奥はかよりゑさんのホワイトアスパラ。
旬のものをいただくと記憶に残るもんだーね。
来年、またホワイトアスパラをみたら
この日のことを思い出すかな。



ホワイトアスパラは→ここでお取り寄せしたことがあります。
ここの農場のホワイトアスパラは
洞爺湖サミットでも採用された
めっちゃ美味しい、新鮮なホワイトアスパラなのだ~


▼シードルも。1カップ550円。




あたい自作のシードルとくらべて
樽的な風味もあって
さすが、美味しかったデス(;^ω^)ゞ

▼あたいの『自家製シードル造り』も見てってね~
暑くなってきたし、そろそろ自宅で作りやすいシーズン。
みんなも作ってみよう!

■ シードル造り 
■ クリアタイプのシードル造り


2017年5月20日土曜日

2017 庭のバラたち


▼"コーヒーオベーション"っす。





▼うちで一番古い香りバラ "ブルームーン"




"ブルームーン"とはいえ淡い紫色だけど、
バラ界ではこのくらいの色から
「ブルー○○」って名前がつき、
たいてい香りバラだーね。




▲よりも▼こっちのほうが色が近い。
(去年の写真だけど)





▼ナポレオンの愛人ジョゼフィーヌの
お抱えボタニカルアーティストの名を冠したバラ、
『P.J.ルドゥーテ』。




ちと、色が濃すぎに写ってるとはいえ
なんでこんな派手なの買ったんだろと
やや後悔しているバラ。
ピンク好きじゃないし。

でもバラって、おいそれとポイッと棄てられない感じがしてね。
欲しい人がいたら差し上げたいけど
フェンスに這わせて全長3メートルになってるしねぇー。

でもたくさん咲いてくれて、丈夫だし、
首をかしげてあふれ咲くかんじは
さすがギヨー社(フランス)のご出身、上品な性格っす。


▼外側は(もう少し淡い)ピンクで
内側がアプリコット色。




▼『ディスタント・ドラムス』も
外がピンクで、中がアプリコット色。
↑とかぶるんだよね。
なんで買うときに考えないかなぁ、あたい。
その場でみて「わぁー」と思ったら
もう、すぐに、買っちゃう……

ってことを毎年書いてますな( ̄▽ ̄;)





▼『ジュード・ジ・オブスキュア』。
見た目も香りも
あたいの一番のお気に入りのバラ。

今年は特にたくさん咲いていて
毎朝、サッシを開けると
香ってくる~(狭い庭ですから!)




▼この、コロコロの咲きかたといい、
濃厚カスタードクリーム色といい、
ラブリーすぎ!
花持ちが悪いのだけが難点。




▼奥は『ジュード・ジ・オブスキュア』
手前のは『クリーミーエデン』。
音楽仲間のロビンさんから株分けしていただいたバラ。




とにかくたくさん咲いて
散らずに形のまま終えるの。

数週間咲き続ける花持ちの良さと、
秋咲きのつぼみの数ったら!
いいバラだにゃー。

▼白からグリーンっぽくなったあと
クリーム色に変わるのです。




まだ庭バラあるけど、
こうみると色バラバラのバラだーね。
庭の構成としてはオシャレじゃないけど
どれもそれぞれお気に入り。

毎日、庭でクンカクンカしてまーす。


ここ最近のブログは
2週間以上前に撮った写真で
どうにか食いつないでて
そろそろ新しく撮らなきゃなんだけど、

来週もまだバタバタしてて
カメラ撮るテンションじゃないんで
古い写真の整理で乗りきりま。きりま。



2017年5月18日木曜日

ついに抜根


ゴールデンウィーク中に
例のヤマボウシ(株立ち仕立て)が
ついに抜けました~



先端に刃が付いている
根切りシャベルでも歯が立たず、
かといって業者の見積もりでは
15万円近くかかるってんで
ひっじょーに困っていたんだけど、


「先端の細いノコギリを地面に突っ込んで伐る」という
mikahachiさんからのアドバイスをいただき、
『掘る&伐る』のループ!

ほどよく進んだあたりで
あたいの全体重(リンゴ1つぶん♪)で引っ張り倒して
ついに仕留めました。ふふっ(-。-)y-~
(mikahachiさん、ありがとうございます)


ボックスウッド(西洋ツゲ)を伐らねば抜けず
▼現在この歯抜け状態。
のら猫の通り道(大通り)。



……ということで
長らく迷っていた垣根も全撤去が決定。


ボックスウッド12本と、
ぶっといベニカナメモチ(最難関)が抜けたら
ついに更地だに~

あー、フォトスタジオ風ガーデン
早く着工したいなぁ。


けど、蚊がいるし、暑いんで、
ま、つづきは10月以降だな
(なぬんこ!(゜ロ゜;ノ)ノ  )


夏の間は、涼しい室内で
やりかけの室内DIYでも
少しずつ再開してみようかな~

塗装の臭いがすると
みの吉(犬)がかわいそうなんで
途中でストップしている室内リフォーム。

なもんで、わが家のリビングは
一部、壁紙が剥がれ、
一部、下地を塗ったままで止まり、
一部だけしっくいが塗られた状態で
早10数年なのであります。

室内はそんなだし
庭の垣根は歯抜けで通りから丸見えだし、
まるで ♪壊れ~かけの~廃墟~ ( ̄▽ ̄;)ゞ

……と、このノロノロ調子では
5年はかかりそう。


2017年5月16日火曜日

肉厚クレマチス、食べてみた


もう先月の写真だけど。

▼ハボタンとしずく、
以前撮ったのがイマイチだったので撮り直し。









▼3年目のバイカカラマツ”グリーンハリケーン”。
バイカカラマツって丸いしずくがつきやすいです。





▼これもバイカカラマツ。薄桃の八重。





▼クレマチス”ほにゃらら”(名前失念)。





▼つぼみもカワイイ。
よく見ると先端に「キラ」が2,3、入ってんの。
米みたいな「キラ」。




▼釣り花に下がる、吊りしずく。





▼涙型のしずくが! いいねぇ~





▼花が咲き終わって一片欠けて。
あれ、なんか、肉厚で......美味しそう!?



食べてみちゃった!

爽やかな酸味の
青リンゴみたいな味で
美味しかった~\(^o^)/


あたい、カワイイものは食べちゃうのだ。
みの吉にも毎日ブチューして吸いまくる!

そーすると「イーッ!」って奥歯を食いしばり
けなげに堪えるカワイイみの吉なのであります(≧▽≦)ゞ


2017年5月15日月曜日

スマホ、おバカ変換


実はここんとこ予約投稿でつないでいた
ブログでしたが
予約投稿できるネタがきれちゃいました。

この1週間、あれやこれやとありまして
今週も、あれやこれやとあるもんで、
しばらくはまた不定期更新になりまーす♪


んで本日、軽~くひとネタ。

あたいのスマホ(GALAXY)の文字変換が
おバカなのは以前にも書いたけど、

こないだも、あーた、コレですよ!
▼   ▼   ▼   ▼   ▼



『心愛とせん炊くもの干す』ぅ~?

そうじゃなくて、

『この後、洗濯物干す』でしょうよ!


『心愛』と書いて『このあ』って読むなんて
知らないし!(笑)

世の中、そんなに『心愛(このあ)』って
定番化した名称なん?


てか、キラキラネームはさておき、
『この後』という、お馴染みの日本語が
漢字変換予測に入っていない、という謎。


それに『せん炊くもの』はあっても
『洗濯物』が予測変換に入っていない、という、これまた謎の漢字変換。


ほんで
『心愛とせん炊くもの干す』
『心愛とせん』
のあとが、もう
『このあとせんたくものほす』と
お手上げ変換を出してくる、と。


おバカだよねぇ~   ┐('~`;)┌




2017年5月13日土曜日

ディスタント・ドラムス咲く


庭のバラ”ディスタント・ドラムス”。


このバラはさー、花持ち悪いんだよね。

咲いたその日が一番キレイで
翌日にはおっ開き、
3日目には色が退色(全体が薄紫)、
4日目にはさらに退色(グレー)になって
5日目ころには散る......


▼咲いたその日にパチリ。
陽が落ちた後、ムリヤリ撮ったら
こんなふうに撮れた。(加工無しの「撮って出し」)




真ん中がアプリコット色の、ミルラ香。


2年前に書いた『ディスタント・ドラムス』。
まだちゃんとしたカメラ持ってなくて
スマホで撮ってるのが懐かしい。


2017年5月12日金曜日

幸せの黄色てんとう虫


庭に咲いたバラ”ブルームーン”の
しずくの写真を撮っていたのです。

そしたら.....














▼あっ! 黄色いテントウムシ!!





この「黄色いテントウムシ」は
「幸福を呼ぶテントウムシ」とかだそうで
手に止まっただの、部屋にいただのと
ネット上で、みなさん喜んでます。


でも迷信的な話ってことだけじゃなく
このキイロテントウ、
なんと、植物につく悪~い菌
うどんこ病を
食べてくれるんだって~♪


やだ、すごい、デキる子じゃん!





▼わぁ、しずく背負った!! 
やった、やった!!






動き回って難しい。



このキイロテントウムシ、
去年、あたい、益虫って知らずに
大虐殺しちゃったんだよね(;^ω^)ゞ


去年、ウドンコ発生のモッコウバラの近くに
この黄色を何匹か見つけたときに
「やっべーのが居た!」って
その場でソッコー、ブチブチ殺っちゃったんさ。


で、その夜、ネットで調べて
「えー!ウドンコ病を食べてくれる
益虫だったのー!?」
と、自分のやらかしに愕然とし。


去年、その後、見かけることなかったけど
ううっ、来てくれてありがとう。

もう絶対に殺りませぬ m(,_,)m ←土下座



2017年5月11日木曜日

無い物ねだりの I want you.


庭に植えて3年目だったかな、
サルビア ネモローサ”カラドンナ”が咲いたんだけどさー。


▼なんかスカスカ。
株はまあまあ充実してるんだけどなぁ。
しかも「花茎が真っすぐ」がウリなのにヒョロい。



剪定、強すぎるんかな?

あたい、冬剪定が好きで
どの植物もバッシバシ切り詰めちゃうんだよね(∩´∀`)∩



それにしても穂形の花って
なんか惹かれるんだよなぁ。

▼ヒューケラの穂も好き。
ライムグリーンの葉に、紅い茎、白い小花。




穂形状の花が好きなのは
そよ揺れる、細っそーいかんじに、
自分にないファンタジーを感じるんだろうね ┐(-_-#)┌ チッ


2017年5月10日水曜日

みの吉、肺炎


どもども、ボク、みの吉(16歳8か月)。

なーんか調子悪くて病院へ来たよ。




ここんとこずっとハァハァが止まらなくて
夜中に息が苦しくてパニックになるんで
まめ吉のやつ、ボクのせいで寝不足なんだよ。





そんでレントゲン撮ったのです。

老犬に多い『気管虚脱』かと心配していたけど
気管の形状はキレイなもんで、
なにやら肺が白い!?






▼エコー検査でより詳しく。




案の定、肺にボソボソと荒れた部分が。

「今回は肺炎、でももしかしたら
『間質性肺炎』かも?」との診断で
しばらく服薬して経過診断することに。


『間質性肺炎』だったとしたら
数年前に、親戚のおじさんが
それで急死したんだよなぁ……


ついでに全ての臓器をエコー検診してもらいました。





▼あ、胆のうにポリープ発見。
「胆のうのポリープは良性なので問題ないです。
もうじき17歳ならポリープの1つや2つ有りますわな。
ま、これは放っておいてもいいです」と気楽な診断。




と、ポリープ1つはあったものの、

腫瘍などはいっさい無く、
心臓の弁や、マヒしている下半身の動脈なども
形状がしっかりしているとのこと。


検査3時間半と時間がかかったんで
アレとアレ「Wおもらし」しちゃったけど
ずっとイイコでがんばったのら~!





とりあえず帰宅後は
扇風機にあたって過ごしてるけど、




でも……

お注射4本打って期待したけど
帰宅後も呼吸が大変なようす。


「フルマラソン直後」みたいなハァハァと、
のどに水でも溜まってるんかみたいな
ブコブコ・ゼーゼーという音、
体を大きく揺らしていて苦しそう。




先生から「自宅にレンタル酸素ルーム設置」を提案されて
今、ネットで調べているところです。


▼とりあえず自作の酸素ボンベで。
(ちなみに吸引酸素率は100%はダメですよ!Maxでも40%くらいじゃないと危険!)




今までは下半身マヒとはいえ
元気だったみの吉。

介護だったこれまでに増し、
看護もついに始まったもようです。