2017年5月18日木曜日

ついに抜根


ゴールデンウィーク中に
例のヤマボウシ(株立ち仕立て)が
ついに抜けました~



先端に刃が付いている
根切りシャベルでも歯が立たず、
かといって業者の見積もりでは
15万円近くかかるってんで
ひっじょーに困っていたんだけど、


「先端の細いノコギリを地面に突っ込んで伐る」という
mikahachiさんからのアドバイスをいただき、
『掘る&伐る』のループ!

ほどよく進んだあたりで
あたいの全体重(リンゴ1つぶん♪)で引っ張り倒して
ついに仕留めました。ふふっ(-。-)y-~
(mikahachiさん、ありがとうございます)


ボックスウッド(西洋ツゲ)を伐らねば抜けず
▼現在この歯抜け状態。
のら猫の通り道(大通り)。



……ということで
長らく迷っていた垣根も全撤去が決定。


ボックスウッド12本と、
ぶっといベニカナメモチ(最難関)が抜けたら
ついに更地だに~

あー、フォトスタジオ風ガーデン
早く着工したいなぁ。


けど、蚊がいるし、暑いんで、
ま、つづきは10月以降だな
(なぬんこ!(゜ロ゜;ノ)ノ  )


夏の間は、涼しい室内で
やりかけの室内DIYでも
少しずつ再開してみようかな~

塗装の臭いがすると
みの吉(犬)がかわいそうなんで
途中でストップしている室内リフォーム。

なもんで、わが家のリビングは
一部、壁紙が剥がれ、
一部、下地を塗ったままで止まり、
一部だけしっくいが塗られた状態で
早10数年なのであります。

室内はそんなだし
庭の垣根は歯抜けで通りから丸見えだし、
まるで ♪壊れ~かけの~廃墟~ ( ̄▽ ̄;)ゞ

……と、このノロノロ調子では
5年はかかりそう。